ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931192 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大源太山

日程 2016年08月03日(水) [日帰り]
メンバー gigahokuto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯沢ICから国道17号にでると「大源太キャニオン」の案内にしたがって進めば駐車場登山口へ行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
27分
合計
4時間11分
S旭原駐車場05:1306:37大源太山06:5407:34七ツ小屋山07:4008:26シシゴヤノ頭08:3009:24旭原駐車場09:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり。
渡渉点2か所あり。ロープがありますが、踏み石を選び渡渉しなければならない場合あり。雨の後だと全体的にスリップしやすいです。
その他周辺情報登山後の温泉・・・湯沢温泉「こまくさの湯」など
自分はちょうど時間がマッチしたので貝掛温泉の日帰入浴をしました。平日1000円、土日祝1200円 ぬるめ 目に効く温泉
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山口へ。大源太山の姿を見ることが出来ました。昨日は大雨。渡渉が心配だ。また天気も。この日も不安定とのこと。午前午後問わず不安定とのこと。道の駅「みつまた」を3時半出発。
2016年08月03日 04:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ。大源太山の姿を見ることが出来ました。昨日は大雨。渡渉が心配だ。また天気も。この日も不安定とのこと。午前午後問わず不安定とのこと。道の駅「みつまた」を3時半出発。
駐車場は自分の車だけ。準備をして、登山届をだし、5時頃出発。
2016年08月03日 09:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は自分の車だけ。準備をして、登山届をだし、5時頃出発。
一か所目の渡渉(この後もう一つ同規模の渡渉あり)。思ったより増水していなかった。慎重にわたる。その後は樹林帯の急登が続き、やがて山頂に近づくにつれ、視界が開ける。
2016年08月03日 05:21撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所目の渡渉(この後もう一つ同規模の渡渉あり)。思ったより増水していなかった。慎重にわたる。その後は樹林帯の急登が続き、やがて山頂に近づくにつれ、視界が開ける。
大源太山山頂登頂。まだ、雲は広がっていなく、朝日岳〜谷川連峰、遠くに苗場山の姿も見えた。
2016年08月03日 06:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山山頂登頂。まだ、雲は広がっていなく、朝日岳〜谷川連峰、遠くに苗場山の姿も見えた。
七つ小屋山へ。コルへ下山中振り返れば、マッターホルンだと思わせるような大源太山の姿がみられる。
2016年08月03日 07:06撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ小屋山へ。コルへ下山中振り返れば、マッターホルンだと思わせるような大源太山の姿がみられる。
1
七つ小屋山頂。三角点はあるが、標識が無かった。しかし、道しるべが立っていて、真ん中へんに七つ小屋山の標識らしき跡があった。
2016年08月03日 07:35撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ小屋山頂。三角点はあるが、標識が無かった。しかし、道しるべが立っていて、真ん中へんに七つ小屋山の標識らしき跡があった。
オオバキボシ(富山県の白木峰で多くみた)
2016年08月03日 07:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキボシ(富山県の白木峰で多くみた)
ハクサンフウロ懐かしい
2016年08月03日 07:44撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ懐かしい
七つ小屋山からは、謙信ゆかりの道を下り、下山へ。不安定な天候になる前に下山できた。
2016年08月03日 09:18撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ小屋山からは、謙信ゆかりの道を下り、下山へ。不安定な天候になる前に下山できた。
撮影機材:

感想/記録

ここ1週間不安定な天気が続いて、長時間の山歩きは出来ない。本当は、白毛門、朝日岳、清水峠、と経由し大源太山ピストンして七つ小屋山、武能岳、谷川岳と周回したかったが、また今度。午後に限らず午前中から不安定とのことで、とにかく朝早出して、午前中に下山が必須とおもい、周回の中もっとも行きたかった山が大源太山だったので、目的を絞った。このコースも標準タイムは長く登山口200メートル手前の案内では6時間(半日)を超えていた。しかし無事おかげさまで午前中に下山できた。大源太山のマッターホルン姿が見れてよかった。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ