ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939728 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

千丈沢から硫黄岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー T-sanpo, その他メンバー1人
天候全て快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間44分
休憩
15分
合計
10時間59分
S鍋平駐車場05:3706:10新穂高登山指導センター06:1106:12中崎山荘 奥飛騨の湯06:1306:34小鍋谷ゲート07:04穂高平小屋07:0707:44白出小屋08:54滝谷避難小屋08:5508:58藤木レリーフ09:0410:27槍平小屋12:28飛騨沢千丈乗越分岐12:3113:27千丈乗越16:36宿泊地
2日目
山行
12時間39分
休憩
24分
合計
13時間3分
宿泊地05:0313:42硫黄岳14:0618:06宿泊地
3日目
山行
10時間40分
休憩
51分
合計
11時間31分
宿泊地05:4513:59千丈乗越14:3715:02飛騨沢千丈乗越分岐15:1517:16槍平小屋
4日目
山行
4時間4分
休憩
3分
合計
4時間7分
槍平小屋06:1006:56藤木レリーフ07:02滝谷避難小屋08:30白出小屋09:13穂高平小屋09:1409:49小鍋谷ゲート09:5010:06新穂高温泉駅10:0710:17新穂高温泉バス停10:17新穂高登山指導センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日目午前中のログは未測位。
コース状況/
危険箇所等
硫黄岳は激藪
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新穂高登山センター
2016年08月11日 06:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山センター
ゲート登山届
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート登山届
千丈乗越
2016年08月11日 13:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越
硫黄岳を臨む
2016年08月11日 13:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳を臨む
2
六ノ沢出合
2016年08月11日 16:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ノ沢出合
重厚な槍ケ岳と小槍
2016年08月12日 05:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重厚な槍ケ岳と小槍
1
千丈沢を下る
2016年08月12日 05:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈沢を下る
硫黄岳三角点
2016年08月12日 13:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳三角点
2
大変参考にさせていただいた
激藪さんのメモリ
2016年08月12日 13:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変参考にさせていただいた
激藪さんのメモリ
1
槍ケ岳方面
2016年08月12日 13:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳方面
大天井岳方面
2016年08月12日 13:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳方面
野口五郎岳方面
2016年08月12日 13:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳方面

感想/記録

昨年は、例年通りのお盆休みの雨で、槍平にて断念した。
今年は、いつになく安定した晴天が続き、好条件の中で登頂を果たした。
「激籔の隙間」さんの記録を参考にさせていただいたが、聞きしに勝る急登と笹やハイマツの藪で悪戦苦闘で辿りつき疲労困憊で下山した。
今回の山行でよかったことは3つ。一つ目は、硫黄岳の三角点を踏めたこと。2つ目は千丈沢からの槍ケ岳・小槍の眺め。3つ目は、千丈沢にて奇しくも赤岳に登られていた「等高線の狭間から」さんと出会えたことだ。
ハードな山行ではあったが、大満足の硫黄岳登頂となった。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ハイマツ 乗越 急登 三角点 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ