ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944885 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー FUJITARO
天候曇り 時々 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
0分
合計
6時間20分
Sあずまや温泉駐車場06:4009:11四阿山10:25根子岳13:00あずまや温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風接近中。
全体的に滑りやすく、水溜りも数カ所あった。
その他周辺情報渋沢温泉 日帰り400円 (工事の為、露店風呂は使用不可)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 ペットボトル500ml 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

今回は牧場スタートです。
2016年08月19日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は牧場スタートです。
写真では小さいですが、牛さんも遠くで草を食べています。
2016年08月19日 07:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では小さいですが、牛さんも遠くで草を食べています。
四阿山登頂!
こうして後で見ると、天候の悪い日は赤色が目立ちますね。
2016年08月19日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山登頂!
こうして後で見ると、天候の悪い日は赤色が目立ちますね。
4
分岐点から少し進んだところから眺めた根子岳です。
2016年08月19日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から少し進んだところから眺めた根子岳です。
4
根子岳登頂。
こちらでは関東方面から登られた方と出会いました。
2016年08月19日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳登頂。
こちらでは関東方面から登られた方と出会いました。
1
下山途中、中四阿から眺めた四阿山全貌。
運良く霧が晴れて良かったです。
2016年08月19日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、中四阿から眺めた四阿山全貌。
運良く霧が晴れて良かったです。
3
未知との遭遇・・・。
ポケモンGOではありません、本物です。
2016年08月19日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未知との遭遇・・・。
ポケモンGOではありません、本物です。
4
丁度、赤い雨具を着ていたので襲われないか少し緊張しました。
2016年08月19日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度、赤い雨具を着ていたので襲われないか少し緊張しました。
3
ありがとう、牛さん。
2016年08月19日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう、牛さん。
3
撮影機材:

感想/記録

今回は、志賀高原の四阿山にきました。

ここに来るまで浅間山と迷いましたが、前回サミットに登らなかった草津白根山のハイキングだったので、サミットに立てるこちらにしました。



山の特徴としては、全体的に穏やかな印象を受けました。

スタートして牧場の脇を通りながら、牛さんの朝食を眺め、標高が上がっても同じ志賀高原の白根山と違ってこちらは植物が豊富で、雨の影響も有りますがジメジメしていて水溜りもありました。

登山者も場所というより、ダボス登山口から登ってくる方が多いように見え、私が通ったあずまや温泉口は下山後も駐車場に私を含めて5台くらいしか駐車してなく、少し不人気だったようです。

一応、最低限の目的であった四阿山の登頂は10時前には済んでしまったので、もう少し志賀高原を楽しもうとお隣の根子岳まで遊びに行くことにしました。

こちらは四阿山と比べて道が急で水溜りも有り、数か所ですが岩や根っこを手で掴みながら登るところがあり楽しめました。

ただ、山の丸い形や植物が豊富なことからも登り易かったです。

下山時は、真っすぐあずまや温泉に向かっている筈でしたが、途中でダボス方面へ進んでしまい、来た時より景観が良くなっていることからルートミスに気付きました。

とりあえず振り返って、霧が晴れてさっき登った四阿山の全貌が見えたので記念に撮影して、それから廃道経由で下山することにしました。

初めての山で廃道を通ることに少し不安がありましたが、矢印が多く看板も新しかったので、今まで経験した廃道や一部の一般道?よりとても分かり易かったです。



こうして樹林帯を抜けて最後に農場の横道を下山するだけになったのですが、何と目の前に牛さんがいます、しかも子供です!

可愛いですし、余り刺激しないように通りたいのですが、結構大きくて道を軽く塞いでいます(笑)

少し考えてみて、記念に撮影させてもらうことにしました。

今まで山の中で、鹿・雷鳥・猿・狐・アオムラサキ・青い鳥といろんな動物に出会ってきましたが、こんなに大きくて撮影サービスに応じてくれた親切な動物は見たことがありません。

食べることに忙しそうでしたが、手を振って声をかけたらちゃんとカメラ目線になってくれました。

このような感じで牛さんと少し遊んでいたのですが、帰るときは後ろの道をこっそり通ることにしました。

余り刺激させたくなかったのですが、やっぱり余所者が変な動きをするとあからさまに警戒の動きをしています。

それでも距離をとるとまた草を食べ始めて安心しました。



これで私の出張登山は終わりましたが、この志賀高原は百名山に数えられているだけあって一つの山域にいろんな変化があってとても楽しめました。

実家から土地が離れているので再訪は、何かのきっかけが必要ですがその時も今回とは違った楽しみ方を発見できると思います。

最後に、予想外の感動を与えてくれた牛さん、ありがとう。
訪問者数:531人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ