ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936184 全員に公開 ハイキング北陸

馬場島【大猫山】山頂はも少し先でした、、、

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー kosiabura331, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島先の分岐路を左へ行くと、先にゲートあり(付近に駐車)
ここから徒歩にて、登山口へは30分程度で着く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間6分
休憩
1時間14分
合計
11時間20分
Sスタート地点05:5306:38ブナクラ取水堰堤06:4510:18大猫平12:00大猫山山頂手前(休憩)13:0014:09大猫平14:1016:29ブナクラ取水堰堤16:3517:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口⇒標高1860mまでは
大きな段差が多く、また傾斜が強く滑りやすい。
濡れた木の根っこでは、足をチョット乗せただけでも滑る。
(砂利や枯葉で隠れた根っこが厄介。トラップ的に滑る)

装備

個人装備 30Lザック 春夏登山靴 登山用靴下 3季(長/半)トレッキングズボン FTドライレイヤー 薄手長袖Tシャツ(三季) コンパクト極薄シェル メッシュグローブ レインウエア1式 3季キャップ 【以下用具】 ツエルト1式(綱/竹ペグ) 行動食類 昼食 ジェットボイル1式 予備GAS 防水マッチ 電子ライター メディカルセット ヘッドライト ガーミンGPS GPS用 単3予備電池 カメラ Wストック ハイドレーションSYS(2L) スポーツドリンク 休憩クッション 軽量折畳傘 コンパス 国土地理院地形図 腕時計 携帯電話 偏光サングラス 火打石 日焼止 熊除鈴 かゆみ止め

写真

ゲート前。
さてウオーミングアップ的に
歩きます
2016年08月10日 05:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前。
さてウオーミングアップ的に
歩きます
轟轟流れてます
2016年08月10日 06:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟轟流れてます
ココを真っ直ぐ
2016年08月10日 06:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを真っ直ぐ
コレを渡ったら
ちょっと歩いて
先に登山口。
2016年08月10日 06:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレを渡ったら
ちょっと歩いて
先に登山口。
登山口発見!
2016年08月10日 06:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口発見!
いきなりの洗礼は急登・・
2016年08月10日 06:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの洗礼は急登・・
ず〜っと急登
2016年08月10日 06:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜っと急登
2
胸突きで登り続けます
2016年08月10日 07:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突きで登り続けます
1
背後には剱岳がそびえ立つ
2016年08月10日 07:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後には剱岳がそびえ立つ
1
”カエンタケ”が多いです
触っちゃダメ!!!
でも”ベニナギナタタケ”かな〜〜??
どっちにしろ不明なのは
触らない事ですね。
2016年08月10日 07:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”カエンタケ”が多いです
触っちゃダメ!!!
でも”ベニナギナタタケ”かな〜〜??
どっちにしろ不明なのは
触らない事ですね。
6
展望良くなってきた
2016年08月10日 09:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望良くなってきた
向こうが大猫山方向
でも遠い!!
2016年08月10日 10:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうが大猫山方向
でも遠い!!
2
大猫平の池塘
2016年08月10日 10:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大猫平の池塘
1
幻想的
2016年08月10日 10:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的
3
疲れがちょっと飛ぶです
2016年08月10日 10:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れがちょっと飛ぶです
3
向こうに
雲海の大日三山が。
2016年08月10日 10:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに
雲海の大日三山が。
5
こっちも
雲海の剱岳
2016年08月10日 10:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも
雲海の剱岳
6
でも、まだ急登中・・
2016年08月10日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、まだ急登中・・
1
剱岳全体と雄山まで
見える!
2016年08月10日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳全体と雄山まで
見える!
1
振り返れば
大猫平が
2016年08月10日 11:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば
大猫平が
1
遠くに猫又山が見えた
2016年08月10日 11:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに猫又山が見えた
2
さて御弁当
2016年08月10日 12:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて御弁当
1
背後はガスって見え隠れする
剱岳__
2016年08月10日 12:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後はガスって見え隠れする
剱岳__
2
帰路は花撮影
2016年08月10日 13:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮影
帰路に大ヤブに突っ込んで
三角点
登山道から微妙な
トレースありました
2016年08月10日 13:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に大ヤブに突っ込んで
三角点
登山道から微妙な
トレースありました
3
ようやく急登降りてこれた。
普段ストレッチしていたせいか
膝がガクガクしなくなった。
2016年08月10日 16:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく急登降りてこれた。
普段ストレッチしていたせいか
膝がガクガクしなくなった。
登山終了!
アブに1撃喰らってしまった!
2016年08月10日 17:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山終了!
アブに1撃喰らってしまった!

感想/記録

今日は大猫山を目指してみました。

ここは、のっけから急登が続き、胸突き登山が4時間以上続きました。
単に急傾斜でなく、大きな段差、足が短い私には届かないので四苦八苦。
おまけに直登な道ですのでフクロハギにきた。
さすがに少々バテました。
ここは鍛えるのはイイ山道かもしれません。(県内で)
所々には藪が生い茂り歩行困難な所も。
色々踏み跡があるので、気付いたら崖?を登っていたことも。

なんとか大猫平(池塘点在)から最後の急登をクリア。
その後、尾根歩きして、地蔵様のピークがあります。(ココが山頂と言う説もあるみたい)。
軽いアップダウンしながら、山頂付近に到達したのですが、
山頂が確認できず。
山の本には標高2070mと記載してあったですが、見渡すが不明。
地理院地図とトレースするが、、??・
ツレも疲労困憊なので平坦な所で休憩。
帰宅後みたら実際には、もう少し(数分)先まで歩いたら【大猫山】
山頂だったようです。。。。 甘かった!!

帰路はヤブの【三角点】まで探して到達。
下山は登り以上に気を使って下山へ。
ホント危ない、、、

今回はさすがに、大笠山並にバテた。
 登り5:40_8割がたは急登だった気もする。
 後半で疲労度マックス。
 下り3:40_登り以上に気を使った。2度尻餅。
飲水は2名で、プラティパス2Lと1.5L、冷凍アクエリアス1L、
 冷凍水500MLを用意。なんとか往復登山で持ち堪えました。
 しかし快晴なら足りず、ヤバかったかもしれません。
馬場島付近には”アブ”が多いです。
”チク!”と刺されただけで終わりです。後日に強烈な痒みが。
 素手含めて素肌露出禁止ですよ。
今回はルートをチョットミスったんで、近次回、猫又山へも兼て
登ろうかと思います。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ