ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

やり過ぎました鹿島槍

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月06日(土)
メンバー shin2525, その他メンバー3人
天候猛暑の晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
大町駅に駐車しタクシーにて移動。
扇沢まで\6000
大谷原からも約\6000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
0分
合計
3時間10分
S柏原新道登山口12:0015:10種池山荘
2日目
山行
9時間50分
休憩
2時間0分
合計
11時間50分
種池山荘05:4006:20爺ヶ岳南峰06:40爺ヶ岳中峰07:40冷池山荘08:0009:30鹿島槍ヶ岳10:0010:30鹿島槍ヶ岳北峰11:20鹿島槍ヶ岳11:3012:50冷池山荘13:3013:30冷乗越14:30高千穂平16:20西俣出合16:4017:30大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鹿島槍南峰から北峰、赤岩尾根は注意が必要
後は危険な箇所や迷いそうな場所はなし
その他周辺情報下山後は大町温泉郷で汗を流し、大町駅前の焼肉:モランボンで宴開催
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山開始
樹林帯の単調な道を上る
2016年08月05日 12:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始
樹林帯の単調な道を上る
チェックポイントは少ない
2016年08月05日 12:35撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックポイントは少ない
さらに登る
2016年08月05日 12:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登る
今夜の宿
2016年08月05日 15:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿
翌朝は快晴
2016年08月06日 05:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は快晴
1
種池山荘と剱岳
2016年08月06日 05:43撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘と剱岳
1
まずは爺ヶ岳
2016年08月06日 06:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは爺ヶ岳
行くぜ鹿島槍
2016年08月06日 06:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くぜ鹿島槍
2
雷鳥出現
2016年08月06日 07:26撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥出現
1
冷池山荘
2016年08月06日 07:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘
リンドウが沢山
2016年08月06日 08:12撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが沢山
鹿島槍への道
2016年08月06日 09:06撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍への道
1
きついぜ
2016年08月06日 09:31撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きついぜ
1
やっと到着
2016年08月06日 09:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着
1
五竜、白馬もくっきり
2016年08月06日 09:39撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、白馬もくっきり
2
剱岳ズーム
2016年08月06日 09:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳ズーム
2
北峰を目指します
2016年08月06日 10:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰を目指します
ここが鞍部
2016年08月06日 10:23撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが鞍部
これで双耳峰制覇
2016年08月06日 10:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで双耳峰制覇
1
キレット小屋は大変な場所にたっています
2016年08月06日 10:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋は大変な場所にたっています
1
引き返します
2016年08月06日 12:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返します
赤岩尾根は険しい
2016年08月06日 13:43撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根は険しい
ゴールまじかの地下道
2016年08月06日 16:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまじかの地下道
宴だ!!
2016年08月06日 19:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴だ!!

感想/記録

今年のTR部合宿は2泊3日の予定で鹿島槍に行くことになりました。
山荘の予約も済ませいざ出発!
しかし行きの高速は飯田IC付近でまさかの通行止め。下道への迂回を余儀なくされ早々に1時間のタイムロス。
何とか大町駅に着きタクシーで扇沢登山口へ。着いた時間は12時。猛暑の中登山開始です。
樹林帯の1本道を淡々と登りますが、暑さが厳しくつゆだくに。近年にない辛さを我慢しつつ何とか到着した種池山荘ですがこの日は結構な人で2畳で3人といったところ。この時期でも山頂の夕方ともなれば寒くなってくるはずですがこの日は始終半袖OKでした。やっぱり暑い1日です。
翌日は快晴。しかし懸念が1つ。今日の宿泊予定地の冷池山荘は予約時点で満員。昨日以上の混雑が予想されます。
すでに暑さにやられて判断力が鈍っていたのか鹿島槍を往復してこのまま大谷原まで下山してしまおうと急きょ予定変更。
後でこの判断が我々を苦しめるとも知らず・・・
5時半元気に出発。雲一つない快晴の中快調にまずは爺ヶ岳。そして冷池山荘と順調に進みます。
360度大展望の中槍ヶ岳、剱岳と北アルプス2大スターも我々を祝福するかのように常にその雄姿を見せています。
冷池山荘で余計な荷物をデポしていざ鹿島槍へ。
しかし、快調だったのはここまで。南峰へ向かう道のりでフクベーの足取りが重い。
何とか到着した南峰で昼食後、北峰を目指しますがそこはまさかの絶壁。垂直に近いルートを恐る恐る下ります。
何とか到着した北峰に到着しましたが、思いのほか狭い山頂では五竜、白馬の雄姿を激写した後早々に南峰に引き返します。
この登りが辛い辛い。このころになると全員ばて気味に。
何とか冷池山荘に到着したのは1時半。ここでやめれば良かったのに、すでに全員の頭の中は下山後の温泉、焼肉、柔らかい布団の誘惑に勝てず下山を決意。
タクシーを予約し下山開始です。
ここからの下山道は予想に反して痩せた尾根道。なかなかのスリルです。
重たい足を引きずりながら猛暑のなか淡々と下りますがここで私の足に異変が。
左膝が痛い。猛烈に痛い。まだ下りの標高差は1000m以上も残っているのに行けるのか?
疑問を押し込めつつ無理やり足を動かして下ります。辛い。暑い。つまらない。
休憩をたくさんとりつつ何とか西俣出合に到着。ここで大休止後、痛む足を引きずってタクシーの待つ大谷原まで舗装路、砂利道を1時間近く下ってやっとのゴール到着。
下山後の温泉と焼肉の宴は最高でした。
しかし、無理をした代償は大きく両足とも筋肉痛に襲われ階段を降りられない体になてしまいました。
やはり無理はいけませんね。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ