ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鹿島槍ヶ岳

鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)

最終更新者 naganopref
基本情報
標高 2889m
場所 北緯36度37分28秒, 東経137度44分48秒
山頂
危険個所 ★平成25年ゴールデンウィーク中、遭難3件(1名不明・死亡、1名滑落・重傷、1名滑落・軽傷)ー長野県山岳遭難防止対策協会 提供ー

鹿島槍ヶ岳の日の出・日の入り時刻

03/25(土) 03/26(日) 03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金)
日の出 5時37分 5時35分 5時34分 5時32分 5時31分 5時29分 5時28分
日の入り 18時15分 18時16分 18時17分 18時18分 18時18分 18時19分 18時20分

鹿島槍ヶ岳 (標高2889m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-8.3
平均気温
-12.2
最低気温
-17.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 4.8 時間/日
降水量 5.2 mm/日
最深積雪 100 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鹿島槍ヶ岳
鹿島槍ヶ岳
鹿島槍ヶ岳
鹿島槍ヶ岳
鹿島槍ヶ岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)は、富山県黒部市、中新川郡立山町および長野県大町市にまたがる後立山連峰(飛騨山脈)の標高2,889 mの山。中部山岳国立公園内にある。後立山連峰の盟主とされる。
山頂は南峰(標高2,889 m)と北峰(標高2,842 m)からなる双耳峰であり、吊尾根と呼ばれるなだらかな稜線で繋がっている。山頂部は森林限界を越える高山帯で、1922年(大正11年)10月12日に多くの高山植物が自生している白馬岳や五竜岳を含む周辺の西面は「白馬連山高山植物帯」の特別天然記念物に指定された。日本百名山、新・花の百名山の一つに選定されている。旧北安曇郡にあった旧美麻村(現在は大町市に合併)を代表する山として鹿島槍ヶ岳の眺望が『信州ふるさと120山』のひとつに選定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「鹿島槍ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

白馬・鹿島槍・五竜
  29     72 
2017年02月15日(2日間)
甲信越
  102    119  4 
2016年11月13日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  42    32 
2016年11月13日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  65     66 
kou2, その他1人
2016年11月12日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  73    51  4 
2016年11月12日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  50    37 
2016年11月06日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  64     70 
2016年10月30日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  52    43 
2016年10月30日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  106     111  16 
2016年10月23日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  60    43  8 
2016年10月22日(日帰り)
ページの先頭へ