ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944345 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

古賀志山 直登〜中岩〜東陵

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー kogahome
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間2分
合計
4時間2分
Sスタート地点11:0111:55古賀志山12:0912:32御岳山12:3913:02中岩(通称:三本松)13:1913:34御岳山13:3613:55古賀志山14:02東稜展望台14:2415:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めての赤岩山チャレンジ。が、しかし、御岳山から中岩までたどり着いたところで、赤岩山行きを断念、引き返しました。御岳山から中岩までの間にある岩はかなり、怖いです。鎖を使って垂直に登り何とかクリアしましたが、一番上に登りきるところは、かなり高度感がありました。その後のやせ岩尾根歩きは、雑草のせいで道かどの幅まであるのか見えず、神経を使い、山歩きを楽しめない気分になってしまいました。

引き返す決め手になったのは、中岩で出合ったにいやんからの情報。西から赤岩山に登り中岩に着いたにいやんは赤岩山−中岩間を「うーん、おすすめはしないかな」とのことでした。1カ所、垂直の鎖場があり、道が分かりにくい上、くもの巣がすごかったそうです。この時点で13時。赤岩山まで行って帰って来ると、それだけで、1時間はかかる、と考え御岳山方向に戻りはじめました。

この日は直登コースの岩場を登り、中岩までを往復し、東陵を下りました。かつて登った中尾根取り付き一番岩を含め、難易度ランキングを付けると仝羈抻魁蔀羇箚(単純に岩登りの難易度は中尾根一番岩かもしれませんが、やせ岩尾根の怖さも加味)中尾根一番岩E賣(登りも下りもなかなかスリリング)つ湘(ちょっとだけスリルを楽しめる楽しーい岩場)となるでしょうか。主観ですが。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ

写真

森林公園駐車場を通り過ぎ、釣り堀近くまで進んで、駐車。3、4台止められます。先客は2人。1人は釣り客のようでした
2016年08月19日 10:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林公園駐車場を通り過ぎ、釣り堀近くまで進んで、駐車。3、4台止められます。先客は2人。1人は釣り客のようでした
熱中症対策に、首に巻き気化熱で涼感をもたらしてくれるリボン(?)。装着し、ヤマレコマップを立ち上げてスタート!
2016年08月19日 10:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱中症対策に、首に巻き気化熱で涼感をもたらしてくれるリボン(?)。装着し、ヤマレコマップを立ち上げてスタート!
北コース入り口(関東・東北豪雨の影響で一応、通行禁止)を通り過ぎ、アスファルト林道を上がります
2016年08月19日 11:03撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース入り口(関東・東北豪雨の影響で一応、通行禁止)を通り過ぎ、アスファルト林道を上がります
15分で林道T字路。右折し、南コース方向へ
2016年08月19日 11:18撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分で林道T字路。右折し、南コース方向へ
南コースを進むと、直登コースとの分岐。登り始めから30分、ここからが本格登山の始まり始まり
2016年08月19日 11:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南コースを進むと、直登コースとの分岐。登り始めから30分、ここからが本格登山の始まり始まり
こんな岩場。直登コースの岩場は比較的登りやすいです。東陵や中尾根の取り付き一番岩はなかなか冷や汗もの(この後、冷やっとすることになるとは、この時まだ知る由もありませんでした)
2016年08月19日 11:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場。直登コースの岩場は比較的登りやすいです。東陵や中尾根の取り付き一番岩はなかなか冷や汗もの(この後、冷やっとすることになるとは、この時まだ知る由もありませんでした)
岩場途中の絶景ポイント!雲と青空がきれい。宇都宮を見渡します
2016年08月19日 11:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場途中の絶景ポイント!雲と青空がきれい。宇都宮を見渡します
2
続く岩場。まもなく、古賀志山頂です
2016年08月19日 11:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く岩場。まもなく、古賀志山頂です
1
山頂到着!歩き始めから50分ちょっと、直登コースからは20分ちょっと。平日にもかかわらず、団体さん2組で大にぎわい。山頂にいたおじさんによると「毎日、登ってる人たち」とのこと。うらやましい限りです
2016年08月19日 11:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!歩き始めから50分ちょっと、直登コースからは20分ちょっと。平日にもかかわらず、団体さん2組で大にぎわい。山頂にいたおじさんによると「毎日、登ってる人たち」とのこと。うらやましい限りです
きょうは赤岩山に行ってみるつもりなので、おじさんに道の険しさを尋ねると「東陵よりも厳しい。でもこれまでの経験があるなら、鎖も付いているし、慎重に行けば大丈夫」と言われ、意を強くしました。ちなみに、他のコースのこともおじさんから、いろいろと教えてもらいました。古賀志山は秋がよく、鞍掛山も長いコースでなかなかいいこと、赤岩山のと市営南登山道口駐車場(城山西小近く)をつなぐ杉林ルートは道が分かりにくいこと、鞍掛山から西尾根を回るコースも迷いにくく楽しいこと、などなど。御岳山頂に最近設けられた古賀志山を守ろう会の山座同定板の山並み写真を撮ったのは、おじさんだそうです。「じゃ、気をつけて」と葉っぱで作ったバッタをくれました
2016年08月19日 12:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうは赤岩山に行ってみるつもりなので、おじさんに道の険しさを尋ねると「東陵よりも厳しい。でもこれまでの経験があるなら、鎖も付いているし、慎重に行けば大丈夫」と言われ、意を強くしました。ちなみに、他のコースのこともおじさんから、いろいろと教えてもらいました。古賀志山は秋がよく、鞍掛山も長いコースでなかなかいいこと、赤岩山のと市営南登山道口駐車場(城山西小近く)をつなぐ杉林ルートは道が分かりにくいこと、鞍掛山から西尾根を回るコースも迷いにくく楽しいこと、などなど。御岳山頂に最近設けられた古賀志山を守ろう会の山座同定板の山並み写真を撮ったのは、おじさんだそうです。「じゃ、気をつけて」と葉っぱで作ったバッタをくれました
1
古賀志山頂から、いざ出発。まずは御岳山を目指します
2016年08月19日 12:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂から、いざ出発。まずは御岳山を目指します
御岳山への道すがらの岩場。ちょうど、ここですれ違った年配の3人グループが「2月に女の人が滑落してなくなったのはここだよ」と話していました。写真中央上の岩の辺りから落ちたそうです。合掌。左に巻いて進みます
2016年08月19日 12:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山への道すがらの岩場。ちょうど、ここですれ違った年配の3人グループが「2月に女の人が滑落してなくなったのはここだよ」と話していました。写真中央上の岩の辺りから落ちたそうです。合掌。左に巻いて進みます
先日登山口にした滝神社の方向。滝コースは本来、ここにたどり着くはずが、この前は御岳山の向こう(西)に出ました
2016年08月19日 12:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登山口にした滝神社の方向。滝コースは本来、ここにたどり着くはずが、この前は御岳山の向こう(西)に出ました
御岳山へのロープ場。この後、はしごもありました
2016年08月19日 12:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山へのロープ場。この後、はしごもありました
御岳山頂に到着!
2016年08月19日 12:31撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂に到着!
これが、あのおじさんが撮った写真か。すごーい!
2016年08月19日 12:33撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、あのおじさんが撮った写真か。すごーい!
赤岩山に向かいます!
2016年08月19日 12:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩山に向かいます!
こんな道をいったん下ります。結構急です
2016年08月19日 12:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道をいったん下ります。結構急です
1
道すがらにある西尾根コース入り口の標識。西尾根のことも、古賀志山頂のおじさんか言ってました。こんど、行ってみたい
2016年08月19日 12:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道すがらにある西尾根コース入り口の標識。西尾根のことも、古賀志山頂のおじさんか言ってました。こんど、行ってみたい
で、でたーっ!垂直岩。御岳山頂から17分。正直言って、怖。左に回り込むルートはないかと探しましたが、ありません。「や、やるしかないのか」(汗)。何とか、クリアしましたが、その後に続いたやせ岩尾根も、怖
2016年08月19日 12:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、でたーっ!垂直岩。御岳山頂から17分。正直言って、怖。左に回り込むルートはないかと探しましたが、ありません。「や、やるしかないのか」(汗)。何とか、クリアしましたが、その後に続いたやせ岩尾根も、怖
2
御岳山頂から30分で、赤岩山への中間地点中岩に到達。ちょうど、赤岩山から進んできたにいやんと出合いました。赤岩山からの道について尋ねると、「細いし、くもの巣がいっぱい。はっきり言って、おすすめはしません」。なるほど
2016年08月19日 13:03撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂から30分で、赤岩山への中間地点中岩に到達。ちょうど、赤岩山から進んできたにいやんと出合いました。赤岩山からの道について尋ねると、「細いし、くもの巣がいっぱい。はっきり言って、おすすめはしません」。なるほど
中岩から見える赤岩山。古いパラグライダーカタパルトが。うん、では、引き返すか。勇気ある撤退だと思う(冷汗)
2016年08月19日 13:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岩から見える赤岩山。古いパラグライダーカタパルトが。うん、では、引き返すか。勇気ある撤退だと思う(冷汗)
1
往路ではあまり意識しませんでしたが、復路を戻ると、道に岩が立ちはだかります。ロープもなく、左手をよじ登りました
2016年08月19日 13:26撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路ではあまり意識しませんでしたが、復路を戻ると、道に岩が立ちはだかります。ロープもなく、左手をよじ登りました
御岳山を通り過ぎ、南コースとの分岐。人がいないのをいいことに、このベンチに、しばし、寝転がりました。木漏れ日と風が気持ちいいー
2016年08月19日 13:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山を通り過ぎ、南コースとの分岐。人がいないのをいいことに、このベンチに、しばし、寝転がりました。木漏れ日と風が気持ちいいー
古賀志山頂、富士見峠を過ぎて、東陵見晴台。ここで、1カ月ほど前に会った親子連れと偶然にも再会。その時は、東陵からの下りが初めてのだったので、同行させてもらいました。改めてお礼
2016年08月19日 14:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂、富士見峠を過ぎて、東陵見晴台。ここで、1カ月ほど前に会った親子連れと偶然にも再会。その時は、東陵からの下りが初めてのだったので、同行させてもらいました。改めてお礼
東陵を下ります。この前、下った時、予想していたのと違う場所に下りたので、この日は厳しい岩場を行きます
2016年08月19日 14:24撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東陵を下ります。この前、下った時、予想していたのと違う場所に下りたので、この日は厳しい岩場を行きます
1
ちょっと見ないうちに新しい鎖がいくつも付いています(そんな気がする)。かなり厳しいルートですね。この前とは違う自分がイメージしたルートをたどれましたが、どこで道が別れたのかは分からずじまいでした
2016年08月19日 14:31撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見ないうちに新しい鎖がいくつも付いています(そんな気がする)。かなり厳しいルートですね。この前とは違う自分がイメージしたルートをたどれましたが、どこで道が別れたのかは分からずじまいでした
その先には、こんな目印。一本道で迷いません
2016年08月19日 14:44撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には、こんな目印。一本道で迷いません
二またが現れました。右に行くと、南コースに続くアスファルト林道。左は赤川ダムの方へ少し下った林道へ。左に進みます
2016年08月19日 14:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二またが現れました。右に行くと、南コースに続くアスファルト林道。左は赤川ダムの方へ少し下った林道へ。左に進みます
林道に出ました!
2016年08月19日 14:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました!
林道から、出てきた場所を見ると、こんなです
2016年08月19日 14:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から、出てきた場所を見ると、こんなです
少し林道を下ります。この前出てきたのはここ
2016年08月19日 14:54撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し林道を下ります。この前出てきたのはここ
北コース入り口まで戻ってきました。北コースは通行禁止になっていますが、こんな看板ができていました
2016年08月19日 15:03撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース入り口まで戻ってきました。北コースは通行禁止になっていますが、こんな看板ができていました
撮影機材:

感想/記録

のどかな感じの山歩きをしたいなぁ、と思ってしまいました。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/19
投稿数: 562
2016/8/19 20:46
 確かに古賀志山、厳しいです。
 こんばんは
自分も結構古賀志山歩きますが、岩場が多く、一般ルートをはずれるととてもハードです。低山のわりに気が抜けません。ルートも様々ありますし。
まあ、自分、結構行っちゃってますが、どうぞ、どうぞ、慎重に山歩きなさってください。自分も、まずは安全を心がけようと思います。
登録日: 2016/7/17
投稿数: 5
2016/8/19 20:57
 Re: 確かに古賀志山、厳しいです。
ありがとうございます。安全を第一に、少しずつ歩ける範囲を広げたいと思います。次は、距離のある鞍掛山はどうかな、などと考えています。
登録日: 2016/3/26
投稿数: 3
2016/8/22 18:02
 『岩山のおじさん』です
石裂山、無事お楽しみになったようで 良かったですネ。
さて赤岩では中岩からのUターンは、残念でした。登り始めるのが遅かったようなので、仕方のないことかと・・・
御嶽山〜中岩の恐い岩は、『カミソリ岩』と呼ばれています。
『中岩のにいやん』の云う垂直の鎖場は、中岩と二尊岩の間にあり カミソリ岩より難易度が高いと思います。
それから、雑草でルートの確認がしずらい『痩せ尾根』は、雑草の伸びていない3,4月くらいに歩いて確認しておくと、良いですヨ。その季節だとヤブ蚊や蜂もほとんどいないので、足元に集中し易いです。私が初めてのルートをヤブ漕ぎしながら歩いてみるのは、大体この季節です。
赤岩山でカミソリ岩や垂直の鎖場を回避するのであれば、大日堂の脇から登って北ノ峯あたりから下るルートもよろしいかと思われます。その先の籠岩からの下山はちょっと難易度が高く、南東陵ルートくらいになります。
登録日: 2016/7/17
投稿数: 5
2016/8/23 0:56
 Re: 『岩山のおじさん』です
す、すごいですね。山でお会いして、ヤマレコで再会。コメントをありがとうございます。本当に、岩山でお聞きしたお話に意を強くして、石裂山に行きました。ご指摘通り、全身で登る感じがとてもよかったです。改めて、ありがとうございました。

3、4月にヤブ漕ぎをしてルートをみるー。納得です。赤岩山で大日堂の脇から登って北ノ峯あたりから下るルートも、古賀志山を守ろう会の「めぐり図」を見ながら確認しました。こんど行ってみたいと思います。中岩から引き返して、若干へこんでいたので、元気が出ました。

甘えついでと言っては語弊がありますが、もう一つだけ教えてください。南東陵コースというのは、東陵見晴台から結構厳しい岩場を4、5枚下るルートのことですか。東陵見晴台から少しだけ下り、そこから北コース方面に向かうルートとは違いますか。二つのルートとも行ったのですが、南東陵コースがどちらか分からなくて、お尋ねします。よろしくお願いします。
登録日: 2016/3/26
投稿数: 3
2016/8/23 19:54
 Re[2]: 『岩山のおじさん』です
失礼しました。南東陵→東南陵 の間違いです。
先ず、すでにお持ちあれば不要でしょうが、『古賀志山・鞍掛山周辺ネットトレイル.pdf』をダウンロードしてください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-177672.html
このネットトレイルは、籠岩が猿岩になっていたり北ノ峯が籠岩になっていたり、古賀志林道から大日堂へ行くコースの位置が違っていたり・・・間違いも多数ある上、鎖やロープがはずされて通行不可になっているコースもありますが、大筋は合っているようなので、古賀志山に行く時はこれに修正を加えたものを必ず持ち歩いています。

この図の中で、『古賀志山』の"山"の文字の下の展望台から『宇都宮森林公園』の"宇"の文字の真ん中を通って333までのコースが東南陵ルートになります。 『見晴台』の"見"の文字の下の分岐で右に向かってトラバースしていくと南の直登コースに合流することもできます。
東陵見晴台から少しだけ下りそこから北コース方面に向かう・・・これは東陵ルートと観音尾根のルートです。東陵見晴台から下り、一番きつい鎖場を降りたところに一息つける棚台がありますが、そこを東に降りていくと東陵ルートで、南へ降りていくのが東南陵ルートになります。
登録日: 2016/7/17
投稿数: 5
2016/8/24 1:04
 Re[3]: 『岩山のおじさん』です
ありがとうございました。早速、古賀志山・鞍掛山周辺ネットトレイル.pdfをA3でプリントして、見てみました。

先日、結構厳しく東陵見晴台からお尻を使って下りたのが東南稜ルート、その前に下りたのが(少しの岩場となだらかな道)東陵ルートと観音尾根ルートだったと思われます。東陵コースは今はあまり歩く人がおらず、割りと獣道のようになっているところでしょうか(管理センターで配られているハイキングマップに点線で記されていたので2回挑戦しました)。

だいぶ見えてきた気がします。本当にありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ