ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924185 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

真夏の谷川岳で日本百名山32座目!

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー ankamo(CL), その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
関越道の水上ICから清水街道を経て土合の谷川岳ベースプラザの駐車場
駐車代金は1台500円でした
そこから谷川岳ロープウェイで天神平に登り、そこからスタート
ロープウェイ代は往復2,060円、JAFカード提示で100円OFFになります
土日は朝7時から6Fのチケット売り場で券売ってます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートから数分、GPSのスタートを押し忘れてました
コース状況/
危険箇所等
◆天神平〜熊穴沢避難小屋
 樹林帯のなだらかな登りですが、濡れていると木道が滑りやすいです
◆熊穴沢避難小屋〜天狗の留まり場
 急傾斜の岩場が続き、岩が濡れて滑りやすい箇所でした
 ロープ場、鎖場もありますが、基本的には足場を確保して登れば使わなくても登れます
◆天狗の留まり場〜谷川岳肩の小屋
 少しはマシですが、急傾斜の木製の階段が続きます
 この辺りから森林限界のようで、晴れると陽射しが暑いです
◆谷川岳肩の小屋〜トマの耳〜オキの耳
 少し傾斜は緩くなります
 トマの耳とオキの耳の間は緩やかな吊り尾根ですが、危険個所はありません
 むしろ、各々の山頂が切れ落ちているので、端っこに行くと落ちますw
◆オキの耳〜奥の院
 整備された道で走れます
その他周辺情報◆飲食店はベースプラザ、ロープウェイ天神平駅にあります
 飲み物はベースプラザが標準価格、天神平は+50円です
◆コンビニは水上ICを出て道なりに進むと左手にセブンイレブン、右手にファミリーマートがあります
◆トイレは登山中だと肩の小屋にあります
◆温泉は谷川温泉湯テルメ谷川に寄りました
 1人570円ですが、内湯も露天風呂もあり、川辺にあるなかなか風情のある温泉です
 他にも水上には名湯がたくさんあるので、お好みで!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

朝3時半に家を出て、3時間少々かけて土合口に到着
東名が通行止めになっていたので、急遽、中央道経由で現地に向かいました
2016年07月24日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝3時半に家を出て、3時間少々かけて土合口に到着
東名が通行止めになっていたので、急遽、中央道経由で現地に向かいました
1
天神平へはロープウェイで登ります
この日の朝一番は20名ぐらいの登山客でした
2016年07月24日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平へはロープウェイで登ります
この日の朝一番は20名ぐらいの登山客でした
1
10分少々で標高1320mの天神平に到着
2016年07月24日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分少々で標高1320mの天神平に到着
1
リフト乗り場はこちら
でも、今回はここから歩いて登ります
ちなみに天気はガスってます
2016年07月24日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場はこちら
でも、今回はここから歩いて登ります
ちなみに天気はガスってます
1
それでは山頂に向けてスタートします!
山頂までは約650m、所要時間2時間半ぐらいです
2016年07月24日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは山頂に向けてスタートします!
山頂までは約650m、所要時間2時間半ぐらいです
2
序盤は樹林帯のなだらかな登りですが、地面が濡れていて木段が滑ります
下りでは実際に滑った・・・
2016年07月24日 07:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は樹林帯のなだらかな登りですが、地面が濡れていて木段が滑ります
下りでは実際に滑った・・・
1
時折、鎖場も出てきますが、基本的には使わなくても大丈夫です
2016年07月24日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、鎖場も出てきますが、基本的には使わなくても大丈夫です
途中、山頂方面が見える場所も
2016年07月24日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、山頂方面が見える場所も
天狗の留まり場までは樹林帯が続きます
2016年07月24日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場までは樹林帯が続きます
この日は長男も同行しているので、珍しく歩いている時の写真もあります
2016年07月24日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は長男も同行しているので、珍しく歩いている時の写真もあります
30分少々で熊穴沢避難小屋に到着
2016年07月24日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分少々で熊穴沢避難小屋に到着
登り始めなので、ここはスルー
2016年07月24日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めなので、ここはスルー
ここから傾斜が急になるので、グングン高度が上がりますが超疲れます(汗)
2016年07月24日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから傾斜が急になるので、グングン高度が上がりますが超疲れます(汗)
下に流れる沢を眺める
2016年07月24日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に流れる沢を眺める
天狗の留まり場に到着
2016年07月24日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場に到着
せっかくなので留まってみました(笑)
2016年07月24日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので留まってみました(笑)
相変わらず山頂方面はガスってます
2016年07月24日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず山頂方面はガスってます
でも、緑の絨毯のような山腹が美しい
2016年07月24日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、緑の絨毯のような山腹が美しい
天神ザンゲ岩に到着
せっかくなので、懺悔してみました(笑)
2016年07月24日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩に到着
せっかくなので、懺悔してみました(笑)
2
少し登ると肩の小屋に到着
帰りに山バッジ、手ぬぐい、登頂記念証を購入しました
2016年07月24日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると肩の小屋に到着
帰りに山バッジ、手ぬぐい、登頂記念証を購入しました
2
さらに少し登るとトマの耳に到着
2016年07月24日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに少し登るとトマの耳に到着
1
まずは双耳峰の1つ目をピークハント!
2016年07月24日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは双耳峰の1つ目をピークハント!
3
もう1つの山頂であるオキの耳を眺める
2016年07月24日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1つの山頂であるオキの耳を眺める
1
こちらは仙ノ倉山方面の眺め
2016年07月24日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは仙ノ倉山方面の眺め
1
万太郎谷方面
2016年07月24日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎谷方面
1
オキの耳の直下にミネウスユキソウ
いわゆるエーデルワイス
2016年07月24日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳の直下にミネウスユキソウ
いわゆるエーデルワイス
1
オキの耳に到着
2016年07月24日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着
1
双耳峰のもう1つ、最高峰であるオキの耳をピークハント!
2016年07月24日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰のもう1つ、最高峰であるオキの耳をピークハント!
4
これで日本百名山32座目となりました
2016年07月24日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで日本百名山32座目となりました
5
オキの耳からトマの耳を眺める
2016年07月24日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳からトマの耳を眺める
1
山頂から少し進むと富士浅間神社の奥の院があります
2016年07月24日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し進むと富士浅間神社の奥の院があります
1
荷物を山頂にデポしてきたので、お賽銭忘れたww
2016年07月24日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を山頂にデポしてきたので、お賽銭忘れたww
谷川岳には高山植物も沢山咲いています
ヒメシャジン
2016年07月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳には高山植物も沢山咲いています
ヒメシャジン
オオカサモチ → シシウドのようです
2016年07月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカサモチ → シシウドのようです
タカネコンギク
2016年07月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコンギク
シモツケソウ
2016年07月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ミネウスユキソウ
2016年07月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
これもオオカサモチ? → ミヤマトウキのようです
2016年07月24日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもオオカサモチ? → ミヤマトウキのようです
クルマユリ
2016年07月24日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
ジョウシュウオニアザミ
2016年07月24日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウシュウオニアザミ
キオン? → アキノキリンソウのようです
2016年07月24日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン? → アキノキリンソウのようです
ハクサンフウロ
2016年07月24日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ジョウシュウキオン
2016年07月24日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウシュウキオン
ヤマブキショウマ
2016年07月24日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
ツリガネニンジン? → タテヤマウツボグサのようです
2016年07月24日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン? → タテヤマウツボグサのようです
ツルリンドウ → オオバギボウシのようです
2016年07月24日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ → オオバギボウシのようです
ニッコウキスゲ
2000mに満たない標高でこれだけの高山植物が見られるのは珍しいと思います
2016年07月24日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2000mに満たない標高でこれだけの高山植物が見られるのは珍しいと思います
1
山頂をあとにして、肩の小屋に戻り、少し早いランチ
今回はギガど〜ん兵衛
街中を歩いていたらソ○トバンクの人にもらいました(笑)
2016年07月24日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をあとにして、肩の小屋に戻り、少し早いランチ
今回はギガど〜ん兵衛
街中を歩いていたらソ○トバンクの人にもらいました(笑)
1
下山も同じ天神尾根を下ります
2016年07月24日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も同じ天神尾根を下ります
これから下る尾根道
2016年07月24日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る尾根道
約40分で熊穴沢避難小屋まで戻ってきました
中はこんな感じ
2016年07月24日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約40分で熊穴沢避難小屋まで戻ってきました
中はこんな感じ
お昼に近くなると、少しガスが晴れてきた
奥は日本300名山の朝日岳
2016年07月24日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼に近くなると、少しガスが晴れてきた
奥は日本300名山の朝日岳
スタート地点の天神平に戻ってきました
2016年07月24日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の天神平に戻ってきました
ロープウェイで下山します
2016年07月24日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで下山します
ロープウェイの窓から山頂の双耳峰が見えます
2016年07月24日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの窓から山頂の双耳峰が見えます
後方には天神山の展望台
2016年07月24日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方には天神山の展望台
帰りの温泉は湯テルメ谷川
露天風呂が川沿いにあって風情ある温泉です
2016年07月24日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉は湯テルメ谷川
露天風呂が川沿いにあって風情ある温泉です
1
お土産の山バッジ
百名山は必ず買って集めてます!
2016年07月24日 19:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産の山バッジ
百名山は必ず買って集めてます!
3

感想/記録
by ankamo

今月初め、富士山を撤退してから仕事が忙しすぎて、全然山に行く気力がなかったけど、このままではメンタルが腐ってしまうので、無理無理でも山へ行ってこようと思い、日本百名山である谷川岳へ行ってきました。
ちょっと自宅から遠い山でしたが、長男も一緒に行ってくれて、なんとか日本百名山32座目をピークハント出来ました。
それにしても谷川岳はロープウェイで天神平まで登れるので、もう少し楽に登れると思ったのですが、仕事疲れの身体は重く、トレーニング不足も祟って、かなり厳しい登山になりました。
とにかく傾斜が急な登りが続き、オマケに滑りやすい蛇紋岩にも悩まされ、かなりスローペースでの登山になりましたが、それでも登頂を果たせたので、自分的には満足のいく登山でした。
しかも、岩場が多くて、8月に行く予定の北アルプスの岩稜帯を歩くいい練習になったと思います。
これであと八ヶ岳あたりでもう1回歩けると、完全に調子が戻ってくると思います。

今回はリハビリ登山の意味合いが強かったですが、せっかくの夏場なので、これから南北アルプスの未踏の山を目指したいと思います。
仕事がとにかくメチャクチャ忙しくなった関係でトレーニング不足もあり、奥穂高岳は今年は難しいかもしれませんが、立山とか鹿島槍ヶ岳とかはなんとか行ければと思っています。
テント泊も年内にあと1回はやりたいし、南アルプス南部にも行きたいです。
また、上州方面の百名山(武尊山、皇海山等)も行く目途が立ったし、信州の百名山もまだ未踏の山(四阿山、草津白根山等)があるので、今年はその方面を攻めて、少しでも日本百名山の登頂数を増やしたいと思います。
訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/28
投稿数: 35
2016/7/28 20:51
 花の撮影が、楽しみです
 オオカサモチは、シシウド?その次のオオカサモチは、葉がチリチリならミヤマトウキ。キオン?は、背が低ければアキノキリンソウ。葉裏が黒っぽいのは、ジョウシュウキオン。次は、ヤマブキショウマでしょうか。次は、タテヤマウツボグサ。ツルリンドウは、オオバギボウシです。もう秋の気配が漂ってきているのですね。
 明日、同じルートで歩いてこようと思っていたので、レポがとても参考になりました。ありがとうございました。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 29
2016/7/31 8:57
 Re: 花の撮影が、楽しみです
>suro-ninさん、詳細な高山植物の名称ありがとうございます。
植物には全然疎いので・・・(;´Д`)
今が高山植物の真っ盛りなので、是非楽しんできて下さい!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ