ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945650 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

2泊3日でいく飯豊山縦走(弥平四郎から大石ダムまで)

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー evclimMoutn(CL)
天候ほぼ晴れておりましたが,最終日の午後は大雨でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
福島県側は野沢駅からデマンドバス(会津バス野沢出張所)のこゆりちゃん号を利用しました(要予約)。帰りは大石ダムから荒川タクシーさん(0120-641042)にて,下記の日帰り温泉まで送って頂きました。そのあと,同じタクシー会社さんでJR越後下関駅まで送ってもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間51分
休憩
28分
合計
5時間19分
S弥平四郎バス停10:5611:30祓川山荘11:3312:35十森の水場12:4713:05松平峠13:0813:54疣岩分岐13:5514:09疣岩山14:1014:42三国岳14:4916:03種蒔山16:0416:15切合避難小屋
2日目
山行
7時間6分
休憩
5時間58分
合計
13時間4分
切合避難小屋05:4906:15草履塚06:1706:31御秘所06:3207:09飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社07:1207:29飯豊山07:39駒形山07:4008:20御西岳08:28御西岳避難小屋08:3909:47御手洗ノ池11:09烏帽子岳11:23梅花皮岳11:2411:36梅花皮小屋11:4912:20北股岳13:18門内岳13:1913:22門内小屋18:1118:13門内岳18:4918:53門内小屋
3日目
山行
7時間19分
休憩
30分
合計
7時間49分
門内小屋05:2705:42扇ノ地神05:5206:11地神山06:1506:21地神北峰06:2406:37頼母木山06:47頼母木小屋06:5207:04大石山07:11大石山の分岐07:38鉾立峰08:20朳差小屋08:2208:25朳差岳08:2708:52前朳差岳09:18千本峰09:46権内ノ峰10:10カモス峰11:40林道終点11:4112:37東俣彫刻公園12:4013:16大石ダム駐車場13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
飯豊山の主脈(大日岳を除く)を縦走しました。稜線は砂岩が多く,また笹の茂った凹地を歩くので,短いスパッツがあったら良いなと思いました。あと,大石ダムに向かう林道では猿の群れと遭遇しました。鈴を鳴らして通り過ぎましたが,すこし怖かったです。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが,大石ダムに向かう林道にて,野生猿の群れに遭遇しました。鈴を鳴らしながら視線を合わせないようにやり過ごしました。
その他周辺情報桂の関温泉「ゆーむ」という日帰り温泉は良かったです。軽食のほか,冷たいビールもあって,畳の大広間にてゆっくりしました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピコシェルター レインハット レインパンツ カーボンストック サンダル ソーラーランタン ソーラーバッテリー iPhone ケーブル 防水ケース ANKERバッテリー 地図 コンパクトナイフ 筆記用具 行動食 財布 乗車券 保険証 ポイズンリムーバー タオル 虫よけスプレイ プラティパス 2.0 L ビニール袋 ジップロック ガイロープ ダクトテープ ライター トイレットペーパー ウエットティッシュ 歯磨きセット 蚊取り線香 クリップ コルク板 クリップ中(サイドのガイライン) ヘッドライト (予備電池) 救急用具 テーピング コンタクトレンズ ラジオ 度付きサングラス 半袖シャツ 靴下 帽子 プロテクション手袋 ATOM SLフーディー ショートパンツ フーディニ シャツ メリノウール上下 靴下予備 テント グラントシート ペグ12本 シュラフ EVERNEW マットUL ガスストーブ コッヘル スプーン フォーク 食料 ボトル X 2

写真

JR野沢駅です。道を渡ったところにバスの発着所があります。
2016年08月13日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR野沢駅です。道を渡ったところにバスの発着所があります。
デマンドバスこゆりちゃん号で弥平四郎へ向かいます。僕一人しか乗ってなかったので,45分ぐらいで到着しました。
2016年08月13日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デマンドバスこゆりちゃん号で弥平四郎へ向かいます。僕一人しか乗ってなかったので,45分ぐらいで到着しました。
2
バスは廃校になった小学校前に停車。ここで下山してきた二人の青年と話をしました。二人を見送り,林道を歩いて登山口へ向かいます。歩き出してまもなく車できた横浜のSさんに拾って頂きました。感謝!
2016年08月13日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは廃校になった小学校前に停車。ここで下山してきた二人の青年と話をしました。二人を見送り,林道を歩いて登山口へ向かいます。歩き出してまもなく車できた横浜のSさんに拾って頂きました。感謝!
まあしかし稜線上に出るまでは風もなく大量の汗をかきました。。。
2016年08月13日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあしかし稜線上に出るまでは風もなく大量の汗をかきました。。。
疣岩山の分岐までもう少しです。
2016年08月13日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山の分岐までもう少しです。
疣岩山付近にて。飯豊山の主脈が見えてきました。
2016年08月13日 14:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山付近にて。飯豊山の主脈が見えてきました。
2
ゴツゴツした岩稜帯。
2016年08月13日 15:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩稜帯。
1
ようやく主脈へたどり着きます。
2016年08月13日 16:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく主脈へたどり着きます。
1
三国小屋についたとき,まだ時間があったので,切合避難小屋のテント場を目指しました。小屋裏にあるテント場はほぼ満杯状態で,少し外れたところに幕営。キンキンに冷えたビールで乾杯。
2016年08月13日 17:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋についたとき,まだ時間があったので,切合避難小屋のテント場を目指しました。小屋裏にあるテント場はほぼ満杯状態で,少し外れたところに幕営。キンキンに冷えたビールで乾杯。
4
夕日を眺めます。
2016年08月13日 17:34撮影 by iPhone, Apple + Pro HDR
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を眺めます。
3
テント場はこんな感じです。
2016年08月13日 18:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はこんな感じです。
2
SOTOを出して夕飯の準備です。
2016年08月13日 18:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SOTOを出して夕飯の準備です。
次の日は晴れでした。朝日が綺麗です。
2016年08月14日 05:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日は晴れでした。朝日が綺麗です。
1
切合避難小屋。手動式の水洗トイレです。
2016年08月14日 05:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合避難小屋。手動式の水洗トイレです。
豊富な水に癒やされます。。。
2016年08月14日 05:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊富な水に癒やされます。。。
さてさて出発。いくつかの雪渓を越えて,
2016年08月14日 05:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて出発。いくつかの雪渓を越えて,
1
いくつかの凹んだところを越えて,
2016年08月14日 06:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの凹んだところを越えて,
草履塚の道標
2016年08月14日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚の道標
姥権現に手を合わせて無事を祈り,
2016年08月14日 06:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥権現に手を合わせて無事を祈り,
1
最大の難関,御秘所を越えていきます。
2016年08月14日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難関,御秘所を越えていきます。
1
本山にむかう稜線が見えてきました。
2016年08月14日 06:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山にむかう稜線が見えてきました。
1
切合避難小屋から一時間ちょっとで,本山小屋につきました。
2016年08月14日 07:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合避難小屋から一時間ちょっとで,本山小屋につきました。
頂上には飯豊山神社が祀られております。
2016年08月14日 07:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には飯豊山神社が祀られております。
1
飯豊山の頂上。ガスってきたので,何も見えません。
2016年08月14日 07:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山の頂上。ガスってきたので,何も見えません。
1
御西岳に向かいます。
2016年08月14日 07:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳に向かいます。
1
見事な雪渓があらわれてきました。
2016年08月14日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雪渓があらわれてきました。
たおやかな稜線。
2016年08月14日 08:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たおやかな稜線。
次第にガス。。。
2016年08月14日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にガス。。。
御西岳避難小屋についたときには何も見えないので,大日岳へのピストンは諦めました。。。
2016年08月14日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳避難小屋についたときには何も見えないので,大日岳へのピストンは諦めました。。。
いざ,門内小屋へ
2016年08月14日 09:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ,門内小屋へ
1
一瞬晴れて,遠くの方に雪渓が見えました。
2016年08月14日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬晴れて,遠くの方に雪渓が見えました。
御手洗ノ池もガス。。。
2016年08月14日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手洗ノ池もガス。。。
1
まあでも晴れたりします。
2016年08月14日 10:00撮影 by iPhone, Apple + Pro HDR
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあでも晴れたりします。
1
高山植物が群生しております。ストックはしまって登りました。
2016年08月14日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物が群生しております。ストックはしまって登りました。
3
午前中はShozを二時間おきに補給しました。ワイルドベリー味がお気に入りです。
2016年08月14日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中はShozを二時間おきに補給しました。ワイルドベリー味がお気に入りです。
晴れてきた。
2016年08月14日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
1
お昼ごろ北股岳に到着。積み上げられたケルンが何となく動物に見えます。
2016年08月14日 12:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごろ北股岳に到着。積み上げられたケルンが何となく動物に見えます。
午後13:21に門内小屋が見えてきました。
2016年08月14日 13:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後13:21に門内小屋が見えてきました。
1
ごろごろしていると周りが騒いでいます。起きてみると,見事な夕日でした。
2016年08月14日 18:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろしていると周りが騒いでいます。起きてみると,見事な夕日でした。
1
明日の縦走路がくっきり見えます。
2016年08月14日 18:07撮影 by iPhone, Apple + Pro HDR
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の縦走路がくっきり見えます。
3
日本海側へ沈む夕日。二ツ峰,でしょうか。。。
2016年08月14日 18:29撮影 by iPhone, Apple + Pro HDR
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側へ沈む夕日。二ツ峰,でしょうか。。。
7
さようなら〜
2016年08月14日 18:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら〜
2
次の日は快晴です。主脈が遠くまで見通せます。
2016年08月15日 05:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日は快晴です。主脈が遠くまで見通せます。
5
朝日が眩しいです。快晴です。杁差岳へと続く稜線がとても綺麗です。時間的には大石ダムまで行けると判断して,頼母小屋を目指しました。
2016年08月15日 05:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩しいです。快晴です。杁差岳へと続く稜線がとても綺麗です。時間的には大石ダムまで行けると判断して,頼母小屋を目指しました。
1
頼母木山。梶川尾根を越えてからは大石ダムまで2人の登山者とすれ違っただけでした。
2016年08月15日 06:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木山。梶川尾根を越えてからは大石ダムまで2人の登山者とすれ違っただけでした。
1
頼母木小屋が見えてきた! 次回はこのテント場で満天の星を眺めたいですね。
2016年08月15日 06:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋が見えてきた! 次回はこのテント場で満天の星を眺めたいですね。
2
鉾立峰まではアップダウンがあります。
2016年08月15日 07:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立峰まではアップダウンがあります。
3
ここからは大石ダムまで無人でした。
2016年08月15日 07:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは大石ダムまで無人でした。
1
レリーフ。
2016年08月15日 08:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフ。
杁差岳を下ったところに可愛い湿原があります。
2016年08月15日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杁差岳を下ったところに可愛い湿原があります。
1
前杁差岳に到着です。
2016年08月15日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前杁差岳に到着です。
あとはひたすら尾根を下ります。
2016年08月15日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら尾根を下ります。
1
カモス頭から徐々に湿気をおびてきます。
2016年08月15日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモス頭から徐々に湿気をおびてきます。
天気予報通りに雨雲が濃くなってきました。
2016年08月15日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報通りに雨雲が濃くなってきました。
門内小屋を出発して6時間弱で,ようやく渓谷が見えてきました。
2016年08月15日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内小屋を出発して6時間弱で,ようやく渓谷が見えてきました。
水浴びしたい!
2016年08月15日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水浴びしたい!
強い雨が降ってきました。。。
2016年08月15日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い雨が降ってきました。。。
大木が分断された地点にたどり着きました。ここが飯豊山の結界だと,勝手に思いました。
2016年08月15日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木が分断された地点にたどり着きました。ここが飯豊山の結界だと,勝手に思いました。
ダラダラと歩いて,ダムを目指します。
2016年08月15日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラと歩いて,ダムを目指します。
ダムの管理事務所にたどり着きました。
2016年08月15日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの管理事務所にたどり着きました。
途中,道の駅にある日帰り温泉に入って,越後下関駅に到着。やはり僕しかいませんでした。
2016年08月15日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中,道の駅にある日帰り温泉に入って,越後下関駅に到着。やはり僕しかいませんでした。
お腹がすいたので,スーパーのようなお肉屋さんで,コロッケとパンを買いました。
2016年08月15日 16:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹がすいたので,スーパーのようなお肉屋さんで,コロッケとパンを買いました。
1
撮影機材:

感想/記録

今回はほんとうに久しぶりに飯豊山を訪れました。僕の高校時代は,トイレ施設も不十分で,また,入山者も極端に少ない山塊でした。当時はキスリングで登り,6テンとよばれるキャンバス地のテントでした。22キロを超えていて4泊5日の山行でした。。。

今回のプランでは弥平四郎から丸森尾根を下って飯豊山荘へ抜ける予定でしたが,装備は12キロ弱で,足取りは快調でした。午後になる前に稜線を降りてしまえば雷雨の危険も回避できると考えて,大石ダム方面に下山地を変更しました。

当時は足元の風景しか見えていませんでしたが,「ああああ,こんなにも綺麗な稜線だったのか!」と感動しきりでした。

5月の連休は,西吾妻連峰の大雪,南下して挑戦した奥秩父の縦走も悪天候で撤退しました。悪天候だったけれど,天候が良かったら縦走できたのか?という不安もありました。それ以降,スクワットで下半身を鍛えました。

今回は,日本アルプス4泊5日の縦走を行ってから,2日後に飯豊連峰の縦走にチャレンジしました。疲労もなく弥平四郎から大石ダムまで行けたことに感謝です。

当時,10代だった僕は「下山したらコーラ1Lをガブ飲みしたい!」という思いで,風景などまったく視界に入らず,食い込むハーネスによる肩の痛みに耐えながら,ひたすら下山を待ちわびていました。

今回は装備の軽量化と筋トレのシステム化で,耐える登山ではなく,ひたすら楽しかった登山でした。飯豊山のたおやかな風景を十分に堪能した山行でした。次回は稜線上にある頼母木小屋のテント場に泊まりたいですね。

飯豊本山方面は百名山で賑わっておりますが,梶川尾根より頼母木山方面は静かな稜線です。高山植物も咲き乱れ,天空の楽園です☆ 東北の山々も良い場所がたくさんありますので,是非,訪れて下さいませ。

それではまたどこかの山々でお会いしましょう!
訪問者数:418人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ