ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941497 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

月山★すばらしき緑と花の山

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候晴れときどきガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:鶴岡駅前〜月山8合目までバス 2060円
帰り:姥沢〜(町営バス)〜西川高速バス乗り場〜(高速バス)〜山形駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
17分
合計
4時間45分
S八合目 弥陀ヶ原07:5908:52一ノ岳08:5509:02たたみ石09:0309:18九合目 佛生池09:1909:34行者返し10:20月山11:21牛首11:2211:43金姥11:55姥ヶ岳12:0112:16月山リフト山頂駅12:1912:33月山リフト山麓駅12:41姥沢口12:4312:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山はリフト使用してます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝ホテルより鳥海山方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ホテルより鳥海山方向です。
1
鳥海山からはだいぶ離れますが日の出の瞬間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山からはだいぶ離れますが日の出の瞬間。
3
鶴岡駅前を6:02に出発し約1時間で羽黒山。ここで10分ほど停車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴岡駅前を6:02に出発し約1時間で羽黒山。ここで10分ほど停車。
その時間を利用して・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その時間を利用して・・・
急ぎ足で三神合祭殿まで足を延ばしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎ足で三神合祭殿まで足を延ばしました。
1
さて月山8合目到着。鳥海山が遠くに霞んで見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて月山8合目到着。鳥海山が遠くに霞んで見えます。
1
月山山頂も見えます。このときはガスがかかる気配は全くなしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山山頂も見えます。このときはガスがかかる気配は全くなしでした。
3
登山口から花が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から花が多い。
1
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
タテヤマウツボグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
1
ブラシみたいな花はいろいろあるけど先端が紫は何だ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラシみたいな花はいろいろあるけど先端が紫は何だ?
ウメバチソウかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウかな
1
ハクサンフウロは良く目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロは良く目立ちます
1
よく見る花もより近付くと新たな発見がいつもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る花もより近付くと新たな発見がいつもある。
1
ハクサンイチゲか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲか
3
御田原小屋(参籠所) だろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田原小屋(参籠所) だろうか
最初は弥陀ケ原湿原を木道で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は弥陀ケ原湿原を木道で。
4
池塘が点在する高層湿原は、その水の美しさ故いっそう景観を際立たせている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が点在する高層湿原は、その水の美しさ故いっそう景観を際立たせている。
4
さらに上がって振り返ると、遠くに鳥海山、そして眼前に広がる湿原と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上がって振り返ると、遠くに鳥海山、そして眼前に広がる湿原と池塘。
3
直射日光が暑いが、背の高い笹の陰に入るとちょっと涼しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直射日光が暑いが、背の高い笹の陰に入るとちょっと涼しい。
1
わずかながら残雪あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかながら残雪あり。
2
白装束の方と多数すれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白装束の方と多数すれ違いました。
振り返るといつも素晴らしい景観が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るといつも素晴らしい景観が続きます。
ニッコウキスゲ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ発見。
キンコウカの群生でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカの群生でしょうか
3
仏生池小屋9合目 ここで月山のバッジ購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生池小屋9合目 ここで月山のバッジ購入。
2
小屋から少し登って振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から少し登って振り返る。
やや、ガスが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや、ガスが・・・
行者返しの岩場をよじ登ると再び緩やかとなり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者返しの岩場をよじ登ると再び緩やかとなり・・・
展望が良くなると思ったらまさかのガスガス・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良くなると思ったらまさかのガスガス・・
気を取り直して山頂方向へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して山頂方向へ進みます。
山頂がかなり近いんですけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がかなり近いんですけど・・・
雪が多い山ならではの景観でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が多い山ならではの景観でしょうか。
1
やっと到着です。ここからは終始ガスなしの快晴でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着です。ここからは終始ガスなしの快晴でした。
1
それにしても上に行くほど花が多くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても上に行くほど花が多くなります。
2
色とりどりですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどりですね。
2
山頂直下では大勢が休憩中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下では大勢が休憩中でした。
1
さて姥ヶ岳方向へ下りますがかなり先まで平坦に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて姥ヶ岳方向へ下りますがかなり先まで平坦に見えます。
振り返って月山神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って月山神社
3
しばらく平たん路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平たん路
下り始めの場所。 緑の山肌がずっと続く素晴らしい景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めの場所。 緑の山肌がずっと続く素晴らしい景観。
3
すぐに下るのはもったいないので、ここで景色を見ながら昼食休憩としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに下るのはもったいないので、ここで景色を見ながら昼食休憩としました。
4
目に優しい緑のじゅうたん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に優しい緑のじゅうたん。
2
急なガレ場を下って緩やかな縦走路となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なガレ場を下って緩やかな縦走路となります。
眼下には月山湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には月山湖
1
振り返るとかなり急傾斜だった下りルートが一望できます。大勢登っていきますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとかなり急傾斜だった下りルートが一望できます。大勢登っていきますね。
ニッコウキスゲがかなり多く残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲがかなり多く残っています。
1
姥ヶ岳への途中にも残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳への途中にも残雪。
2
こういう縦走路大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう縦走路大好きです。
2
何度も振り返ってほれぼれする景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってほれぼれする景観。
4
そして姥ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして姥ヶ岳山頂。
1
ここからの景観もすばらしく休憩には絶好の場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの景観もすばらしく休憩には絶好の場所。
2
お花畑と池塘はあまりにもすばらしい癒しの空間。ずっと下には湖まで見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と池塘はあまりにもすばらしい癒しの空間。ずっと下には湖まで見える。
3
角度を変えて再び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて再び。
4
リフト乗り場が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場が見えてきます。
途中の斜面もお花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の斜面もお花畑。
2
リフト乗り場が近づくと休憩ポイントがあり月山方向を眺められます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場が近づくと休憩ポイントがあり月山方向を眺められます。
1
正面は姥ヶ岳で「月山」は右奥です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は姥ヶ岳で「月山」は右奥です。
花の縦走路を十分楽しんだので時間短縮でリフト利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の縦走路を十分楽しんだので時間短縮でリフト利用。
山麓駅から数分高原の景色の中を歩いて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓駅から数分高原の景色の中を歩いて・・・
バス停です。本数少ないので時間の計画(管理)がとても大切です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停です。本数少ないので時間の計画(管理)がとても大切です。
1

感想/記録

前日の弥彦山に続いて今日は月山です。
鶴岡駅からバスで2時間かかりますが、8合目(標高1390m)まで上がるので山と高原地図のコースタイム3時間通りでも11時には山頂に到達できます。

弥陀ヶ原側から登ったのは、当日山形市経由米沢市まで移動するためで、姥沢へ下ると町営のバスを利用して高速バス乗り場(西川)に行けます。予定より早めに下山できたので麓のペンション兼レストランでゆっくり食事をしながら休憩もできました。

ところが高速バス乗り場での連絡が悪く30分以上待たないといけないのですが、高速道路脇の待合室(小屋)に直射日光が入り暑い・暑い。ほかに待つ場所もないのでじっと我慢の時を過ごす羽目になりました。
高速バス利用の盲点でしたね。

でも月山自体はとても良い山で、周囲の山肌の緑の景観やお花畑・池塘を見ながらの稜線ハイキングは至極の時間でした。ガスが出てきたときは心配しましたが南側はずっと晴れていたので最高の条件でした。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ