ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931550 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2016年08月03日(水) [日帰り]
メンバー sly
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
40分
合計
6時間48分
Sスタート地点09:1409:24大山口09:2509:49青ガレ09:5110:32金糞峠10:3911:03上林新道四辻11:0511:41コヤマノ岳11:4311:48パノラマコース分岐11:53コヤマノ分岐12:05武奈ヶ岳12:1713:37コヤマノ分岐13:42パノラマコース分岐13:47コヤマノ岳13:59中峠14:0414:28上林新道四辻14:3014:49金糞峠15:24青ガレ15:3115:52大山口16:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題無し
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ワラーチでアタック!
2016年08月03日 09:16撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラーチでアタック!
1
青ガレアタック!
2016年08月03日 09:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレアタック!
1
撮影機材:

感想/記録
by sly

会社の夏休みなので平日登山、武奈ヶ岳に。
平日が休みの友人に御一緒願いました。
3度目?4度目?の武奈ヶ岳ですが、これまでは坊村から入って御殿山コースばかりだったので、今回はイン谷口から。
友人が病み上がりなのでスローペースで登山です。
イン谷口からは有名な青ガレを通るので、はたしてワラーチで危険はないのか?
多少、不安があったのでトレランシューズをリュックに忍ばせておきました。
イン谷口駐車場、平日とゆうことでガッラガラでした。
ここ駐車場であってるの?と不安になるぐらい(笑)
青ガレに着く前に何度かの渡渉でワラーチが濡れて、足が滑ってちょいと怖い。
前回の伊吹でも懲りたのですが、私のワラーチの内貼は濡れると滑ります。
2足目では改善しないと・・・
不安だった青ガレ、と言うか岩場では足の置き場に気を使わないと、尖った部分に足を乗せると刺さって足ツボマッサージを受けているかのような、なかなかの痛みが。
でもそれって登山靴でも同じなんでしょうね。
手足で安定した岩場をつかんで登っていくのは楽しいですね〜
ランも岩場も楽しめるようになりたいですね。
青ガレをクリアした後は特に危険な個所はなく、順調に登りました。
コース事態に問題は無かったのですが、アブがしつこくて・・・
途中から頂上まで着いてきました。
何らかの防虫対策をしないと、落ち着いて登れないですわ〜
山頂に到着するまで、誰とも会わず。
山頂に着いたけど、先着は1名のみ。
写真を撮って景色を見ていたら先着されていた方は下りて行かれて、なんと頂上独占。
悠々と昼ご飯をいただきました。
その間も登って来られたのは4〜5人ぐらいで、平日の武奈ヶ岳山頂ってこんなに空いてるんですねぇ。
のんびりとしたところで、下山開始。
問題なく下山しましたが途中でワラーチの紐が緩んできて少々歩きづらくなりましたが、面倒なのでそのまま下山(笑)
紐の結び方もまだまだ研究の余地あり。
ゆるゆると歩いて無事に下山。
イン谷口コースは、御殿山コースに比べたら人気無いんですかね?
登山・下山共に全く人と会いませんでした。
他の山でもこんなことなかったです。
それなりに人気のある山だと思うのですが・・・

ま、とりあえず楽しい登山でした。
訪問者数:820人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 ガレ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ