ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929810 全員に公開 ハイキング京都・北摂

夕立も参拝 千日詣り

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー nack74_sg
天候曇り、夕刻夕立
(丹波方面で発達した積乱雲が京都市内へなだれ込む「丹波太郎」といわれるやつ)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:JR保津峡駅から水尾自治体バス水尾まで
帰り:清滝BSからバス阪急嵐山まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
2時間34分
合計
7時間14分
Sスタート地点14:1314:25愛宕山水尾登山口15:31水尾分かれ15:3415:37花売り場15:59黒門16:04愛宕神社社務所16:1616:27愛宕山16:3216:44(展望広場)16:4617:17南西展望地(870p)18:3918:49890.1m峰(愛宕山三角点)18:55(展望広場)19:3719:47愛宕神社社務所19:51黒門19:5220:06花売り場20:0720:10水尾分かれ20:1121:08お助け水21:14愛宕神社二の鳥居21:1821:20渡猿橋21:2121:27清滝バス停21:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道。
ただ雨上がり下りは注意
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

行きの山陰線内より愛宕山。
午後に入って発達する雲やん。
2016年07月31日 13:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの山陰線内より愛宕山。
午後に入って発達する雲やん。
2
JR保津峡駅の人だかりはなんなんだ…
帰りの様でしたが。
2016年07月31日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR保津峡駅の人だかりはなんなんだ…
帰りの様でしたが。
3
水尾自治会バスさんに揺られ
10分少々で水尾着。
千日詣り当日はマイクロバス大増発。
2016年07月31日 14:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾自治会バスさんに揺られ
10分少々で水尾着。
千日詣り当日はマイクロバス大増発。
2
柚子の里でございます。
2016年07月31日 14:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柚子の里でございます。
2
山峡にある水尾の里。
2016年07月31日 14:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山峡にある水尾の里。
2
信号のない交差点、
右折です。
2016年07月31日 14:20撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信号のない交差点、
右折です。
2
しばらく民家の間の舗装路を行きます。
2016年07月31日 14:22撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく民家の間の舗装路を行きます。
1
こちらが登山道入口になるのかな。
2016年07月31日 14:27撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが登山道入口になるのかな。
2
ただひたすら登り。
結構ハードです。
息を入れつつ。
2016年07月31日 14:37撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただひたすら登り。
結構ハードです。
息を入れつつ。
1
水尾から1.5km、
獲得標高は400m強。
なかなかの勾配。
2016年07月31日 15:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾から1.5km、
獲得標高は400m強。
なかなかの勾配。
1
遠くで雷鳴が聞こえてきた途端、
目の前に雷でやられたであろう大木。
大丈夫だろうとは思いつつも
やっぱりご遠慮願いたい雷さん。
2016年07月31日 15:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くで雷鳴が聞こえてきた途端、
目の前に雷でやられたであろう大木。
大丈夫だろうとは思いつつも
やっぱりご遠慮願いたい雷さん。
2
水尾分かれ到着。
ここから表参道と合流し、
行き違う参拝者も一気に増えます。
2016年07月31日 15:30撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾分かれ到着。
ここから表参道と合流し、
行き違う参拝者も一気に増えます。
2
休憩中確認。
赤いやつが丹波から
グングン東へ向かっとるね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中確認。
赤いやつが丹波から
グングン東へ向かっとるね…
2
花売り場。
中途半端な時間と
不安定な雲行きもあって
参拝者はまだ多くないもよう。
2016年07月31日 15:39撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花売り場。
中途半端な時間と
不安定な雲行きもあって
参拝者はまだ多くないもよう。
2
黒門に着いた頃には
雨脚も強くなってきました。
簡易的な雨装備に。
2016年07月31日 15:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒門に着いた頃には
雨脚も強くなってきました。
簡易的な雨装備に。
4
40/40。
まだちょっとありますw
2016年07月31日 16:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40/40。
まだちょっとありますw
1
みなさん雨宿りでしょうか。
2016年07月31日 16:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん雨宿りでしょうか。
1
まだ雨脚強めですが
暫くで止むと判断。
少し雨宿りさせてもらいます。
2016年07月31日 16:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雨脚強めですが
暫くで止むと判断。
少し雨宿りさせてもらいます。
1
雨上がり、
愛宕神社本殿へ向かう
最後の長い階段。
2016年07月31日 16:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がり、
愛宕神社本殿へ向かう
最後の長い階段。
2
本殿到着。
お参り後、
お札を購入させてもらいました。
2016年07月31日 16:27撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿到着。
お参り後、
お札を購入させてもらいました。
3
準備万端。
2016年07月31日 16:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備万端。
2
本殿内にあった愛宕山模型。
あーこれ欲しいやつ。
2016年07月31日 16:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿内にあった愛宕山模型。
あーこれ欲しいやつ。
3
月輪方面分岐の展望地から。
先程の丹波太郎が京都市内になだれ込んできたみたいっすね…
2016年07月31日 16:46撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪方面分岐の展望地から。
先程の丹波太郎が京都市内になだれ込んできたみたいっすね…
3
叡山方面、
晴れ間の合間に北山のどこかに
局地的な雨雲。
2016年07月31日 16:51撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叡山方面、
晴れ間の合間に北山のどこかに
局地的な雨雲。
3
竜ヶ岳への分岐。
予定では竜ヶ岳まで行って戻ってくるつもりでしたが、
今回は押してる時間と体力を考慮して割愛。
いずれ。
2016年07月31日 17:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への分岐。
予定では竜ヶ岳まで行って戻ってくるつもりでしたが、
今回は押してる時間と体力を考慮して割愛。
いずれ。
2
頭をのぞかせる地蔵山。
2016年07月31日 17:03撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭をのぞかせる地蔵山。
2
真ん中右奥が竜ヶ岳。
2016年07月31日 17:03撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中右奥が竜ヶ岳。
2
地蔵山への分岐。
ですがジープ道をそのまま。
2016年07月31日 17:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山への分岐。
ですがジープ道をそのまま。
2
この辺りも結構降ってたんやね。
2016年07月31日 17:06撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも結構降ってたんやね。
2
南西の展望地到着。
亀岡盆地と北摂山系を見下ろす展望は
打って変わって晴れましたが、
いかにも雨上がりなもわっとした感じ。
2016年07月31日 17:18撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西の展望地到着。
亀岡盆地と北摂山系を見下ろす展望は
打って変わって晴れましたが、
いかにも雨上がりなもわっとした感じ。
1
牛松山を背後から。
2016年07月31日 17:41撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛松山を背後から。
2
明神ヶ岳、高槻北部の山地の向こうに
微かに大阪のビル群が見えます。
手前の亀岡と大阪が共に収まるのは
非常に感慨深いかも。
2016年07月31日 18:25撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳、高槻北部の山地の向こうに
微かに大阪のビル群が見えます。
手前の亀岡と大阪が共に収まるのは
非常に感慨深いかも。
3
だいぶ暮れてきました。
戻りましょう。
2016年07月31日 18:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ暮れてきました。
戻りましょう。
2
夕日に照らされる杉林。
2016年07月31日 18:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に照らされる杉林。
1
先程の分岐展望地。
京都市内は雨もやみ、
かなり暮れてきました。
ついさっきまで虹が出ていたらしいですが
それを逃したのが唯一心残りw
2016年07月31日 19:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の分岐展望地。
京都市内は雨もやみ、
かなり暮れてきました。
ついさっきまで虹が出ていたらしいですが
それを逃したのが唯一心残りw
2
京都駅方面の夜景。
東山のむこうは山科。
2016年07月31日 19:31撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都駅方面の夜景。
東山のむこうは山科。
4
桂川沿い、
明るいのは京都サンガ試合中の西京極。
奥にライトアップされた伏見桃山城も。
2016年07月31日 19:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川沿い、
明るいのは京都サンガ試合中の西京極。
奥にライトアップされた伏見桃山城も。
2
やや広角で。
千日詣りの日ぐらいしか愛宕山での夜景は
なかなか難しいものです。
纏わりつく大量の虫との格闘は難儀しましたがw
2016年07月31日 19:27撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや広角で。
千日詣りの日ぐらいしか愛宕山での夜景は
なかなか難しいものです。
纏わりつく大量の虫との格闘は難儀しましたがw
3
千日詣りはこれからが本番。
ヘッドライト装着で私は帰路を急ぎますが、
続々と登ってこられる参拝者さんたち。
まさに老若男女。
2016年07月31日 20:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千日詣りはこれからが本番。
ヘッドライト装着で私は帰路を急ぎますが、
続々と登ってこられる参拝者さんたち。
まさに老若男女。
2
25合目休憩所。
雨上がりの滑りに注意しながら下山。
前回の愛宕下山で膝をいわしたので
今回は全力でストックを使いこなす方向で。
2016年07月31日 20:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25合目休憩所。
雨上がりの滑りに注意しながら下山。
前回の愛宕下山で膝をいわしたので
今回は全力でストックを使いこなす方向で。
2
二の鳥居到着。
いやあ疲れたけど充足感ありあり。
2016年07月31日 21:18撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鳥居到着。
いやあ疲れたけど充足感ありあり。
2
とりあえずいっとかなければ。
2016年07月31日 21:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずいっとかなければ。
2
バスで嵐山まで戻る。
桂川沿いのベンチから
渡月橋と愛宕山、参拝道に点々と灯り。
2016年07月31日 21:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで嵐山まで戻る。
桂川沿いのベンチから
渡月橋と愛宕山、参拝道に点々と灯り。
3
早速、貼らしていただきました。
火の用心。
2016年08月01日 20:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、貼らしていただきました。
火の用心。
2

感想/記録

京都に永らく住んでましたが、
夏の伝統行事、千日詣りへは初めての参拝。

いつもは割と人の少な目な山域を選んで歩きますが、
まさに老若男女が「おのぼりやす」「おくだりやす」と
声を掛け合い登り下りする習慣、
またひとついい経験に。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 地蔵 火の用心 雷鳴
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ