ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924438 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

会津駒ケ岳 滝沢登山口から中門岳往復

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー sunvito, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟から磐越道新鶴PAスマートインター下りて下道を延々2時間
延べ3時間余りかかって滝沢登山口に至る林道脇駐車スペースに駐車

滝沢登山口手前ゲートには20台位駐車可
そこに至る林道はところどころ駐車スペースが設けてあって、全部で7〜80台位は停められる
林道沿いがいっぱいの時は国道沿いの駒ヶ岳登山口付近のグランド駐車場に20台位駐車可

トイレは林道入口にもあるがグランド駐車場にあるシャワー式トイレが良い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
30分
合計
7時間32分
S林道駐車スペース08:1708:37会津駒ヶ岳滝沢登山口09:50水場09:5711:22駒の小屋11:48会津駒ヶ岳12:0412:49中門岳12:5113:45駒の小屋13:5014:40水場15:38会津駒ヶ岳滝沢登山口15:49林道駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きつい登りは最初だけ
水場からはゆるやかな登山道となってゆったり登れる

駒の小屋付近から駒ヶ岳と中門岳にいたる稜線は池塘が点在する湿地帯の花畑で会津駒ヶ岳登山の醍醐味である

中門岳の山頂は平坦でわかりにくく「中門岳」碑の建っているところは山頂では無くて最高地点はその少し先にあるので注意
山頂にそれを示す碑は無くて池糖をグルリと木道が巻いているあたりが最高地点
その他周辺情報「七入山荘」
駒ヶ岳登山口と尾瀬御池登山口のちょうど中間あたりでどちらも車で10分あまりで行ける山行拠点
温泉では無いが女将が尾瀬周辺の山情報を教えてもらえる
山でわからないことがあれば聞けば良い
栃の蜂蜜がさっぱりした甘さで旨かった

桧枝岐村は源泉かけ流しの温泉が多く有り山行後の疲れを癒してくれる
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

滝沢登山口に至る林道の駐車スペースに停める
林道を半分位上がったところでここより上は満車
トイレは無いので下の林道入り口のトイレか国道沿いのグランド駐車場トイレで済ますこと
2016年07月23日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口に至る林道の駐車スペースに停める
林道を半分位上がったところでここより上は満車
トイレは無いので下の林道入り口のトイレか国道沿いのグランド駐車場トイレで済ますこと
しばらくは林道を登る
2016年07月23日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を登る
ゲート
車はここまで
20台位の駐車スペースと回転場がある
2016年07月23日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート
車はここまで
20台位の駐車スペースと回転場がある
ゲートの少し先に登山口標識
2016年07月23日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの少し先に登山口標識
「滝沢登山口」
登山カードを提出
ポストにカードが入っている
登山カードの下4分の1位が下山カードになっていてミシン目でちぎって持って行く
下山したらポストに入れる
2016年07月23日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「滝沢登山口」
登山カードを提出
ポストにカードが入っている
登山カードの下4分の1位が下山カードになっていてミシン目でちぎって持って行く
下山したらポストに入れる
2
急登とまではいかないが結構きつい登山道
いきなり汗が噴き出てくる
2016年07月23日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登とまではいかないが結構きつい登山道
いきなり汗が噴き出てくる
先々週撤退したポイントの大きなミズナラの木
2016年07月23日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先々週撤退したポイントの大きなミズナラの木
ツルアリドオシ
2016年07月23日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ
2
水場で休憩
きつい登りはここまで
息を整える
2016年07月23日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で休憩
きつい登りはここまで
息を整える
ハナニガナの群生
2016年07月23日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナの群生
ハナニガナ
2016年07月23日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
1
葉っぱはゴゼンタチバナみたいだが何の実かよくわからない
2016年07月23日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱはゴゼンタチバナみたいだが何の実かよくわからない
マイヅルソウ
2016年07月23日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
緩やかな登山道が続く
2016年07月23日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登山道が続く
立派な木道が何カ所も現れる
2016年07月23日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木道が何カ所も現れる
ゴゼンタチバナ
2016年07月23日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
木道がつづく
だんだんと開けてきた
2016年07月23日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がつづく
だんだんと開けてきた
見晴らしの良いところでベンチがあるので小休止
もうすぐ駒の小屋
2016年07月23日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いところでベンチがあるので小休止
もうすぐ駒の小屋
1
たぶん・・
駒ヶ岳から中門岳に至る稜線
今日の目的
2016年07月23日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん・・
駒ヶ岳から中門岳に至る稜線
今日の目的
イワイチョウ
2016年07月23日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
ミヤマリンドウ
タテヤマリンドウと見分けがつかない
2016年07月23日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
タテヤマリンドウと見分けがつかない
2
池塘とワタスゲが涼しい
2016年07月23日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘とワタスゲが涼しい
風になびくワタスゲ
2016年07月23日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風になびくワタスゲ
イワショウブ?
2016年07月23日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ?
双輪のイワイチョウ
2016年07月23日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双輪のイワイチョウ
白っぽいミヤマリンドウ
2016年07月23日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白っぽいミヤマリンドウ
1
キンコウカ
2016年07月23日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
1
シナノオトギリ
2016年07月23日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
木道歩きが気持ちいい
2016年07月23日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道歩きが気持ちいい
駒の小屋が見えた
2016年07月23日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋が見えた
1
ニッコウキスゲ
2016年07月23日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
綿毛のチングルマ
2016年07月23日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿毛のチングルマ
駒の小屋の前の大きな池塘
駒の大池
2016年07月23日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋の前の大きな池塘
駒の大池
2
駒の小屋
小屋前のベンチには大勢の登山者が休憩していた
団体さんもいるようで大変賑わっていた
2016年07月23日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋
小屋前のベンチには大勢の登山者が休憩していた
団体さんもいるようで大変賑わっていた
まずは駒ヶ岳山頂へ向かう
2016年07月23日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは駒ヶ岳山頂へ向かう
駒の小屋あたりからは池塘が点在する湿地帯の稜線
2016年07月23日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋あたりからは池塘が点在する湿地帯の稜線
駒ヶ岳山頂と中門岳の分岐を駒ヶ岳山頂へ
まっすぐ行くと巻き道となる
2016年07月23日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂と中門岳の分岐を駒ヶ岳山頂へ
まっすぐ行くと巻き道となる
駒ヶ岳山頂でカップ麺ランチ
狭い山頂で先に数人が休憩していた
2016年07月23日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂でカップ麺ランチ
狭い山頂で先に数人が休憩していた
1
セブン塩むすび
この後団体さんが登ってきて山頂が足の踏み場も無いほどに賑わった
2016年07月23日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブン塩むすび
この後団体さんが登ってきて山頂が足の踏み場も無いほどに賑わった
人混みの隙間でなんとか三角点タッチ
2016年07月23日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人混みの隙間でなんとか三角点タッチ
撮影大会の合間を失礼して通り抜ける時にサッと山頂の碑を撮影して先に行く
目的はここでは無くてこの先の中門岳へ続く稜線である
2016年07月23日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影大会の合間を失礼して通り抜ける時にサッと山頂の碑を撮影して先に行く
目的はここでは無くてこの先の中門岳へ続く稜線である
3
目的の中門岳までは2.2km
2016年07月23日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の中門岳までは2.2km
ゆったりとした稜線が続く
2016年07月23日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりとした稜線が続く
またニッコウキスゲ
2016年07月23日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またニッコウキスゲ
1
延々と天空への木道が続く
今回の山行の醍醐味
2016年07月23日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と天空への木道が続く
今回の山行の醍醐味
池塘に雲が映る
2016年07月23日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に雲が映る
2
ワタスゲと池塘
2016年07月23日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲと池塘
中門岳の碑が見えてきた
ベンチもある
2016年07月23日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳の碑が見えてきた
ベンチもある
「中門岳」(この一帯を云う)と書いてある
平坦でどこがピークかよく分からないが山頂はここでは無い
2016年07月23日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中門岳」(この一帯を云う)と書いてある
平坦でどこがピークかよく分からないが山頂はここでは無い
2
ほんとの山頂はさらにその先にある
最高地点にあると思われる池塘をグルリと木道が囲っている
この先に木道は無い
山頂を示す碑は無いのでGPSで確認しないとここが最高点であることがよく分からない
2016年07月23日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとの山頂はさらにその先にある
最高地点にあると思われる池塘をグルリと木道が囲っている
この先に木道は無い
山頂を示す碑は無いのでGPSで確認しないとここが最高点であることがよく分からない
中門岳山頂から望む燧ケ岳
双耳峰がよく見える
東北の最高峰
2016年07月23日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳山頂から望む燧ケ岳
双耳峰がよく見える
東北の最高峰
終点から折り返して中門岳の碑がある池塘に戻ってきた
ここから燧ヶ岳は見えない
2016年07月23日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点から折り返して中門岳の碑がある池塘に戻ってきた
ここから燧ヶ岳は見えない
2
記念撮影
2016年07月23日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
3
駒の小屋に戻る
2016年07月23日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋に戻る
登山口の階段に戻ってきた
2016年07月23日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の階段に戻ってきた
無事に下山
下山カードを記入してポストに投函する
2016年07月23日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山
下山カードを記入してポストに投函する
林道を下って
2016年07月23日 15:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下って
ゲート前の駐車スペース
朝は満車だったのにほとんど無くなった
2016年07月23日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車スペース
朝は満車だったのにほとんど無くなった
本日の宿「七入山荘」
キャンプ場の奥に1件だけある
2016年07月23日 16:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿「七入山荘」
キャンプ場の奥に1件だけある
夕食でジョッキ3杯飲む
明日は燧ケ岳なので早く寝る
2016年07月23日 18:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食でジョッキ3杯飲む
明日は燧ケ岳なので早く寝る
3

感想/記録

きつい登りは最初だけだった。
水場を過ぎたら勾配は緩やかとなってやがて池糖が点在する湿地帯が現れる。
行程はやや長いが長い割にはさほど疲れも無かった。
前回は体調が優れなくて途中撤退したのだったが今回リベンジは大変調子良かった。

福島の梅雨明けはまだだったが、時々ガスがかかりながらも良く晴れた山行日よりだった。

今回は会津駒ヶ岳ピークハントが目的では無くてその先の中門岳にいたる稜線歩きが目的。
中門岳にいたる稜線は池糖が点在する湿地帯の花畑が広がる天空の別世界である。
そこは池糖をぬって木道が延々と続く。

はてしなく続くと思われた池塘と花畑の稜線を進むとやがて大きな池塘と碑がある平原に出る。いよいよ終点の山頂広場である。
中門岳の碑があるこの場所は大きな池糖がある広い平原で、どこが山頂なのかよく分からないが、碑には「この一体を云う」と書いてあって、実はほんとの山頂はもう少し先にある。

更に進むと池糖をグルリと木道が囲って1周出来るようになっており、ここがほんとの山頂であるがやっぱり平らである。
眺望は大変良いところで双耳峰の燧ヶ岳がよく見えた。

池糖が点在する湿地帯稜線は一面花畑となっていて少しピークをすぎているがワタスゲがなびくと爽やかな高原の風を感じる。

この日は団体さんも多くて、時々合流すると大変にぎやかな山行となった。

会津駒ヶ岳と中門岳の稜線からの眺望


訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ