ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939504 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

和佐又から大普賢岳と七曜岳周回

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー naruto72
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又ヒュッテに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
48分
合計
6時間37分
S和佐又ヒュッテ08:4709:01和佐又のコル09:0309:31日本岳(文殊岳)09:5410:16石の鼻10:1710:20小普賢岳10:2910:59大普賢岳11:0212:21七曜岳12:2913:37無双洞13:41水簾滝13:4314:40七曜、大普賢分岐14:58和佐又のコル15:06和佐又山15:24和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本岳への道は最初不明瞭です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場の中を通って大普賢岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の中を通って大普賢岳を目指します。
最初は歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい道
まずは笙の窟へ。案内板が新しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは笙の窟へ。案内板が新しいです。
〜の窟が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜の窟が続きます。
ちょっと細い道もありますが、最初は比較的あるきやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと細い道もありますが、最初は比較的あるきやすいです。
鷲の窟だったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲の窟だったかな。
笙の窟に到着。休憩されている方がいたので先へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙の窟に到着。休憩されている方がいたので先へ
鎖場や鉄階段が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場や鉄階段が出てきました。
日本岳とあるが、頂上は右の上みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳とあるが、頂上は右の上みたい。
行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみます。
ロープ場と若干道が荒れてましたが、日本岳山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場と若干道が荒れてましたが、日本岳山頂に到着。
石の鼻に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鼻に到着。
休憩するのにいい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩するのにいい感じです。
2
これがさっき登った日本岳かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがさっき登った日本岳かな。
小普賢岳の看板。ここも山頂は道から少し外れますが行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳の看板。ここも山頂は道から少し外れますが行ってみます。
小普賢岳に到着。ここは大変ではなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳に到着。ここは大変ではなかったです。
鉄階段で高度をかせぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄階段で高度をかせぎます。
大普賢岳の看板。もう少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳の看板。もう少し!
大普賢岳の山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳の山頂に到着!
2
この日は雲が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は雲が多かったです。
ちょっと怪しい雲も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怪しい雲も
さて、次の目的地の七曜岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、次の目的地の七曜岳へ
大普賢岳直下は景色のいい場所が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳直下は景色のいい場所が続きます。
特に水太の覗は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に水太の覗は
開けていて気持ちいいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けていて気持ちいいです!
1
国見岳は前に登っているのでパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳は前に登っているのでパス
七曜岳への道は何度か通っているので慣れた感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳への道は何度か通っているので慣れた感じ。
大普賢岳の三兄弟
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳の三兄弟
途中、降りの鎖場が出てきますが、慎重に行けば大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、降りの鎖場が出てきますが、慎重に行けば大丈夫。
稚児泊まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児泊まできました。
この苔の景色も大峰の魅力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この苔の景色も大峰の魅力。
もののけ姫ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫ですね。
最後の登りを登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りを登ると
景色は七曜岳の方が好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は七曜岳の方が好きです。
七曜岳の山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳の山頂に到着!
1
バリゴヤの頭とか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリゴヤの頭とか。
1
七曜岳のバックに大普賢岳の三兄弟
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳のバックに大普賢岳の三兄弟
無双洞から和佐又ヒュッテまで迷わないか聞かれましたが、本日初なので何とも。。。結局大普賢岳方向に戻っていかれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞から和佐又ヒュッテまで迷わないか聞かれましたが、本日初なので何とも。。。結局大普賢岳方向に戻っていかれました。
2
さて、無双洞経由で和佐又山を目指します。初コースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、無双洞経由で和佐又山を目指します。初コースです。
とにかく最初は急降下。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく最初は急降下。。。
綺麗のは案内板だけ。道はあって無いようなものでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗のは案内板だけ。道はあって無いようなものでした。
水の音が。無双洞が近いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の音が。無双洞が近いです。
無双洞に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞に到着。
冷たい水で顔を洗いサッパリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水で顔を洗いサッパリ!
ちょっと遠めから、無双洞はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遠めから、無双洞はこんな感じです。
渡渉して次は底なし井戸へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して次は底なし井戸へ
岩岩の道が続きます。捻挫のリハビリなので慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩岩の道が続きます。捻挫のリハビリなので慎重に。
通り過ぎそうになりましたが、赤矢印発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎそうになりましたが、赤矢印発見。
今度は上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は上ります。
結構のぼります。下を見た写真だけど、わからないなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構のぼります。下を見た写真だけど、わからないなあ。
鎖や足場がしっかりしているので怖さは無いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖や足場がしっかりしているので怖さは無いです。
1
底無井戸に到着。和佐又山までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸に到着。和佐又山までもう少し。
最初に通った分岐点に到着。和佐又山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に通った分岐点に到着。和佐又山へ
ほどなく和佐又山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく和佐又山に到着。
山頂ゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ゲット!
そこから和佐又山ヒュッテへ下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから和佐又山ヒュッテへ下山。
出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきました。
無事にキャンプ場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にキャンプ場に到着

感想/記録

足首の捻挫から約1ヶ月半ぶりの山行きです。
リハビリと涼しい山にと思い、迷った末に大普賢岳の周回に決定。

さっそく和佐又ヒュッテまで車をとばして大普賢岳へ。最初はのんびり登山の気分。
ただ、日本岳へ向かってちょっと後悔しました。思った以上に道が険しくて大変。なんとか山頂へ行き、分岐へ戻ってきた時にはぐったりです。
山頂は展望もないので、1回行けばいいかな。

そこからは小普賢岳へ寄り道して石の鼻を通って大普賢岳へ。
ちょっと雲が多かったですが、景色が良くて気持ちいい!山頂は人も多かったので、休憩もほどほどに七曜岳へ。

七曜岳へは何度か通った道なので問題なし、鎖場もクリアしてほどなく七曜岳山頂へ。ここはお気に入りの場所なので、ゆっくり景色を堪能しました。

山頂に着いたときに先にいた方から、無双洞から和佐又ヒュッテへの道を聞かれました。「迷わないか心配ですがどうですか?」と。ただ、自分も初コースなのでわかりかねる事と、地図には迷いマークがある事を告げると、大普賢岳方向へ戻っていかれました。
一瞬、一緒にお誘いすればとも思いましたが、先の難所を考えると気楽には誘えなかったです。

さて、休憩を終えて無双洞経由で和佐又山へ。
ここからは中々の難所でした。最初は激降り。階段が崩壊しているので木の根をうまく利用して降ります。そして細いトラバースなどを経て無双洞、底無井戸へ。途中で結構な登り箇所もあります。
最後は和佐又山の山頂に立ち寄って和佐又ヒュッテに下山。

もともとリハビリ目的でしたが、アスレチックなコースで道も景観も楽しめました。
ただ、七曜岳へは行者還トンネルの90番からの方がいいかな。
訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ