ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943770 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

南東北百名山3連登 西吾妻山

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー yamadaisuki, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
9分
合計
2時間8分
Sリフト頂上13:3013:43かもしか展望台13:57大凹の水場14:17梵天岩14:2014:22天狗岩14:31西吾妻山14:32西吾妻山14:3514:47梵天岩14:5015:08大凹の水場15:24かもしか展望台15:37リフト頂上15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は良く整備されています。危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイからすぐの最初の
リフト乗り場です。
2016年08月15日 12:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからすぐの最初の
リフト乗り場です。
3本のリフトを乗り継ぎます。
2016年08月15日 13:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本のリフトを乗り継ぎます。
西吾妻山の山頂です。
2016年08月15日 14:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山の山頂です。
撮影機材:

感想/記録

磐梯山登山を済ませ、西吾妻山のロープウェイ乗り場に
着いたのは午後12時20分頃でした。ロープウェイは午後5時が
最終ということだったのでなんとか間に合うだろうと思い、乗車券を購入
ロープウェイと1基とリフト3本で往復3500円です。1時間に3本
出ています。00分と20分と40分です。

午後12時40分の便に乗り出発。6分ほどで終点に到着します。
ここからが下調べが不足していました。リフトは3本乗り継ぎますが、
今までに経験したことがないほどのロングです。当然速度も遅いので
時間がかかります。北展望台の登山口に着いたのは午後1時30分前でした。
ロープウェイに乗ってから登山口までは約1時間かかります。
リフト最終は午後4時なので、この地点で残り2時間30分しかありません。
標準タイムが2時間55分ということなので、迷いましたが、
行けるところまで行くことにして出発。1時間15分歩いて到着しなければ、
戻ってこようと思いました。

標高差は200m強しかありませんが、雨で登山道はぬかるみとても
歩きにくく、時間がかかります。そして思っていたよりアップダウンが
多く、累積標高差は400mくらいあります。途中から雨も本降りになり、
結局登り60分、下り65分の計2時間05分。帰りのリフトに乗った時間が
3時38分でしたらから、かなりギリギリでした。途中足を滑らせて
転んで足を痛めていたら、戻ってくることはできなかったでしょう。
計画に無理があったと反省しました。
奥さんはかなり辛かったと思います。

次からは決して無理しないようにしたいと思います。
往復3500円のチケットを購入した地点で間違いだったと思います。
ロープウェイ乗り場から北展望台までは往復するだけけでプラス2時間
かかりますので、これから登ろうと思われている方は参考に
してください。


訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/21
投稿数: 283
2016/8/18 21:45
 はじめまして。
この日、たぶん大凹の水場〜梵天岩間ですれ違った者です。
遅めの時間だったのと、奥様も結構しんどそうな感じでしたので、
大丈夫かと心配していたんですが、無事山頂まで、また下山できたのですね。
安心いたしました。天気が今一つで残念でしたがまたの機会ぜひお越しください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ