ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930400 全員に公開 ハイキング奥秩父

埼玉の秘境、奥秩父の百名山、両神山登山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー GaisenmonARMORNUMA
天候晴/曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
大宮駅〜大谷日向登山口駐車場まで車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間24分
合計
6時間33分
S日向大谷口10:5010:53両神山荘11:23会所11:2612:38弘法之井戸12:42清滝小屋12:5713:39両神神社13:54両神山14:4314:55両神神社14:5615:32清滝小屋15:4015:46弘法之井戸16:40会所16:4717:12日向大谷口17:1317:17両神山荘17:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今回は残念ながら来れなかったDGの盟友、AZこと沼君との登山。

大谷日向口駐車場で個人情報を公開するところからスタート(笑)
2016年07月31日 10:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は残念ながら来れなかったDGの盟友、AZこと沼君との登山。

大谷日向口駐車場で個人情報を公開するところからスタート(笑)
車道歩きから登山道へ。
2016年07月31日 10:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きから登山道へ。
会所に到着。

スタートは緩やかな道が続き良いスタートを切りました(^^)
2016年07月31日 11:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会所に到着。

スタートは緩やかな道が続き良いスタートを切りました(^^)
川の水が綺麗で沼君が水に触れた後のこの表情。

だがしかし、すぐ後ろに別のハイカーの方が迫ってきていた。

『捕まるわけにはいかない』

冗談ともかくここから少しペースアップ(笑)
2016年07月31日 11:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水が綺麗で沼君が水に触れた後のこの表情。

だがしかし、すぐ後ろに別のハイカーの方が迫ってきていた。

『捕まるわけにはいかない』

冗談ともかくここから少しペースアップ(笑)
ペースアップが災いしてかこの弘法の井戸手前の白藤の滝の分岐までが精神的に削られました。

僕『あと5分で分岐かな』

…結局15分も掛かるという(笑)僕がいけないんですが(^^;;

序盤の『両神山登りやすい山だね♪』という言葉を後悔しました。

ちなみに弘法の井戸も行きは人が居たのでスルー、水が冷たそうでした(T_T)
2016年07月31日 12:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペースアップが災いしてかこの弘法の井戸手前の白藤の滝の分岐までが精神的に削られました。

僕『あと5分で分岐かな』

…結局15分も掛かるという(笑)僕がいけないんですが(^^;;

序盤の『両神山登りやすい山だね♪』という言葉を後悔しました。

ちなみに弘法の井戸も行きは人が居たのでスルー、水が冷たそうでした(T_T)
清滝小屋に到着。

かなり整えられており他のハイカーの方達も休んでおりました。

ここまでかなり疲れましたが、休憩中の若い女性の楽しそうな声とか聞いていると何だか元気になりました(笑)

僕がこんな事を書くのも変ですが(^^;;

ここで気持ちも回復し先へ。
2016年07月31日 12:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着。

かなり整えられており他のハイカーの方達も休んでおりました。

ここまでかなり疲れましたが、休憩中の若い女性の楽しそうな声とか聞いていると何だか元気になりました(笑)

僕がこんな事を書くのも変ですが(^^;;

ここで気持ちも回復し先へ。
1
清滝小屋からは快調なペースを刻む。

沼君も元気です。

逆光なのが残念(笑)
2016年07月31日 13:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋からは快調なペースを刻む。

沼君も元気です。

逆光なのが残念(笑)
1
写真撮り忘れましたが、鎖場が続きました。

両神山この日がそうだったのか分かりませんが、全体的に湿っている感じで岩や土がかなり滑る印象、鎖場は特に気を付けた方が良いです。

鎖場地獄を乗り切り両神神社に到着。
2016年07月31日 13:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮り忘れましたが、鎖場が続きました。

両神山この日がそうだったのか分かりませんが、全体的に湿っている感じで岩や土がかなり滑る印象、鎖場は特に気を付けた方が良いです。

鎖場地獄を乗り切り両神神社に到着。
ここまで展望は緑に囲まれていたのでほぼ皆無、天気も完全な晴れでは無かったので展望はどうなんだろうか…

遂に景色が抜けているポイントへ、果たして…
2016年07月31日 13:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで展望は緑に囲まれていたのでほぼ皆無、天気も完全な晴れでは無かったので展望はどうなんだろうか…

遂に景色が抜けているポイントへ、果たして…
素晴らしい展望(^^)

写真の撮り方が下手で申し訳ありません(笑)
2016年07月31日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望(^^)

写真の撮り方が下手で申し訳ありません(笑)
1
そして僕のiPhoneで沼君が撮ってくれたんですが、このポーズが2枚ありましたが、絶妙すぎるピンボケ(笑)

家に帰ってから気付き笑いました(笑)
2016年07月31日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして僕のiPhoneで沼君が撮ってくれたんですが、このポーズが2枚ありましたが、絶妙すぎるピンボケ(笑)

家に帰ってから気付き笑いました(笑)
3
奥秩父に来たというのをここで初めて実感しましたね。

秩父連山深いですね、この日1番テンションが上がったポイントでした。

左の少し山肌見える山が武甲山かと思います。
2016年07月31日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父に来たというのをここで初めて実感しましたね。

秩父連山深いですね、この日1番テンションが上がったポイントでした。

左の少し山肌見える山が武甲山かと思います。
1
よく写真で見るこの鎖場を乗り越えれば…
2016年07月31日 14:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく写真で見るこの鎖場を乗り越えれば…
日本百名山、秩父が誇る標高1723mの両神山山頂に到着。

登山口から標高差は1100mくらい、なかなか登らされましたな。
2016年07月31日 14:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山、秩父が誇る標高1723mの両神山山頂に到着。

登山口から標高差は1100mくらい、なかなか登らされましたな。
2
僕も安堵の表情といったところでしょうか(^^;;

頂上はあまり広くなく人が多かったので、先程のポイントに戻ります。
2016年07月31日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕も安堵の表情といったところでしょうか(^^;;

頂上はあまり広くなく人が多かったので、先程のポイントに戻ります。
3
絶景ポイント。

頂上より手前のこちらのが良いんじゃないかな(笑)

ここでお昼休憩。

サングラスを掛けた沼君はDGの意思を引き継ぎAZ DA GANGSTAに。

しかし逆光でよくわからない写真である(笑)
2016年07月31日 14:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ポイント。

頂上より手前のこちらのが良いんじゃないかな(笑)

ここでお昼休憩。

サングラスを掛けた沼君はDGの意思を引き継ぎAZ DA GANGSTAに。

しかし逆光でよくわからない写真である(笑)
1
沼君が撮ったパノラマ写真!素晴らしい!

中央やや左に武甲山かと。

いや〜、この展望無かったらこの日の登山はかなりきつかったかもしれません。
2016年07月31日 14:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼君が撮ったパノラマ写真!素晴らしい!

中央やや左に武甲山かと。

いや〜、この展望無かったらこの日の登山はかなりきつかったかもしれません。
帰りはピストン、順調に下ります。

行きにスルーした弘法の井戸で水分補給。

そんなに高い山では無いので気温も割と高い中での冷水は本当に嬉しい( ̄▽ ̄)
2016年07月31日 15:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはピストン、順調に下ります。

行きにスルーした弘法の井戸で水分補給。

そんなに高い山では無いので気温も割と高い中での冷水は本当に嬉しい( ̄▽ ̄)
沼君は川に足を浸してとても気持ち良さそうでした。

足もかなり熱を持ちますからね。

僕も浸したかったが…今になって後悔してます。
2016年07月31日 16:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼君は川に足を浸してとても気持ち良さそうでした。

足もかなり熱を持ちますからね。

僕も浸したかったが…今になって後悔してます。
順調に両神山荘近くまで下ってきました。

スタート地点の大谷日向口駐車場に戻る。

スタートから約6時間半、この日も良い山行となりました!

沼君お疲れ様でした(^-^)!
2016年07月31日 17:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に両神山荘近くまで下ってきました。

スタート地点の大谷日向口駐車場に戻る。

スタートから約6時間半、この日も良い山行となりました!

沼君お疲れ様でした(^-^)!

感想/記録

この日はDG(大悟君)が参加出来ずにその親友であるAZこと沼君と2人での登山となりました。

埼玉在住の沼君と大宮駅で待ち合わせ沼君の車で両神山へ。

寝坊で30分遅刻してしまい申し訳ありませんでした…。

そして大谷日向口に行くはずが白井差口の方に行ってしまいここでも約1時間タイムロス。

白井差口は入場制限が敷かれているみたいでしたが、もしかしたら行けたかもしれないが…

いやいや、計画通りに両神山メインルートである大谷日向口駐車場に車を停めてスタート。

最初は緩やかな道が続き『両神山さん登りやすいね!』と調子に乗っていると段々とキツくなってきました。

白藤の滝分岐手前の15分は5分くらいで行けると思ったので2人ともかなりメンタルやられました。

ここまで登りっぱなしで『そこでちょっと休もう』と話していたので…キツかった。

清滝小屋での休憩でなぜか気持ちも身体も回復。

その後の鎖場地獄は割と危険だと思います。

この日だけなのかどうか両神山は全体的に湿っていて土も粘土質っぽく岩も濡れていて滑りやすいんですよね。

何とか乗り越えれば両神神社。

そこからひと踏ん張りで奥秩父が誇る両神山山頂!

標高1723m、9座目の日本百名山登頂となりました。

個人的に手前の所の展望が素晴らしかったです。

この展望が観えた瞬間に一気にテンション上がりましたね。

この展望が無かったらこの日1番テンション上がったのは行きの車から観えた武甲山(笑)

しかし武甲山格好良かったな〜。

すいません、話逸れました。

ここまで景色が抜けている箇所が全く無かったのでどこに居るのかわからない感じがしていたのですが、秩父連山の奥深くに来ている事を実感しました。

下りも順調でスタート地点でもある大谷日向登山口駐車場へ。

約6時間半の山行も非常に楽しかったです。

沼君に感謝です、今度はDGも一緒に二子山を狙いたいと思います!

お疲れ様でした!
訪問者数:642人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/2
投稿数: 4
2016/8/2 23:34
 お疲れ様でした!
思っていたより大変でしたが、無事に百名山、一つ制覇完了ですな。

haha〜、次は二子山を制覇しにいきますかのぅー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 テン 山行 ピストン サングラス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ