ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935819 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

南ア南部第2弾 テント定着で茶臼岳、光岳、上河内岳

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー LadyM
天候1日目 曇り
2日目から4日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路 毎日アルペン号 竹橋22:40−沼平ゲート 05:15 基本的にトイレ、着替え場所施設無し
復路 畑薙大橋10:40−白樺荘11:30 山小屋宿泊者で事前要予約 無料
http://ikawa.ooi-alps.jp/aspsrv/asp_news/news.asp?DATE=20160801&ID=255
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
1時間52分
合計
8時間33分
S畑薙ダムゲート前05:4906:24畑薙大吊橋06:2506:57ヤレヤレ峠06:5807:57ウソッコ沢避難小屋08:1309:51横窪沢小屋10:0713:03茶臼小屋14:2114:22宿泊地
2日目
山行
11時間5分
休憩
43分
合計
11時間48分
茶臼岳05:0205:35希望峰05:3605:54仁田岳06:0406:19希望峰07:44易老岳07:4808:44三吉平08:4610:22イザルヶ岳10:40県営光岳小屋10:4511:04光岳11:0711:16光石11:32光岳11:44県営光岳小屋11:5012:31三吉平13:46易老岳13:5515:34希望峰15:3716:26茶臼岳16:50茶臼小屋
3日目
山行
4時間46分
休憩
1時間24分
合計
6時間10分
茶臼小屋05:1407:11上河内岳07:1908:50茶臼小屋10:0611:24横窪沢小屋
4日目
山行
3時間33分
休憩
12分
合計
3時間45分
横窪沢小屋06:3807:39ウソッコ沢避難小屋07:4308:40ヤレヤレ峠08:4809:09畑薙大吊橋10:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所は特に無いが、雨等で濡れている時は、橋、梯子、沢床のコケ石は滑るので注意のこと
その他周辺情報白樺荘は休憩場所、食事もでき、バスの呼び出しまでしてくれる
http://1126onsen.info/onsen/343
テント代 700円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

1日目入山 沼平ゲート
2016年08月06日 05:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目入山 沼平ゲート
ダム沿いの道路を歩く
2016年08月06日 05:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム沿いの道路を歩く
畑薙大橋 15人まで同時に渡れる
2016年08月06日 06:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙大橋 15人まで同時に渡れる
濡れている時は黒いコケ岩は滑るので注意
2016年08月06日 07:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れている時は黒いコケ岩は滑るので注意
3本吊橋を渡る
2016年08月06日 07:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本吊橋を渡る
茶臼小屋下のトリカブト銀製
2016年08月06日 13:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋下のトリカブト銀製
テント場近くのお花畑
2016年08月06日 15:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場近くのお花畑
小屋からの風景 夜は全面星空
2016年08月06日 15:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの風景 夜は全面星空
2日目 日の出直前の富士を見ながらテン場を出発
2016年08月07日 04:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 日の出直前の富士を見ながらテン場を出発
1
茶臼岳頂上
2016年08月07日 04:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳頂上
これから歩く稜線
2016年08月07日 05:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
1
喜望峰は樹林帯の中で展望が無い。展望が開ける仁田岳は絶対行くべし
2016年08月07日 05:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜望峰は樹林帯の中で展望が無い。展望が開ける仁田岳は絶対行くべし
仁田岳頂上からは360度の展望
2016年08月07日 05:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田岳頂上からは360度の展望
聖岳方面
2016年08月07日 05:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳方面
1
展望無し
2016年08月07日 07:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望無し
三吉平の嫌になるほどの涸れ沢ガレの後 静高平に出てほっとする 
2016年08月07日 09:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三吉平の嫌になるほどの涸れ沢ガレの後 静高平に出てほっとする 
水場は直前の雨のお蔭で豊富に水が出ていた
2016年08月07日 09:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は直前の雨のお蔭で豊富に水が出ていた
イザルガ岳頂上 稜線歩きだけだと展望は無いので、仁田岳とイザルガ岳は見逃さないこと 
2016年08月07日 10:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルガ岳頂上 稜線歩きだけだと展望は無いので、仁田岳とイザルガ岳は見逃さないこと 
センジガ原の木道から光岳小屋、後ろに光岳が見える
2016年08月07日 10:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原の木道から光岳小屋、後ろに光岳が見える
光岳頂上は展望が無いのでその先に展望できる岩がある
2016年08月07日 11:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳頂上は展望が無いのでその先に展望できる岩がある
展望岩からの眺望
2016年08月07日 11:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩からの眺望
更に下り石灰岩に輝く光岩
2016年08月07日 11:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下り石灰岩に輝く光岩
1
光岩からの眺望
2016年08月07日 11:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩からの眺望
センジガ原とイザルガ岳を戻る
2016年08月07日 12:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原とイザルガ岳を戻る
茶臼岳と上河内岳
2016年08月07日 16:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳と上河内岳
3日目 上河内岳に向かう
2016年08月08日 05:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目 上河内岳に向かう
亀甲状土の先に上河内岳が顔を出す
2016年08月08日 06:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲状土の先に上河内岳が顔を出す
褶曲文様の岩
2016年08月08日 06:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
褶曲文様の岩
聖岳から続く奥聖岳
2016年08月08日 06:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳から続く奥聖岳
茶臼岳、易老岳、光岳方面
2016年08月08日 07:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳、易老岳、光岳方面
1
横窪沢小屋の燃料小屋建設資材を運ぶヘリ
2016年08月08日 15:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋の燃料小屋建設資材を運ぶヘリ
爆風の中 掘った穴に基材を下すのは地上要員もうまく入れます
2016年08月08日 15:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆風の中 掘った穴に基材を下すのは地上要員もうまく入れます
4日目 横窪沢小屋を出発
2016年08月09日 06:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目 横窪沢小屋を出発
今日は乾いているので鉄梯子も滑らず安心
2016年08月09日 07:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は乾いているので鉄梯子も滑らず安心
ウソッコ小屋上部の吊橋を流れる見ごたえのある滝
2016年08月09日 07:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ小屋上部の吊橋を流れる見ごたえのある滝
畑薙大吊橋を渡って今回の旅は終了
2016年08月09日 09:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋を渡って今回の旅は終了
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

 腰に痛みが来たが茶臼小屋までテントを上げる。翌日テントを担いで茶臼岳から光岳まで行くつもりだったがギックリ腰の兆候が出て断念。何とか歩けそうなので、小屋泊の装備で出かける。もう光岳まで来れないだろうから、仁田岳、イザルガ岳、光岩にしっかり寄り眺望を楽しんだが結局日帰りできて一安心。
 3日目は軽荷で上河内岳までお散歩。テントが背負えるか心もとないので、大事をとり横窪沢小屋まで下っておくことに。だましだまし急坂を降り横窪沢小屋でテントを張る。昼前に着いてしまったが下山しても交通がないので降りられない。まったりしていたら急遽工事資材をヘリでおろすというので張ったテントを小屋の管理人が剥ぎ取り大急ぎで小屋に撤収!大いに時間をもてあましていたので5度のヘリの下しはワクワクイベントになった。後から到着したテント者は終わるまで待つことになったが。
 横窪沢小屋まで降りてしまったので沼平で5時間近く待つことになるが同宿の方に教えられ井川のバスに乗り込み東京までのバスを温泉に入り白樺荘で待つことになり大感謝。バスは静岡まで深い深い山と峡谷を見ながら走り改めて南部の深さに感動した。さて3弾目行けるか?



訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ