ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933035 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山 妙見谷〜千早本道(登山靴で沢登り)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー mono-
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
28分
合計
4時間28分
Sスタート地点10:5611:31妙見滝11:3813:01九合目(千早本道)13:06山頂広場13:2614:15岩屋文殊14:27九合目(千早本道)14:32八合目(千早本道)14:43五合目(千早本道)14:4415:09黒栂谷道分岐15:15金剛登山口バス停15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢登り初心者ルート。ほとんどの遡上ポイントに巻き道あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 着替え ヘルメット ゲイター マジックテープ(ゲイター締め付け用)

写真

妙見谷入口からスタート
2016年08月06日 10:56撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見谷入口からスタート
1
テクテクとしばらく林道歩き。暑い・・
2016年08月06日 11:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテクとしばらく林道歩き。暑い・・
1
ヘルメット、ゲイター、カメラ固定、なんやかんやと装備を整えてここから沢へ入ります
2016年08月06日 11:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメット、ゲイター、カメラ固定、なんやかんやと装備を整えてここから沢へ入ります
3
沢に入ると涼しいなー
2016年08月06日 11:31撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に入ると涼しいなー
1
妙見の滝落差15m。さすがに登れない
2016年08月06日 11:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝落差15m。さすがに登れない
2
右側に巻き道があるので巻きます
2016年08月06日 11:36撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に巻き道があるので巻きます
イワタバコが群生
2016年08月06日 11:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコが群生
1
かわいい花が咲いとります
2016年08月06日 11:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい花が咲いとります
3
ほんと、気持ちい&楽しい!
2016年08月06日 11:45撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、気持ちい&楽しい!
思わず「きれい」と感嘆の声を漏らしました。滝の左脇にロープが設けられています
2016年08月06日 11:48撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず「きれい」と感嘆の声を漏らしました。滝の左脇にロープが設けられています
2
ホールドできそうなので水流の少ない右脇を登攀。右側の斜面には巻くようにロープあり
2016年08月06日 11:50撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドできそうなので水流の少ない右脇を登攀。右側の斜面には巻くようにロープあり
1
ビショビショやけどたのちー!
2016年08月06日 11:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビショビショやけどたのちー!
2
滝の連続。登山靴なので滑りそうなところは無理せず巻きます
2016年08月06日 11:58撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の連続。登山靴なので滑りそうなところは無理せず巻きます
水量が減ってきました
2016年08月06日 12:24撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が減ってきました
分岐を左へ進む。水はほとんど無くなってきた
2016年08月06日 12:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左へ進む。水はほとんど無くなってきた
ということは・・・
2016年08月06日 12:48撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということは・・・
急登。一変してムシムシの暑さ、そしてエゾセミの鳴き声が耳に響く
2016年08月06日 12:53撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。一変してムシムシの暑さ、そしてエゾセミの鳴き声が耳に響く
千早本道の脇に出てきた。ゴールはもうすぐ
2016年08月06日 13:02撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早本道の脇に出てきた。ゴールはもうすぐ
広場に到着。疲れた
2016年08月06日 13:03撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に到着。疲れた
どもども。1時過ぎちゃった。雲が多くなってきたなー
2016年08月06日 13:06撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもども。1時過ぎちゃった。雲が多くなってきたなー
4
おや、空からゴロゴローなんて聞こえてきてる
2016年08月06日 13:07撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、空からゴロゴローなんて聞こえてきてる
1
雨ドバー。雷鳴は絶えず聞こえるがそこまで近くはない模様
2016年08月06日 14:24撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ドバー。雷鳴は絶えず聞こえるがそこまで近くはない模様
3
雨だし帰りは無難に千早本道
2016年08月06日 14:44撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だし帰りは無難に千早本道
1
あれ、しばらくこないうちに整備されてる?
2016年08月06日 15:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、しばらくこないうちに整備されてる?
3
下山!
2016年08月06日 15:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山!
1
釣り堀近くにササユリが群生してました
2016年08月06日 15:32撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り堀近くにササユリが群生してました
1

感想/記録
by mono-

妙見谷ルートは、山と高原地図にも沢登りの初級コースとして記載されています。
初級らしく巻道は豊富にあります。
沢靴は持っていないので登山靴での遡上ゆえ、極端に水を被るところや滑るところは無理せず巻きました。
とはいえほぼ沢の中を歩いていました。
靴の中ビッチョビチョかなと思っていたけど、濡れてはいたが思いの外、といった感じでした。
ゲイターを付け、足首のところをマジックテープで巻いていたのも効果があったかもしれません。

美しい滝の数々と猛暑の中気持ち良い水しぶき、ワイルドでとても楽しいコースでした。
今シーズンのうちにもう一回くらい行きたいなあ・・。



訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ