ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945654 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 八ヶ岳は雨で苔が生き生き

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー kotav(記録), choco-t(写真)
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉分岐からのダート区間数キロは低速で慎重に運転する必要があります。車高の低い車は厳しいです。

駐車場は満車のようでしたので路肩に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
38分
合計
6時間42分
Sスタート地点08:1909:07夏沢鉱泉09:0810:00オーレン小屋10:2811:02夏沢峠11:02山びこ荘11:04ヒュッテ夏沢12:12硫黄岳12:2112:52赤岩の頭13:47オーレン小屋14:28夏沢鉱泉15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは夏沢鉱泉にあります。

登山道に特に危険なところはありません。
雨に濡れた岩もあまり滑りません。
その他周辺情報下山後は荒船の湯に入りました。600円/大人
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

桜平駐車場は満車のようなので駐車場手前の路肩に止めました。
2016年08月20日 08:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平駐車場は満車のようなので駐車場手前の路肩に止めました。
2
桜平ゲートの横を抜けて進みます。
2016年08月20日 08:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平ゲートの横を抜けて進みます。
1
桜平周辺案内図を確認します。
2016年08月20日 08:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平周辺案内図を確認します。
1
はじめは林道を少し下ります。
2016年08月20日 08:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは林道を少し下ります。
1
沢がきれいです。
2016年08月20日 08:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢がきれいです。
1
小さな滝のようです。夏沢扇滝なのかな。
2016年08月20日 08:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝のようです。夏沢扇滝なのかな。
6
桜平ゲートから2〜3分ぐらいの所に簡易トイレがあります。
ありがたいです。
2016年08月20日 08:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平ゲートから2〜3分ぐらいの所に簡易トイレがあります。
ありがたいです。
1
少しの間コンクリートの道を進みます。
わりと斜度があり歩きはじめではしんどいです。
2016年08月20日 08:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間コンクリートの道を進みます。
わりと斜度があり歩きはじめではしんどいです。
1
八ヶ岳の苔の森の中に入りました。
2016年08月20日 08:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の苔の森の中に入りました。
3
小雨が降ってきました。
2016年08月20日 09:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきました。
1
鉱泉なのかな?
2016年08月20日 09:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉なのかな?
4
夏沢鉱泉に着きました。
2016年08月20日 09:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に着きました。
2
夏沢鉱泉の前。
天気が良ければ北アルプスが見えるようですが、今日は天気が悪く見えません。
2016年08月20日 09:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉の前。
天気が良ければ北アルプスが見えるようですが、今日は天気が悪く見えません。
2
可愛い花です。
2016年08月20日 09:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い花です。
8
だんだん天気が悪くなり、このまま上って行っても良くなりそうにないので引き返そうか考え中。とりあえず、オーレン小屋まで行ってみます。
2016年08月20日 09:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん天気が悪くなり、このまま上って行っても良くなりそうにないので引き返そうか考え中。とりあえず、オーレン小屋まで行ってみます。
1
沢がきれいです。
2016年08月20日 09:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢がきれいです。
6
オーレン小屋の水力発電小屋まで来ました。
2016年08月20日 09:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の水力発電小屋まで来ました。
2
雰囲気のいい苔の森です。
2016年08月20日 09:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい苔の森です。
6
可愛い花です。
2016年08月20日 09:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い花です。
3
雰囲気のいい苔の森です。
2016年08月20日 09:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい苔の森です。
6
ギンリョウソウが咲いてました。
2016年08月20日 09:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが咲いてました。
7
苔の森に咲くギンリョウソウ。
2016年08月20日 09:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森に咲くギンリョウソウ。
2
オーレン小屋に着きました。
2016年08月20日 09:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に着きました。
3
雨が強くなってきたのでレインウェアを着ます。天気は悪くなってきましたが、とりあえず夏沢峠まで行くことにしました。
2016年08月20日 10:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強くなってきたのでレインウェアを着ます。天気は悪くなってきましたが、とりあえず夏沢峠まで行くことにしました。
1
硫黄岳の山頂に到着しました。
2016年08月20日 12:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂に到着しました。
16
硫黄岳の山頂に到着しました。
2016年08月20日 12:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂に到着しました。
18
山頂はガスガスで何も見えません。
見たかった爆裂火口も見えません。
2016年08月20日 12:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスガスで何も見えません。
見たかった爆裂火口も見えません。
2
三角点タッチ。
のつもり。
後で調べたらこれは三角点ではないみたいです。
2016年08月20日 12:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
のつもり。
後で調べたらこれは三角点ではないみたいです。
3
ガスの中での記念撮影。
2016年08月20日 12:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中での記念撮影。
10
山頂に誰もいません。貸切です。
2016年08月20日 12:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に誰もいません。貸切です。
2
観測に使っていたらしい小さな小屋がありました。
2016年08月20日 12:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測に使っていたらしい小さな小屋がありました。
3
雨なので山頂ごはんは食べられませんでした。
下山します。
2016年08月20日 12:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なので山頂ごはんは食べられませんでした。
下山します。
2
もうすぐ桜平です。
2016年08月20日 14:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ桜平です。
2
車まで戻って来ました。
お疲れさまでした。
2016年08月20日 15:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車まで戻って来ました。
お疲れさまでした。
4
撮影機材:

感想/記録
by kotav

硫黄岳に行ってきました。

夏沢鉱泉の手前から小雨が降りだしてきました。小雨なので進むことにします。
夏沢鉱泉を過ぎると少し雨脚が強くなってきて、ちらほらと下山してくる人を見かけるようになってきました。下山してくる人はレインウェアを着ているので、ここより標高の高い所はもっと雨脚が強いようです。

天候の回復を見込めそうな感じはしないので撤退しようかと妻に相談したところ、とりあえずオーレン小屋まで行くことになりました。

オーレン小屋に着いた時も結構な雨が降っていましたがレインウェアを着て、とりあえず夏沢峠まで行ってみることにしました。

夏沢峠に着いても天気は相変わらずでしたが特にひどくもなっていないので硫黄岳に行くことにしました。

硫黄岳山頂に着いた時、他には誰もいませんでした。こんな天気の時は登らないものかな〜と思ったのですが、数分したら何人も上ってきました。

雨でガスガスなので全く眺望がなく、爆裂火口も見れなくて残念でしたが、雨のおかげで八ヶ岳らしい苔がしっとりとしていて森の雰囲気がとても良かったです。

初めての長時間の雨の中の山行で勉強になったこと。どうも道具の使い方がうまくないのか、性能が十分でないのか、かなり濡れました。レインウエアの下のTシャツが濡れてたり、靴下が濡れてたり。ゴアテックスの靴は濡れないと思っていたので意外でした。スパッツを着けてれば良かったのかな?ザックの下の方に入れていたダウンはびしょ濡れになっていて、ザックカバーもしていたのになー、なんでかなー。ちゃんとしたスタッフバックに入れないといけないんだなと思いました。

雨の中の山行で反省する所もあったけど、しっとりとした苔の森も見れたので良かったです。次回は晴れの時に行って爆裂火口が見たいなー。

感想/記録


本格的な雨の登山は、今回が初めてでした。

家を出発して下道で桜平登山口を目指します。
途中、R254号で群馬と長野の県境である内山峠を越えると佐久の町に入ります。
いつもは群馬側が晴れていても、佐久の町は曇っていたり、雨だったり余り良い天気ではない事が多いのですが、この日は違っていました。
スカッと晴れた空に八ヶ岳や周辺の山々が朝日を浴びてクッキリ見えます。

「今日は良い登山になりそうだなぁ〜♪」

と、思っていたのですが…。

登山口に着いて準備を始めると、ポツリポツリと雨が^^;

「標高を上げれば、好天するかな?」

微かな期待をしつつ歩きます。
しかし、願いも空しく、本降りの雨。
視界ほぼゼロ。
食事はパンを立ち食いで済ませ、山頂を楽しむこともせず下山しました。

「こんな日もあるよね…。苔の森綺麗だったし。」

(本降り雨でカメラをザックにしまったため、写真が少なくなっています)




訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ