ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933363 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山 (逆瀬台小-行者山-岩倉反射板-白瀬川)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山jinflipjin, その他メンバー1人
天候終日快晴
アクセス
利用交通機関
自宅裏から入山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
39分
合計
3時間48分
Sスタート地点09:3210:14行者山東観峰10:4811:02行者山11:36岩倉山11:4113:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程きっちり整備された遊歩道で問題箇所なし

写真

夏休みの工作は裏山の模型作り。
1/10000地形図20m置きに切り取ります。
いよいよ着手する前に実踏です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休みの工作は裏山の模型作り。
1/10000地形図20m置きに切り取ります。
いよいよ着手する前に実踏です。
3
久しぶりに出してきた地形図達。。
コピーないからコンビニ朝から走りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに出してきた地形図達。。
コピーないからコンビニ朝から走りました。
2
まずは、逆瀬台小学校グランド内にある三角点を実際に自分の目で確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、逆瀬台小学校グランド内にある三角点を実際に自分の目で確認。
7
小学校横から入山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学校横から入山です。
3
南テラス。
ここは突然視界が抜けるので気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南テラス。
ここは突然視界が抜けるので気持ちいい。
4
東観峰。
ここはほんと景色綺麗ですよねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東観峰。
ここはほんと景色綺麗ですよねぇ。
5
ここと観音山では「美借景は標高じゃないよなぁ」っていつも思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここと観音山では「美借景は標高じゃないよなぁ」っていつも思います。
5
工作の模型横に貼る写真やー!って言うてるのにこの顔(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工作の模型横に貼る写真やー!って言うてるのにこの顔(^_^;)
4
記念に2人で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に2人で。
6
行者山山頂。
ササユリがいらっしゃる季節やったらよかったのになぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山山頂。
ササユリがいらっしゃる季節やったらよかったのになぁ。
8
いつも下から見てる反射板って実際はどんな大きさなんやろ?
ってずっと言ってた。いよいよご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも下から見てる反射板って実際はどんな大きさなんやろ?
ってずっと言ってた。いよいよご対面。
2
想像よりはるかにでかかったようです。
そんな一つ一つの観察が模型作る時に思いだせればいいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像よりはるかにでかかったようです。
そんな一つ一つの観察が模型作る時に思いだせればいいね。
3
これも工作の模型横に貼る写真撮影やー!
って言うてんのにこの顔(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも工作の模型横に貼る写真撮影やー!
って言うてんのにこの顔(^_^;)
3
簡単に昼御飯しました。
反射板と阪急バスの無線の話をして驚いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単に昼御飯しました。
反射板と阪急バスの無線の話をして驚いてました。
5
なんか単調で飽きて来た感満載だったので
白瀬川源流ルートから帰る事に。
どう間違えても家帰れる場所やったので
踏み跡アレ?分岐?どっち?とか聞かれた箇所
自分なりに考えて思う方に行けって後ろ付いて行きました。
子供の判断ってほんと面白かった(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか単調で飽きて来た感満載だったので
白瀬川源流ルートから帰る事に。
どう間違えても家帰れる場所やったので
踏み跡アレ?分岐?どっち?とか聞かれた箇所
自分なりに考えて思う方に行けって後ろ付いて行きました。
子供の判断ってほんと面白かった(^_^;)
2
頑張りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張りました。
1
「絶対押すなよ!押すなよ!」
ってそのフレーズって押せってこと???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「絶対押すなよ!押すなよ!」
ってそのフレーズって押せってこと???
5
仲が良くてベッタリしてるのではなくて
セルフタイマー堰堤ギリ端で怖いからすり寄って来てる
だけです汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲が良くてベッタリしてるのではなくて
セルフタイマー堰堤ギリ端で怖いからすり寄って来てる
だけです汗
7
お疲れさま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさま。
2
今日歩いた箇所ナゾるんはいいけど
指曲げすぎちゃう?おつかれ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いた箇所ナゾるんはいいけど
指曲げすぎちゃう?おつかれ。
5

感想/記録

随分ご無沙汰な裏山歩き。

子供がこの夏休みの自由研究&工作で裏山の模型を作る事になり
今日は実踏して色々観察する日でした。

本当は譲葉山・岩原山も行くつもりでしたがキツそうだったので
これだけでしたが、自分の小学校の裏山がどんな情景なのかを
しっかり体験できたので次は景色などを思い出しながら工作にかかります(^O^)/
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/18
投稿数: 3
2016/8/7 18:46
 ビバッ!裏山!
私、後は逆小のコース行ったら、裏山ハイキングコースコンプリートです!入口の場所の写真有難いっ!
登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/8/7 22:01
 お久しぶりです♪
ぢんさん、お久しぶりです

裏山の模型作りが自由研究だなんて素敵すぎます!さすが!!
ちなみに我が家は中山から足洗川の源流を探検しにいき、それを自由研究にしました。

山登りが趣味だと、自由研究のネタには苦労しませんね
登録日: 2012/6/4
投稿数: 186
2016/8/8 7:20
 Re: ビバッ!裏山!
ご無沙汰ぁ(^-^)/
もう裏山そんなに歩いてるんやぁ。
逆瀬台小学校横も是非!コメント有難う♪
登録日: 2012/6/4
投稿数: 186
2016/8/8 7:23
 Re: お久しぶりです♪
ご無沙汰しております!
中山自由研究いいですね!
山って行くと必ず何か発見出来るから自由研究には最適ですよね♪

模型上手く出来るかどうか分かりませんが頑張って見ます!有難うございました♪
登録日: 2012/3/24
投稿数: 1557
2016/8/9 10:12
 ジン君、お久しぶり!!!
長い間、投稿無かったので心配でしたよ

でも、安心しました

お子さん連れて裏山探索・・・しっかりお父さんされてますね

夏休みの自由研究や工作・・・頭痛いです

私もこれから悩みます(笑)。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 186
2016/8/10 7:52
 Re: ジン君、お久しぶり!!!
アニキご無沙汰してまっす!

今年に入って親子でインラインスケートっていうのにはまってて山行ってませんでした(>_<)

また少しずつ山入りしようと思います。

自由研究ちゃんと出来るかどうか不明ですがお互い頑張りまましょー(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 コンビニ 堰堤 ササユリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ