ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931701 全員に公開 沢登り京都・北摂

毘沙門谷でイワタバコ観賞と沢初めモドキ

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー aptx4869yakeikaryudo
天候晴・最高気温36℃、、、夏いですな〜。。。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は高山寺駐車場を利用(観光シーズン外なのでコノ時期は無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
10分
合計
2時間14分
Sスタート地点15:2915:44毘沙門谷バス停16:41毘沙門滝16:4817:25毘沙門谷バス停17:2817:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初級者向けの沢と言われていますが沢登りは沢登り。
全ての滝に巻道がついていますので、危ない&無理だと思ったら巻きで。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

とある目的があって、一徳坊山辺りへ行く予定があまりにも暑いので予定変更。
少しでも涼が感じられる沢を歩こうと急遽やってきました、京都高雄の高山寺。
2016年08月04日 15:28撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある目的があって、一徳坊山辺りへ行く予定があまりにも暑いので予定変更。
少しでも涼が感じられる沢を歩こうと急遽やってきました、京都高雄の高山寺。
4
で、高山寺Pから周山街道をテクテクと。
やってきたのは京都で唯一沢登りが楽しめる(と言われている)毘沙門谷。
おやおや、入渓口に珍しくバス待ちの方々が、、、
まさかまさかのfu-tyan&ガールズさんたちでした。
2016年08月04日 15:44撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、高山寺Pから周山街道をテクテクと。
やってきたのは京都で唯一沢登りが楽しめる(と言われている)毘沙門谷。
おやおや、入渓口に珍しくバス待ちの方々が、、、
まさかまさかのfu-tyan&ガールズさんたちでした。
6
ゆっくりお話ししたいとこでしたが、それはまた次の機会にということで。
さてさて、yakeikaryudoにとっては3年連続3回目、沢初めでの毘沙門谷へレッツラゴー。
2016年08月04日 15:47撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりお話ししたいとこでしたが、それはまた次の機会にということで。
さてさて、yakeikaryudoにとっては3年連続3回目、沢初めでの毘沙門谷へレッツラゴー。
5
まずは入ってすぐの滝。
ココは右岸を(1ヶ所だけ足の置場が難しいです)。
今日は沢行くつもりやなかったんで沢靴ナシ。
ということで、確実にいけそうなとこだけ登ります。
2016年08月04日 15:47撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは入ってすぐの滝。
ココは右岸を(1ヶ所だけ足の置場が難しいです)。
今日は沢行くつもりやなかったんで沢靴ナシ。
ということで、確実にいけそうなとこだけ登ります。
8
で、1つ目登ってすぐにある2つ目の滝。
ココも右岸を(見た目は難しそうですが、ホールド多いのでそこまで難しないかな〜)。
2016年08月04日 15:50撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、1つ目登ってすぐにある2つ目の滝。
ココも右岸を(見た目は難しそうですが、ホールド多いのでそこまで難しないかな〜)。
4
aptx4869さんは無理せず巻きで。
矢印の岩裏から巻けます。
2016年08月04日 15:53撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
aptx4869さんは無理せず巻きで。
矢印の岩裏から巻けます。
4
で、しばらくは倒木見ながら小滝を登りながらジャボジャボしていくと、、、
2016年08月04日 15:54撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、しばらくは倒木見ながら小滝を登りながらジャボジャボしていくと、、、
5
宇宙人さんことイワタバコさんの御登場です。
2016年08月04日 16:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇宙人さんことイワタバコさんの御登場です。
9
登山道から見えない沢の岩場に咲いてますのでね、沢を歩かないと見れないというのがイイですな。
2016年08月04日 16:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から見えない沢の岩場に咲いてますのでね、沢を歩かないと見れないというのがイイですな。
7
うむ、今年も見れて良かったヨカッタ。
2016年08月04日 16:12撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うむ、今年も見れて良かったヨカッタ。
8
未知との遭遇ごっこは終了し、先を進みます。
谷の中まで風が下りてこず、沢やのにあんま涼しないですな〜。
2016年08月04日 16:18撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未知との遭遇ごっこは終了し、先を進みます。
谷の中まで風が下りてこず、沢やのにあんま涼しないですな〜。
4
せぼね〜。
2016年08月04日 16:23撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せぼね〜。
3
2段滝までやってきました。
2016年08月04日 16:23撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段滝までやってきました。
5
ココは下の滝は矢印のように登り、上の滝は左岸の泥壁を登るんですが、今日はどっちもパスして左側斜面にある寅ロープをつたって巻きます。
2016年08月04日 16:24撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは下の滝は矢印のように登り、上の滝は左岸の泥壁を登るんですが、今日はどっちもパスして左側斜面にある寅ロープをつたって巻きます。
8
寅ロープをつたって登山道に合流。
あ゛〜、風が吹き抜けてキモティ〜。
って、沢中より涼しいってどないやねん!
2016年08月04日 16:31撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寅ロープをつたって登山道に合流。
あ゛〜、風が吹き抜けてキモティ〜。
って、沢中より涼しいってどないやねん!
4
とかナントカ言いつつ。
あとはほぼ平坦の沢歩き。
2016年08月04日 16:35撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とかナントカ言いつつ。
あとはほぼ平坦の沢歩き。
3
で、見えてきました。
2016年08月04日 16:39撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、見えてきました。
5
毘沙門滝さんです。
ちなみに攻略法は矢印の通り。
今日は登りませんがね。
滝壺でまったりもしませんよ〜。
2016年08月04日 16:41撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門滝さんです。
ちなみに攻略法は矢印の通り。
今日は登りませんがね。
滝壺でまったりもしませんよ〜。
8
休憩もせずに登山道で下ります。
なぜならば今日の目的は別。
沢歩き、沢登りはついでのついで。
2016年08月04日 16:48撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩もせずに登山道で下ります。
なぜならば今日の目的は別。
沢歩き、沢登りはついでのついで。
4
その目的はというと、、、
yakeikaryudoの懸垂下降練習。
「わざわざそんなことのためだけにこんなとこまで」という声が聞こえる(笑)
2016年08月04日 17:01撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その目的はというと、、、
yakeikaryudoの懸垂下降練習。
「わざわざそんなことのためだけにこんなとこまで」という声が聞こえる(笑)
8
で、そのまま登山道を下って下山完了。
お疲れさんでした〜。
2016年08月04日 17:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、そのまま登山道を下って下山完了。
お疲れさんでした〜。
4
撮影機材:

感想/記録

とにかく暑い〜〜〜〜〜〜
超暑い!!!!!!!
こんな時にこの辺の山なんてとても登れません。
と、いうことでyakeikaryudoさんのオススメの毘沙門川に遡行してきました。
足をつけるだけでも冷たい冷たい。沢は風がふいて気持ちいい〜
やっぱこの時期は沢ですわ!
毘沙門滝までは距離は短いもののいろいろバリエーションが変わって
あれこれ詰まった感じのコースでした。初心者向け?かな!?とは
思いましたが・・・・
今回はyakeikaryudoさんの懸垂の練習もかねていきましたが、
懸垂に関しては、さすがyakeikaryudoさんは
のみこみが早くて速攻で覚えていました。

感想/記録

いや〜〜〜、夏い、、、夏いですな〜。
こんなに夏いと山には登りたない、、、昼も夜も登りたない。
ということで今年も始めました、冷やし中華、、、やなくて沢。
まぁ、今回は懸垂下降の仕方を覚えることが目的で、沢はついでのついで。
ええ加減覚えとかなアカンですしね。
いや〜〜〜、それにしても夏い、、、夏いですな〜。
決して暑いとは言いませんよ〜、言いませんよ〜。
あ〜、夏い夏い。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/8/5 15:13
 滝の中をじゃぶじゃぶ歩きたい♪
昨日は失礼しました
名前に偽り、まさか日中にお会いするとは・・・。

毘沙門滝・・・。
初級者コースですか。
前回は滝壺まで下りましたが今日は落差を感じながら
恐る恐る登山道を(^_^;)
登録日: 2013/4/24
投稿数: 232
2016/8/5 23:47
 Re: fu-tyanさん
いや〜、まさか毘沙門谷でお会いするとは。
最近は夜に大文字山行ってないんで、日中会う確率の方が高いとは思っていましたが。

毘沙門谷、沢としては初級と言われてますが、沢の様々な要素が含まれてるので技術習得や練習、シーズン初めの肩慣らしにはもってこいな感じなのです。
ジャボジャボする際はお気をつけて〜。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/5 23:51
 わざわざそんなことのためだけにこんなとこまでぇぇぇ
aptx4869さん、yakeikaryudoさん、こんばんは。

雰囲気の良い滝がいくつもあって面白そうですが、
これでも初心者向きのコースなんですか。
沢を始めたばかりの私にとってはヨダレがでるコースです。
沢靴を持って行かなかったのは勿体無かったですね。
あ、メインは懸垂下降でしたね。
登録日: 2013/4/24
投稿数: 232
2016/8/6 20:50
 Re: mechabiさん
こんばんわ〜、沢歩きでなく沢登りとしてみると初級なんでしょうね。
コース自体は短いながらも、沢登りのほとんどの要素が含まれてますしね。
まぁ、ワタクシから言わせれば初級や上級やとかは関係なく、「何処でも何時でも危険はそこに」ですが。
今夏もイイ沢歩きが出来るよう、お互い気をつけて楽しんでいきましょう。
登録日: 2010/4/6
投稿数: 734
2016/8/7 9:57
 Re: わざわざそんなことのためだけにこんなとこまでぇぇぇ
mechabiさん
はじめまして。
この沢は初めていきましたが、登山道が横についてるので
初心者向きだと思います。
ただ、まともに遡行したらちょっと初心者向けとは言えない感じのところでした。
今回は懸垂下降がメインでしたが沢靴、持っていけばよかったです、ホントに^^;

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 倒木 懸垂下降
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ