ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937122 全員に公開 トレイルラン赤目・倶留尊高原

トレラン(室生古道(東海自然歩道)+竜鎮渓谷)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー uedacci
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
2分
合計
2時間1分
Sスタート地点09:2909:38室生古道入口09:3910:12門森峠10:1310:18芸術の森10:33竜鎮渓谷終点11:15竜鎮渓谷入口11:20室生ダム11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜鎮渓谷は、道迷いしやすいので注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

室生寺橋を渡って、県道28号線を室生寺方面に左折。
2016年08月07日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室生寺橋を渡って、県道28号線を室生寺方面に左折。
少し走って橋を渡ると右側に室生古道の入口があります。
2016年08月07日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し走って橋を渡ると右側に室生古道の入口があります。
東海自然歩道の案内。
2016年08月07日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の案内。
しばらく走りやすいジープロードです。
2016年08月07日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく走りやすいジープロードです。
分岐を右へ。
2016年08月07日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右へ。
分岐を過ぎると急な坂になります。
2016年08月07日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると急な坂になります。
苔むした石がゴロゴロ。
2016年08月07日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした石がゴロゴロ。
続いて石畳に。
2016年08月07日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて石畳に。
苔が滑ってランニングどころか速く歩くのも難しいです。登山のように小股、フラットフッティングで登ります。
2016年08月07日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が滑ってランニングどころか速く歩くのも難しいです。登山のように小股、フラットフッティングで登ります。
ようやく門森峠。
2016年08月07日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく門森峠。
ここから芸術の森まで急な下り。
2016年08月07日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから芸術の森まで急な下り。
芸術の森。
2016年08月07日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術の森。
室生寺は直進ですが、竜鎮渓谷へはここを右折して急坂を登ります。
2016年08月07日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室生寺は直進ですが、竜鎮渓谷へはここを右折して急坂を登ります。
急坂を登り切って少し下った所を右折。
2016年08月07日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り切って少し下った所を右折。
このような案内があります。仏隆寺方面へ。
2016年08月07日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような案内があります。仏隆寺方面へ。
坂を上がると腰折地蔵が見えてきます。
2016年08月07日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を上がると腰折地蔵が見えてきます。
腰折地蔵。
2016年08月07日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰折地蔵。
腰折地蔵の少し上に害獣よけのゲート。
2016年08月07日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰折地蔵の少し上に害獣よけのゲート。
ゲートから少し走ると右側に竜鎮渓谷の入口(終点)。
2016年08月07日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから少し走ると右側に竜鎮渓谷の入口(終点)。
ハイカー用の休憩所? 走りやすい道です。
2016年08月07日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカー用の休憩所? 走りやすい道です。
立入禁止の様なチェーンがありますが気にせず直進。
2016年08月07日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止の様なチェーンがありますが気にせず直進。
前回、反対側から来た時は迷って沢沿いに進み、ここに出てきました。道があるのでそちらに進みます。
2016年08月07日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、反対側から来た時は迷って沢沿いに進み、ここに出てきました。道があるのでそちらに進みます。
一旦登ります。
2016年08月07日 10:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦登ります。
そして下り。
2016年08月07日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下り。
なかなかワイルドな山道が続きます。
2016年08月07日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドな山道が続きます。
沢に下りてきました。
2016年08月07日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りてきました。
沢を渡ります。
2016年08月07日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
沢を渡って振り向いた所。前回は写真の右側に道があるのに気づかず沢沿いに進んでしまいました。良く見たらピンクのリボンもあります。
2016年08月07日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って振り向いた所。前回は写真の右側に道があるのに気づかず沢沿いに進んでしまいました。良く見たらピンクのリボンもあります。
石だらけで、これが道なのか不安になりますが、ここを直進が正解。
2016年08月07日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石だらけで、これが道なのか不安になりますが、ここを直進が正解。
道が狭くなりますが、ここも直進。
2016年08月07日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭くなりますが、ここも直進。
再び沢を渡ります。
2016年08月07日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び沢を渡ります。
沈下橋
2016年08月07日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈下橋
また石がゴロゴロした道。
2016年08月07日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また石がゴロゴロした道。
沈下橋
2016年08月07日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈下橋
沈下橋
2016年08月07日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈下橋
分岐に出たら右折。
2016年08月07日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に出たら右折。
竜鎮渓谷は走りやすくてトレラン向きだと思います。
2016年08月07日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜鎮渓谷は走りやすくてトレラン向きだと思います。
竜鎮神社が見えてきました。
2016年08月07日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜鎮神社が見えてきました。
竜鎮神社の入口。
2016年08月07日 11:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜鎮神社の入口。
竜鎮渓谷入口に到着。
2016年08月07日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜鎮渓谷入口に到着。
道路側から見た入口。
2016年08月07日 11:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路側から見た入口。
しばらくダム沿いの舗装路を走ります。室生ダムに到着。ここからは急な下りです。
2016年08月07日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくダム沿いの舗装路を走ります。室生ダムに到着。ここからは急な下りです。
室生ダム。
2016年08月07日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室生ダム。
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィークに帰省した時は、竜鎮渓谷から入って、室生古道に抜けたのですが、竜鎮渓谷で道に迷ってしまったので、今回は、室生古道側から走ってみることにしました。お陰で迷った所の道も分かり、次回は、竜鎮渓谷から入っても迷わずに行けそうです。竜鎮渓谷は、急坂がなくて、トレラン向きなのですが、室生古道は、苔むした石畳が滑りやすいので、登っても下りても、トレンラン向きではないですね。ランニングだけなら、竜鎮渓谷から室生寺に出て、県道28号線を走って帰った方が良いかもしれません。息子(5才)を連れたハイキングも楽しそうです。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ