ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933172 全員に公開 ハイキング甲信越

七面山

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー yamarecohn
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
27分
合計
7時間24分
S七面山表参道登山口07:0309:28敬慎院09:3110:10七面山(山頂標柱場所)10:28希望峰10:4711:02七面山(山頂標柱場所)11:24敬慎院11:2914:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
非常に良く整備された登山道です。
信仰の山なので色々と空気読みましょう。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ モバイルバッテリー

写真

七面山登山口近くの駐車場は満車だったので、一つ下のスペースに駐車。もう一つ下の河原は広大なスペースがあるので、駐車できないということは無いと思います。
2016年08月06日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山登山口近くの駐車場は満車だったので、一つ下のスペースに駐車。もう一つ下の河原は広大なスペースがあるので、駐車できないということは無いと思います。
登山スタート。パンが山積みになっています。100名近い団体の信徒を車で追い抜いてきたので、その方々のための準備かな?
2016年08月06日 07:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スタート。パンが山積みになっています。100名近い団体の信徒を車で追い抜いてきたので、その方々のための準備かな?
1
表参道は所々営業している休憩所があるので安心。
2016年08月06日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道は所々営業している休憩所があるので安心。
1
お参りをしながら山頂へ。
2016年08月06日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りをしながら山頂へ。
非常に良く整備された登山道です。上からも下からも南無妙法蓮華経のお題目が聞こえてきます。信徒ではないですが、ずーっと聞いてると思わず唱えながら登ってしまいます。御嶽山の六根清浄みたいな感じ。
2016年08月06日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に良く整備された登山道です。上からも下からも南無妙法蓮華経のお題目が聞こえてきます。信徒ではないですが、ずーっと聞いてると思わず唱えながら登ってしまいます。御嶽山の六根清浄みたいな感じ。
50丁目まで先は長い。
2016年08月06日 07:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50丁目まで先は長い。
山頂以外はここが唯一の展望地でした。
2016年08月06日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂以外はここが唯一の展望地でした。
1
霞んじゃってます。
2016年08月06日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んじゃってます。
晴雲坊に到着。
2016年08月06日 08:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴雲坊に到着。
1
ヤマユリ。
2016年08月06日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリ。
綺麗に咲いてます。この時期にアジサイが見れるとは思いませんでした。
2016年08月06日 08:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に咲いてます。この時期にアジサイが見れるとは思いませんでした。
1
眺望無く黙々と登ります。今日は暑さも厳しくまさに修行。距離が開いたのかいつの間にかお題目も聞こえなくなりました。
2016年08月06日 09:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望無く黙々と登ります。今日は暑さも厳しくまさに修行。距離が開いたのかいつの間にかお題目も聞こえなくなりました。
和光門に到着。山の上にこんな立派な門が突然姿を現すことに驚きます。
2016年08月06日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和光門に到着。山の上にこんな立派な門が突然姿を現すことに驚きます。
1
登山者はこの先のエリアでは気を使った方が無難です。
2016年08月06日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者はこの先のエリアでは気を使った方が無難です。
参道の先に鐘楼。
2016年08月06日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の先に鐘楼。
敬慎院に到着。山の上であることを忘れてしまいそうになる広大な敷地と立派な社殿。
2016年08月06日 09:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院に到着。山の上であることを忘れてしまいそうになる広大な敷地と立派な社殿。
1
随身門からの眺望は素晴らしいです。
2016年08月06日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門からの眺望は素晴らしいです。
1
今日は残念ながら霞んでしまっていますが、富士山も微かに見れました。
2016年08月06日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は残念ながら霞んでしまっていますが、富士山も微かに見れました。
1
七面山山頂へ。
2016年08月06日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山山頂へ。
山頂までの道もとても歩きやすいです。
2016年08月06日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの道もとても歩きやすいです。
ナナイタガレを見れるポイント辺りから急登に。
2016年08月06日 09:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナイタガレを見れるポイント辺りから急登に。
1
七面山山頂に到着。樹林に囲まれた眺望の無い静かなピーク。
2016年08月06日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山山頂に到着。樹林に囲まれた眺望の無い静かなピーク。
2
指導標はありませんが、南西に踏み跡が伸びているので、不安なく希望峰へ向かえます。
2016年08月06日 10:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標はありませんが、南西に踏み跡が伸びているので、不安なく希望峰へ向かえます。
希望峰に到着。結構疲れたな〜。
2016年08月06日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望峰に到着。結構疲れたな〜。
1
雲が掛かってしまっていますが、南アルプスの奥深さを感じることが出来る展望地です。
2016年08月06日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が掛かってしまっていますが、南アルプスの奥深さを感じることが出来る展望地です。
2
戻って少し敬慎院を見学。
2016年08月06日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って少し敬慎院を見学。
1
回廊をくぐると大きな一の池。
2016年08月06日 11:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回廊をくぐると大きな一の池。
1
往復はあまり好きではないので北参道で下りることにします。
2016年08月06日 11:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復はあまり好きではないので北参道で下りることにします。
1
二の池
2016年08月06日 11:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池
1
折角なので大イチイを見に来ました。立派な巨木です。登山道から400mあるので登り返しが結構きつめです。
2016年08月06日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので大イチイを見に来ました。立派な巨木です。登山道から400mあるので登り返しが結構きつめです。
奥之院に到着。
2016年08月06日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥之院に到着。
1
影嚮石。
2016年08月06日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影嚮石。
1
力強さを感じるトチノキです。
2016年08月06日 12:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力強さを感じるトチノキです。
北参道登山口に到着。足の裏痛いー。ハイキング用の靴そろそろステップアップした物に変えたい。
2016年08月06日 13:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北参道登山口に到着。足の裏痛いー。ハイキング用の靴そろそろステップアップした物に変えたい。
1
下りきってから北参道で下りたことを心の底から後悔。35度前後の暑さで40-50分の舗装路歩きは死ねる。
2016年08月06日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきってから北参道で下りたことを心の底から後悔。35度前後の暑さで40-50分の舗装路歩きは死ねる。
1
一歩一歩命を削られているかのような暑さ。帽子と水分が残ってて本当に良かった。
2016年08月06日 14:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩命を削られているかのような暑さ。帽子と水分が残ってて本当に良かった。
1
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年08月06日 14:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

一度登ってみたかった七面山へ。
上り下り共に歩きやすい道ですが、道中ほとんど眺望無く、
暑さも相まって黙々とまさに修行の様相。
そのつらい部分を乗り越えた後の、
随身門や希望峰からの眺望は素晴らしかったです。

何より感心したのは、
歩いたルート上に袋の切れ端一つ落ちていなかったことです。
信徒の皆さんのマナーが素晴らしいのでしょうか。
登山者も見習いたいものです。
訪問者数:516人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ヤマユリ ガレ トチノキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ