ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927921 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

滝とお花の鳳凰三山青木鉱泉より日帰り周回

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー munesan, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉の駐車場に60台は停められる
(有料1日750円)
国道20号から青木鉱泉に至る道は、
舗装してある個所もあるが、砂利道はほぼ凸凹
退避所が少ないので、特に夜間の通行注意
なお青木鉱泉への新道は工事中で通行止め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
1時間20分
合計
11時間30分
S青木鉱泉05:2006:40南精進ヶ滝06:5008:00白糸の滝08:40五色の滝08:5009:50鳳凰小屋10:1010:50地蔵ヶ岳11:0011:30アカヌケ沢の頭12:10鳳凰小屋分岐12:40鳳凰山13:0013:20薬師岳13:3014:10御座石16:20中道ルート登山口16:50青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは青木鉱泉
トイレは、青木鉱泉と鳳凰小屋
水場は、鳳凰小屋(無料)青木鉱泉、中道登山口にある
危険なのは、中道
滑りやすい木の根や段差のある岩を延々と下る
その他周辺情報道の駅信州蔦木宿のつたの湯(600円)

注意:青木鉱泉はオーナーさんが病気のため、休業しているようです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉
続々とドンドコ沢コースへ出発
2016年07月30日 05:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉
続々とドンドコ沢コースへ出発
展望台から豪快な南精進ヶ滝を望む
2016年07月30日 06:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から豪快な南精進ヶ滝を望む
木々に阻まれ、ちょっと見辛い白糸の滝
2016年07月30日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々に阻まれ、ちょっと見辛い白糸の滝
滝壺に下りると、天然のシャワーで気持ちよかった
五色の滝
2016年07月30日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺に下りると、天然のシャワーで気持ちよかった
五色の滝
1
鳳凰小屋手前で、ようやく地蔵岳が見えた
ここからだとオベリスクがハートに見える気がしたのは、
私だけ?
2016年07月30日 09:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋手前で、ようやく地蔵岳が見えた
ここからだとオベリスクがハートに見える気がしたのは、
私だけ?
鳳凰小屋前には休憩者がいっぱい
給水して、先を急ぐ
2016年07月30日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋前には休憩者がいっぱい
給水して、先を急ぐ
地蔵岳手前の砂礫は踏ん張りがきかない
まさにアリ地獄
皆さん難儀しています
2016年07月30日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳手前の砂礫は踏ん張りがきかない
まさにアリ地獄
皆さん難儀しています
3
オベリスクをバックに記念撮影
地蔵岳ということで、
夏バージョンの頭を晒しています
2016年07月30日 11:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクをバックに記念撮影
地蔵岳ということで、
夏バージョンの頭を晒しています
4
この先はガスではっきりせず
白砂の稜線はアップダウンを繰り返す
2016年07月30日 12:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はガスではっきりせず
白砂の稜線はアップダウンを繰り返す
観音岳
後光が射す観音様のイメージだったが、
Hさんからは還暦祝いのおじいさんと言われてしまった
2016年07月30日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
後光が射す観音様のイメージだったが、
Hさんからは還暦祝いのおじいさんと言われてしまった
2
岩場にはタカネビランジが満開
2016年07月30日 11:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にはタカネビランジが満開
3
薬師岳
他の方が、まことちゃんのグワシをやっていたので、
真似てみました
2016年07月30日 13:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
他の方が、まことちゃんのグワシをやっていたので、
真似てみました
3
中道で青木鉱泉に戻ります
ひたすら下るのみ
2016年07月30日 13:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道で青木鉱泉に戻ります
ひたすら下るのみ
御座石で、つっかえ棒をしてポーズをとるHさん
2016年07月30日 14:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石で、つっかえ棒をしてポーズをとるHさん
約3時間かかって中道登山口に到着
薬師小屋の満員の情報などが掲示されていました
2016年07月30日 16:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約3時間かかって中道登山口に到着
薬師小屋の満員の情報などが掲示されていました
つたの湯で汗を流し、疲れを癒す
2016年07月30日 18:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つたの湯で汗を流し、疲れを癒す
1

感想/記録

Hさんと7月30日に登山の約束をしていたのですが、
直前まで天気予報とにらめっこ。
北なら上高地から前穂、南なら鳳凰三山。
前夜塩尻で鳳凰山に最終決定。

23時に青木鉱泉に到着。
その後も車は続々駐車。朝4時ごろからも車がやってくる。
青木鉱泉には、出発を待つ登山者が大勢。
ドンドコ沢コースを進み、
南精進ヶ滝、白糸ノ滝、五色ノ滝を鑑賞し、
鳳凰小屋で給水し、いよいよ地蔵岳のオベリスクが見えてくる。
ここからの砂礫が難所。一歩進んで半歩下がるくらいのアリ地獄。
そして地蔵岳のコル到着。
オベリスクに登る気力はありません。
ガスに包まれ、北岳や富士山などの展望もなし。
白砂の稜線歩き。岩場にはタカネビランジが満開。
観音岳、薬師岳のピークを踏み、中道で下山。
これが長くてキツかったが、なんとか歩きとおしました。
これで、私の百名山踏破は35座となりました。

タカネビランジのほかにも、ホタルブクロ、トリカブト、
ゴゼンタチバナ、クルマユリ、コゴメグサ、ハクサンシャクナゲ、
ヤマオダマキ、テガタチドリ、トウヤクリンドウ、ヤマハハコ、
バイケイソウ、シシウド、マルバダケブキ、グンナイフウロ、
オトギリ、センジュガンピ、シモツケ、ホトトギス、
ダイモンジソウ、イチヤクソウ、イワツメクサ、
オオバギボウシなどのお花を目にすることができました。

それにしても、この日はトレランの方が多かった。
何度道を譲ったことか。
Hさん、長い山行お疲れ様でした。
槍ヶ岳の登頂、頑張ってください。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ