ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941409 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根外輪山(乙女峠〜湖尻峠〜桃源台)

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー psyom
天候曇りまたは雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行:JR 小田原駅(新幹線)− 仙石バス停(箱根登山バス 桃源台行 ¥1000) − 乙女峠バス停(箱根登山バス 御殿場行 ¥180)
帰:桃源台バス停−仙郷楼前バス停(箱根登山バス ¥380)−強羅駅(箱根登山バス ¥330)−箱根湯元駅(箱根登山鉄道 ¥400)−新宿(小田急 ロマンスカー ¥2080)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
59分
合計
5時間25分
S乙女峠バス停10:0910:37乙女峠10:4210:45乙女峠10:4610:49乙女峠10:5211:33丸岳11:5912:37長尾峠12:3813:47箱根芦ノ湖展望公園14:1014:38湖尻峠15:22湖尻水門15:34桃源台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回利用した道はどこも良く整備されており分岐では必ずわかりやすい道標が設置されているハイキングコースです。
また、降雨による路面の泥濘もきになるほどではありませんでした。

敢えて注意を要するとしたら、湖尻峠から芦ノ湖に下りる道はほほ石段道なのですがこれが雨に濡れているとかなり滑ります
その他周辺情報日帰り入浴 萬寿福旅館 ¥1150(湯場地区にある旅館、湯元駅からは少し歩きます)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今回のスタートは乙女峠
2016年08月15日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のスタートは乙女峠
曇り空の下、木に囲まれた中をあがっていきます。
2016年08月15日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空の下、木に囲まれた中をあがっていきます。
ほどなくして乙女峠着
2016年08月15日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして乙女峠着
こちらは金時山方面
2016年08月15日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは金時山方面
先ほどとは反対方向、長尾峠を目指します。霧の中を
2016年08月15日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどとは反対方向、長尾峠を目指します。霧の中を
1
前方は霧、側面は樹林帯
2016年08月15日 11:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方は霧、側面は樹林帯
ペンキの剥げ具合がしたたる血みたい
2016年08月15日 11:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキの剥げ具合がしたたる血みたい
1
木止め階段の登りはつらい
2016年08月15日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木止め階段の登りはつらい
1
でも道そのものは非常に歩きやすいです。
2016年08月15日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも道そのものは非常に歩きやすいです。
丸岳山頂にある電波塔。
2016年08月15日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳山頂にある電波塔。
1
丸岳山頂
2016年08月15日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳山頂
1
山頂には広場と屋根は無いけどベンチとテーブルがあったのでここで昼食
2016年08月15日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には広場と屋根は無いけどベンチとテーブルがあったのでここで昼食
昼食中に降り出してきた雨の中を進めば。こんなのが
2016年08月15日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食中に降り出してきた雨の中を進めば。こんなのが
2
何故か鉄柵
2016年08月15日 12:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か鉄柵
富士見台とやらがしつらえてありますが、もちろん見えません
2016年08月15日 12:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台とやらがしつらえてありますが、もちろん見えません
1
仙石原への分岐。ここらあたりで今日のゴールを湖尻峠に決定。
涼しいんだけど高い湿気は体力奪います。
2016年08月15日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原への分岐。ここらあたりで今日のゴールを湖尻峠に決定。
涼しいんだけど高い湿気は体力奪います。
シノタケの壁の中を、進みます。
聞こえてくるのはすぐ隣の箱根スカイラインを通る車と御殿場方面から定期的に鳴り響く「ドン」という音(最初、雷かと思った)
2016年08月15日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シノタケの壁の中を、進みます。
聞こえてくるのはすぐ隣の箱根スカイラインを通る車と御殿場方面から定期的に鳴り響く「ドン」という音(最初、雷かと思った)
1
名無しピークの測量点
2016年08月15日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無しピークの測量点
1
また現れた、かれらは元気です。
2016年08月15日 13:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また現れた、かれらは元気です。
1
見晴らしのいいところは風も強い
2016年08月15日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのいいところは風も強い
1
広場にでました。芦ノ湖展望公園というらしいです。
霧は相変わらずだけど、雨はすっかりおさまっているのでお茶休憩しつつ、雨具をしまいました。涼しい
2016年08月15日 13:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場にでました。芦ノ湖展望公園というらしいです。
霧は相変わらずだけど、雨はすっかりおさまっているのでお茶休憩しつつ、雨具をしまいました。涼しい
湖尻峠まではもう少し
2016年08月15日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻峠まではもう少し
先に何もない?
2016年08月15日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に何もない?
霧の隙間から芦ノ湖が見えますね
2016年08月15日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の隙間から芦ノ湖が見えますね
少し見晴らしが良くなってきた?
2016年08月15日 14:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見晴らしが良くなってきた?
一気に下方の視界が開けきました。箱根スカイラインが見えますね
2016年08月15日 14:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下方の視界が開けきました。箱根スカイラインが見えますね
ちょっと日も差してきました。
2016年08月15日 14:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと日も差してきました。
湖尻峠に下りてきました。とりあえず今日はここまでです。
2016年08月15日 14:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻峠に下りてきました。とりあえず今日はここまでです。
脇の道から芦ノ湖に下ります。
2016年08月15日 14:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇の道から芦ノ湖に下ります。
芦ノ湖への道は石段で舗装されていますが、これが滑ること
2016年08月15日 14:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖への道は石段で舗装されていますが、これが滑ること
1
芦ノ湖畔です。やはり静か
2016年08月15日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖畔です。やはり静か
1
湖尻水門
2016年08月15日 15:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻水門
で本日のゴールの桃源台に到着です。
2016年08月15日 15:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で本日のゴールの桃源台に到着です。
1

感想/記録
by psyom

盆休みの山行が1日だけなことに対して勿体ないお化けが取りついたので天気の状態があまり良くないことは承知で(大崩はしないだろうという希望的観測の元)新幹線つかって箱根にいってまいりました。

バスを乗り継いで乙女峠登山口のバス停についてみると、これから向かう先はすっぽり雲の中。
まぁ、いったん上へ上がってしまえば稜線沿いは極めて歩きやすいのが箱根の良いところ、途中何度か雨には降られたし、見晴らしはまったくきかないものの気持ちよく歩き続けることはできました。

とはいえ、当初は今回ので箱根峠までいって箱根外輪部ほぼ制覇のつもりだったのですがスタートが遅かったこともあり、湖尻峠から桃源台に抜けてゴールとしました。
天気はなんとか持ちそうだったんですが。

まぁ、残りはそのうち
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 外輪山 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ