ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926717 全員に公開 ハイキング北陸

お花畑の山頂に癒され 荒島岳

日程 2016年07月27日(水) [日帰り]
メンバー kaorukapapa
天候曇(時々日差し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岐阜より九頭竜湖畔を通って
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
2時間0分
合計
7時間50分
S勝原スキー場03:4004:20荒島岳登山口看板04:50トトロの木05:0005:20白山ベンチ06:20しゃくなげ平06:3007:10前荒島07:40荒島岳08:5009:00中荒島岳09:10前荒島09:40しゃくなげ平09:5010:10深谷ノ頭10:20白山ベンチ10:3010:40トトロの木10:5011:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ブナの原生林、トトロの木を見たくて勝原コースを行きました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。途中の急登、もちがかべ。大きな段差の急登ですが、ゆっくり行けば登り下りとも問題なし。
その他周辺情報九頭竜温泉 平成の湯600円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山前日に寄ったた、仏御前の滝。
国道158号線沿い、駐車場があり、きれいな遊歩道も整備されています。高さ100mもある三段の滝。平清盛に愛され、舞の名手として平家物語にも登場する、仏原村出身の仏御前に由来するそうです。
荒島岳から流れ落ちる滝は実に力強くきれいでした。
2016年07月26日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前日に寄ったた、仏御前の滝。
国道158号線沿い、駐車場があり、きれいな遊歩道も整備されています。高さ100mもある三段の滝。平清盛に愛され、舞の名手として平家物語にも登場する、仏原村出身の仏御前に由来するそうです。
荒島岳から流れ落ちる滝は実に力強くきれいでした。
1
登山がAM3時半位の予定だったので、前日に撮影。元スキー場のゲレンデの舗装路がずっと続いていきます。帰りは、足のふんばりが、、
2016年07月26日 14:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山がAM3時半位の予定だったので、前日に撮影。元スキー場のゲレンデの舗装路がずっと続いていきます。帰りは、足のふんばりが、、
ヘッドライトの光を頼りに山中を彷徨う。ブナの原生林を行くと、有名な「トトロの木」。約820m付近。本当に大きなブナの古木。エネルギーを感じます。
2016年07月27日 05:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトの光を頼りに山中を彷徨う。ブナの原生林を行くと、有名な「トトロの木」。約820m付近。本当に大きなブナの古木。エネルギーを感じます。
1
935m白山ベンチ。雨は降っていませんが、真っ白で、見えません!
2016年07月27日 05:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
935m白山ベンチ。雨は降っていませんが、真っ白で、見えません!
シャクナゲ平。1204m。広くて、良い休憩場所です。
小荒島との分岐。今日は、山頂は見えそうにないので行くのは断念。
2016年07月27日 06:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平。1204m。広くて、良い休憩場所です。
小荒島との分岐。今日は、山頂は見えそうにないので行くのは断念。
シャクナゲ平より、前荒島、中荒島を行きます。
途中に咲く、きれいな花。
2016年07月27日 07:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平より、前荒島、中荒島を行きます。
途中に咲く、きれいな花。
7時30分ころ、荒島岳山頂。周りは真っ白で展望はまったくありませんが、山頂のお花畑は、赤、紫、白、などの色とりどりの美しい花々でいっぱい。時折、陽が差し、祠の上が青い空になるときも。霧が流れて行き、実に幻想的でした。
2016年07月27日 08:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時30分ころ、荒島岳山頂。周りは真っ白で展望はまったくありませんが、山頂のお花畑は、赤、紫、白、などの色とりどりの美しい花々でいっぱい。時折、陽が差し、祠の上が青い空になるときも。霧が流れて行き、実に幻想的でした。
5
新しい案内図、見やすかった。
2016年07月27日 08:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい案内図、見やすかった。
2
あまりの美しさに、1時間半ゆっくり休んで、頂上のお花畑を満喫しました。
2016年07月27日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの美しさに、1時間半ゆっくり休んで、頂上のお花畑を満喫しました。
8
時折、雲間から太陽の日差しが。幻想的な風景でした。
快晴の青空も良いですが、これも一期一会の喜び。
今月の容量にいってしまったので、写真があまりアップロードできなくて残念です。
2016年07月27日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、雲間から太陽の日差しが。幻想的な風景でした。
快晴の青空も良いですが、これも一期一会の喜び。
今月の容量にいってしまったので、写真があまりアップロードできなくて残念です。
4
下山時、もちがかべ、付近。時折雲が薄くなり、下の街並みが見えるときが、、。古木には苔が、そして、苔には雨の雫がついており、晴天では見れないみずみずしい風景を見ることができました。
2016年07月27日 09:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、もちがかべ、付近。時折雲が薄くなり、下の街並みが見えるときが、、。古木には苔が、そして、苔には雨の雫がついており、晴天では見れないみずみずしい風景を見ることができました。
3
撮影機材:

感想/記録

梅雨明けしたとはいえ、ずっと天候がすぐれず、休みの日と、山の天気をよーくみて、なんとか回復するのでは、と思い、前回の白山に続き、北陸の名山へきました。
が、前日は雨、雨。天気予報と反し、一向に回復せず。早朝の天候が安定しそうな時間に頂上へ行きたくてAM4時前に、レインウエアを着て出発。湿気と暑さで、レインウエア内は汗が滴るほどに。それでも、荒島岳の看板からは林の中なのでウエアを脱ぎ快適に。以後、雨に降られることなく、頂上では眺望を満喫できませんでしたが、
真っ白な中に、時折霧が取れ、太陽の日差しが輝き、水滴がついた花々のみずみずしい風景に癒され、頂上で1時間半も休んでしまいました。次回は違うコースで、ぜひ眺望を楽しみに訪れたいです。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ