ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936630 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

岩山

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー kogahome
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
20分
合計
2時間43分
Sスタート地点11:2711:50三番岩12:25二番岩12:3013:05岩山13:2014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めての山の日。日吉神社脇に車を止め出発。岩ばかりの山(=岩山だから当たり前か)。三番岩→二番岩→一番岩(頂上)まで、片道1・5キロほど。休憩時間を抜いて往路は1時間ちょっと、復路は50分。「行き止まりか」と一瞬思う場所はあるが、周辺を見渡せば道は見つかる。小まめにペンキやリボン、標識があるので、道迷いの心配はまずなし。ただ、下を向いて歩いてばかりいると、見落とす恐れがあるので、注意しましょう。楽しい岩場の連続で、岩に足場が掘ってあるので、そう危険は感じない。急斜面が苦手な人には厳しい場所も。
その他周辺情報県道から、日吉神社に入っていく細い道(車1台の幅)沿いにある「しなこ食堂」が気になる。年配の女性が1人でやっているとの情報。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 コンパス GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

日吉神社からスタート
2016年08月11日 11:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日吉神社からスタート
こんな道を10分ほど進むと、岩場出現。だんだん、楽しくなっていきます
2016年08月11日 11:30撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を10分ほど進むと、岩場出現。だんだん、楽しくなっていきます
いきなり急登。登ってからさらに見上げると、絶壁ベンチが
2016年08月11日 11:36撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登。登ってからさらに見上げると、絶壁ベンチが
急登でも、岩に足場が掘ってある。かなり安定感があって、安心して歩けます。いつも思う。誰が掘ってくれてるのかな
2016年08月11日 11:36撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登でも、岩に足場が掘ってある。かなり安定感があって、安心して歩けます。いつも思う。誰が掘ってくれてるのかな
1
絶壁ベンチに向けて一気に登る!
2016年08月11日 11:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁ベンチに向けて一気に登る!
1
怖いと言えば怖いが、風が通って快適。既にこの時点で汗だく
2016年08月11日 11:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いと言えば怖いが、風が通って快適。既にこの時点で汗だく
1
先を急ぎます。こんなところをすり抜け
2016年08月11日 11:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を急ぎます。こんなところをすり抜け
きれいな緑色のバッタが岩の穴で、じっーと。ちなみに別の場所には、トラロープみたいな色の蜂がじっーとしてた(怖)
2016年08月11日 11:50撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな緑色のバッタが岩の穴で、じっーと。ちなみに別の場所には、トラロープみたいな色の蜂がじっーとしてた(怖)
三番岩到着。ここまでは、何となく軽い感じ
2016年08月11日 11:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三番岩到着。ここまでは、何となく軽い感じ
「三番岩」の標識の向かいに三番岩
2016年08月11日 11:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三番岩」の標識の向かいに三番岩
ロープの向こうは絶壁です
2016年08月11日 11:56撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの向こうは絶壁です
はしごが現れます。上りはそうでもないが、下るときはちょっと怖いです。帰り道に上からの眺めをお伝えします
2016年08月11日 12:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが現れます。上りはそうでもないが、下るときはちょっと怖いです。帰り道に上からの眺めをお伝えします
この先登る二番岩。いったん、下ってからまた登る
2016年08月11日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先登る二番岩。いったん、下ってからまた登る
下ります
2016年08月11日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
トラバースするように登ります
2016年08月11日 12:03撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースするように登ります
途中にも数カ所ベンチ
2016年08月11日 12:04撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にも数カ所ベンチ
そしてまた下ります。小刻みにアップダウン
2016年08月11日 12:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた下ります。小刻みにアップダウン
ロープ、鎖を使わずに、よじ上れました
2016年08月11日 12:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ、鎖を使わずに、よじ上れました
二番岩到着。感覚的にはここまでで半分
2016年08月11日 12:20撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番岩到着。感覚的にはここまでで半分
二番岩を右から回り込み、西を臨む。宇都宮のまちなみ
2016年08月11日 12:23撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番岩を右から回り込み、西を臨む。宇都宮のまちなみ
二番岩から出発しようとすると、いきなりの急斜面
2016年08月11日 12:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番岩から出発しようとすると、いきなりの急斜面
こんな標識が案内してくれる。ペンキやリボンも多く、ちゃんと見ていれば、道迷いの心配はなし
2016年08月11日 12:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識が案内してくれる。ペンキやリボンも多く、ちゃんと見ていれば、道迷いの心配はなし
こんな案内板。もうすぐ一のタルミ
2016年08月11日 12:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな案内板。もうすぐ一のタルミ
一番岩に向けて急登が続く
2016年08月11日 12:45撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番岩に向けて急登が続く
まだ続く。息が上がる
2016年08月11日 12:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続く。息が上がる
1
到着!最後の急登はなかなかきついです
2016年08月11日 12:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!最後の急登はなかなかきついです
岩をよじ登り山頂。日差しもそれほど強くなく、少し風もあって、爽快。そこにいたおじさんから、近くの石裂山の情報をゲット!
2016年08月11日 12:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登り山頂。日差しもそれほど強くなく、少し風もあって、爽快。そこにいたおじさんから、近くの石裂山の情報をゲット!
1
同じ道を戻るが、全体としては下るので、早い。往路で下った道、登ると、また感じが違う
2016年08月11日 13:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ道を戻るが、全体としては下るので、早い。往路で下った道、登ると、また感じが違う
はしご、下りるとなると…。右から回り込み、はしごを使わずに下りました
2016年08月11日 13:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご、下りるとなると…。右から回り込み、はしごを使わずに下りました
1
撮影機材:

感想/記録

休憩時間を除き正味2時間ちょっとの山行。「ちゃちゃっと行ってくるか」という軽めのノリでスタートするが、意外ときつい。20分ほどで三番岩にたどり着いたときには、汗だらだら。三番岩から二のタルミ、二番岩から一のタルミへの下りは快適だが、登りはなかなかです。それでも、いくつかある鎖場、ロープ場、はしごでは、いかにそれらに頼らずに登れるか下れるか、を訓練。ほぼ、頼らずに登れ下れました。本当に、短い中でも、さまざまな要素がぎゅっと詰まった山です。
きょう、もう一つよかったのは、山頂でのおじさんから、石裂山の情報をゲットできたこと。ネットでも、多くの情報があるが、今一つピンとこないことが多い。石裂山は長いはしごが多い、との情報はあり、「おもしろくないかも」と頭でっかちに。おじさんから「はしごは高所恐怖症じゃなければ、大丈夫。土の山だが、木の根っこをつかんで上ったり、全身で登る感じだよ」と教えてもらい、近々行こうと思った。やはり、山で得られる情報は貴重。おじさん、ありがとうございます。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ