ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938028 全員に公開 ハイキング京都・北摂

茨木市竜王山〜摂津峡

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー eriksa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電車 梅田〜茨木市 270円 阪急茨木〜忍頂寺 510円
復路:高槻市営バス 塚脇〜JR高槻 220円 JR高槻〜梅田 260円
阪急茨木から忍頂寺まで行くバスは便数が少ないようです。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
25分
合計
6時間18分
Sスタート地点08:1708:48宝池寺08:54竜王山09:0409:40穴仏09:45負嫁岩12:06竜仙の滝12:2114:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ロス
10:04〜10:54深山水路辺りを歩いた。
11:12〜11:52道に迷っていた。
ゴール地点のバス停も20分ほど迷った。
JR高槻北行きのバス停を探したが、高槻市街へ向かう車線側と反対だった。
コース状況/
危険箇所等
8月7日に萩谷総合公園内で熊の目撃情報があったそうです。
忍頂寺付近で地元の自治会長さんという方からも熊についての情報をいただきました。熊よけの鈴やラジオ携帯を推奨されました。
幸い熊には遭遇しませんでしたが、とりあえず長い食事休憩は取らずに歩いてみました。
その他、地形的な危険個所は特にありません。
その他周辺情報下山後、摂津峡付近に天然温泉「祥風苑」があります。今回は行きませんでしたが。
摂津峡内まで来れば売店・自販機がありますが、その他ハイキングコース中の集落には特に店舗も見当たりません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

忍頂寺バス停から登山口へ。
たまたま早起きをしたので、阪急バス7:30の89系統車作行きの忍頂寺経由千堤寺口行きに乗れた。
忍頂寺バス停から鳥居へ入ると登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍頂寺バス停から登山口へ。
たまたま早起きをしたので、阪急バス7:30の89系統車作行きの忍頂寺経由千堤寺口行きに乗れた。
忍頂寺バス停から鳥居へ入ると登山口。
2
お地蔵さんにご挨拶。
今日一日の無事をお願いしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにご挨拶。
今日一日の無事をお願いしました。
1
東海自然歩道と出合う。
アスファルト舗装の道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道と出合う。
アスファルト舗装の道です。
2
岩刀山(いわたちやま)竜王山七不思議
この割れた岩から薬師如来が出現したのだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩刀山(いわたちやま)竜王山七不思議
この割れた岩から薬師如来が出現したのだとか。
1
竜王池の八大竜王宮。このお宮さんの脇から奥に入ると竜王山山頂です。
ここも開基は開成皇子なのだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王池の八大竜王宮。このお宮さんの脇から奥に入ると竜王山山頂です。
ここも開基は開成皇子なのだとか。
愛宕地蔵
京都の愛宕さんから勧請したお地蔵様。
解説によると、元々愛宕さんは火防せの山ですが、道祖神としての性格も強くお地蔵様信仰と結びついたのだとか。
神仏混淆ってやつですねえ。
かつては山頂にあり、京都の愛宕さんと対拝されていたのだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕地蔵
京都の愛宕さんから勧請したお地蔵様。
解説によると、元々愛宕さんは火防せの山ですが、道祖神としての性格も強くお地蔵様信仰と結びついたのだとか。
神仏混淆ってやつですねえ。
かつては山頂にあり、京都の愛宕さんと対拝されていたのだとか。
1
竜王山展望台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山展望台です。
2
展望台に登ってみました。
かすんでいますが、淀川対岸の交野山やら奈良のお山やらが見えるらしい…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登ってみました。
かすんでいますが、淀川対岸の交野山やら奈良のお山やらが見えるらしい…。
4
三等三角点竜王山。
目印がないと探すのが難しいかもです。
バスで距離と高度を稼いだのでここまではサクッと来ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点竜王山。
目印がないと探すのが難しいかもです。
バスで距離と高度を稼いだのでここまではサクッと来ることができます。
3
竜王山は単独峰なので、山頂からの道は下りです。
赤土の下りなので滑らないよう注意をします。
ここは竜王山自然歩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山は単独峰なので、山頂からの道は下りです。
赤土の下りなので滑らないよう注意をします。
ここは竜王山自然歩道です。
1
分岐に出合うと見どころスポットの案内が。
左の「穴仏」「負嫁岩」へ行きたいところですが、水音が聞こえたのでとりあえず右側へ行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に出合うと見どころスポットの案内が。
左の「穴仏」「負嫁岩」へ行きたいところですが、水音が聞こえたのでとりあえず右側へ行く。
1
おお、すぐそこに瀧不動明王が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、すぐそこに瀧不動明王が!
1
水垢離をしたい。
今日は暑いので全然修行にならないけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水垢離をしたい。
今日は暑いので全然修行にならないけど。
1
なんともいえない。可愛らしい仏様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんともいえない。可愛らしい仏様です。
2
良さげな碑。
龍系なので水の神様信仰なのかしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良さげな碑。
龍系なので水の神様信仰なのかしら。
1
これもまた良い字の碑です。これで満足をして「岩屋」にはいかず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもまた良い字の碑です。これで満足をして「岩屋」にはいかず。
1
穴仏です。戦国時代に戦乱を避けるため薬師如来を避難させたのだとか。
このあたりちょっと険しくロープが設置してあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴仏です。戦国時代に戦乱を避けるため薬師如来を避難させたのだとか。
このあたりちょっと険しくロープが設置してあります。
1
近くに寄ってみました。
一説に行者が即身成仏したとのこと、さすがにこの奥には進めなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに寄ってみました。
一説に行者が即身成仏したとのこと、さすがにこの奥には進めなかったです。
2
負嫁岩(およめいわ)
この近隣は働き者の村として有名でしたが、他村から来たお嫁さんがサボってこの岩に憩うていたそうな。すると天狗に岩の松の木に縛られ飢えて死んでしまったんだとさ。
村の空気に合わないとしても許してあげてほしかったな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
負嫁岩(およめいわ)
この近隣は働き者の村として有名でしたが、他村から来たお嫁さんがサボってこの岩に憩うていたそうな。すると天狗に岩の松の木に縛られ飢えて死んでしまったんだとさ。
村の空気に合わないとしても許してあげてほしかったな…
湧き水がありました。深山水路に流れ込んでいるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水がありました。深山水路に流れ込んでいるようです。
1
せっかくなので一升桝取水口に行こうかな。
用水路脇を歩いて、これかな?
一升桝というネーミングが素敵ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので一升桝取水口に行こうかな。
用水路脇を歩いて、これかな?
一升桝というネーミングが素敵ですね。
1
用水路から放水している。滝のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用水路から放水している。滝のようです。
気の迷いで、深山水路脇を歩いて行ってみる。ここ、結局戻ってくるのでかなりロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の迷いで、深山水路脇を歩いて行ってみる。ここ、結局戻ってくるのでかなりロス。
1
ロスですが、建設中の新名阪の橋。中々の光景です。
この先は車作の集落に行きそうなのでもどりましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロスですが、建設中の新名阪の橋。中々の光景です。
この先は車作の集落に行きそうなのでもどりましょう。
1
戻って来て目的にルートへ。深山水路沿いではなくもう一つの林道を歩くのが正解。今から竜涎の滝経由摂津峡に行くからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来て目的にルートへ。深山水路沿いではなくもう一つの林道を歩くのが正解。今から竜涎の滝経由摂津峡に行くからね。
正規ルートから見た先ほどの高速の橋。
下から見えるのが正解。やっぱり大きいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートから見た先ほどの高速の橋。
下から見えるのが正解。やっぱり大きいな。
1
下から見た高速。大きいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見た高速。大きいな。
安威川渓流沿いを歩きました。この辺りは舗装路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安威川渓流沿いを歩きました。この辺りは舗装路です。
1
東海自然歩道の道標はあるのにこのあたりでも迷う。
迷った理由は46号線の車道歩きを避けたかったからかもしれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の道標はあるのにこのあたりでも迷う。
迷った理由は46号線の車道歩きを避けたかったからかもしれない。
1
結局46号線を歩いて何とか地道にたどりつく。
そこそこ交通量も多い。
車の皆さん、すみません。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局46号線を歩いて何とか地道にたどりつく。
そこそこ交通量も多い。
車の皆さん、すみません。。
1
竜仙の滝
ここでお昼ごはん休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜仙の滝
ここでお昼ごはん休憩です。
1
阿武山、武士自然歩道との出合いました。
ここまで登り返しがしんどかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿武山、武士自然歩道との出合いました。
ここまで登り返しがしんどかったです。
1
杉木立の中を歩きます。
こういう道大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉木立の中を歩きます。
こういう道大好きです。
萩谷集落へ到着。
集落は住宅街なので、緩やかですが日差しを遮る木々がないので暑いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩谷集落へ到着。
集落は住宅街なので、緩やかですが日差しを遮る木々がないので暑いです。
1
親切な道標。これがないと迷い込みそうです。
この隣にふんわりと方向を示した東海自然歩道の道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な道標。これがないと迷い込みそうです。
この隣にふんわりと方向を示した東海自然歩道の道標があります。
1
萩谷総合公園内で熊の目撃情報がありハイキングコースが通行止めとのこと。
本当にすみません。今回はここを通ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩谷総合公園内で熊の目撃情報がありハイキングコースが通行止めとのこと。
本当にすみません。今回はここを通ってしまいました。
1
摂津峡の白滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摂津峡の白滝です。
3
摂津峡の八畳岩です。多くの家族連れが水場で遊んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摂津峡の八畳岩です。多くの家族連れが水場で遊んでいました。
1
摂津峡の売店でビールをいただきます。350円。
お昼に食べ損ねたおにぎりとともに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摂津峡の売店でビールをいただきます。350円。
お昼に食べ損ねたおにぎりとともに。
1

感想/記録
by eriksa

スタートから竜王山山頂は木が茂っていたので今日のような暑い日でもそれなりに涼しく歩けた。
竜王山は変わった岩や修行場跡などがあるので見どころが多く楽しかった。
竜王山から阿武山への東海自然歩道はそう長い距離ではあるませんが、46号線の車道歩きとなるので注意が必要でした。
竜仙の滝あたりになると滝の冷気があるが、急な登りとなるので暑さがこたえ疲れた。
武士自然歩道との出合までは登りですが、そのあとは厳しい登りは少なく、また杉木立の中を歩くのでそこそこ快適です。
途中萩谷集落では日陰がないので少し疲れました。
そのあとは摂津峡に入り水遊びをする家族連れを眺めてほっこりしながら帰路につきました。

今日はロスも多く思ったより時間がかかってしまったので寄り道しなかったが、今度は祥風苑に寄って帰ろう。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ