ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950785 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山。ゆっくりペースで燕温泉から。

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー dentacs
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
2時間28分
合計
10時間30分
S燕温泉07:0507:15燕温泉黄金の湯07:50赤倉温泉源湯07:5508:35湯道分岐08:4009:51天狗堂10:0010:15光善寺池11:28燕登山道九合目・鎖場11:3512:25妙高山12:30日本岩12:31妙高山(北峰)12:40妙高山14:3515:04燕登山道九合目・鎖場15:48天狗堂15:5517:25燕温泉黄金の湯17:35燕温泉17:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に入り、赤倉温泉源泉あたりまで崖道が続き、場所によってはかなり狭くなっているので足を踏み外さないように注意。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アマチュア無線機 CBトランシーバー 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 ストック カメラ

写真

燕温泉より。天気は良さそう。
2016年08月28日 06:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉より。天気は良さそう。
1
赤倉温泉源湯。
2016年08月28日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉温泉源湯。
1
四合目湯道分岐。ここまでほぼコースタイム。これより先は急登の胸突き八丁となりペースの激減が予想されます。
2016年08月28日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目湯道分岐。ここまでほぼコースタイム。これより先は急登の胸突き八丁となりペースの激減が予想されます。
1
天狗堂到着。
2016年08月28日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂到着。
1
オオヤマリンドウ。
2016年08月28日 15:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマリンドウ。
1
九合目。
2016年08月28日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目。
1
いよいよ因縁の鎖場。とりあえず鎖場を登りきり、昨年両脚を攣ってしまったポイントを無事通過そしていよいよ山頂へ。
2016年08月28日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ因縁の鎖場。とりあえず鎖場を登りきり、昨年両脚を攣ってしまったポイントを無事通過そしていよいよ山頂へ。
1
山頂到着!
2016年08月28日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
3
南峰から見た北峰方面。
ガスっててなんも見えなくなりました。
2016年08月28日 14:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から見た北峰方面。
ガスっててなんも見えなくなりました。
1
南峰、妙高大神方面。
2016年08月28日 14:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰、妙高大神方面。
1
下山時、赤倉温泉源湯よりちょっと下ったところから撮影。山頂もこのくらいよく見えてれば・・・。
2016年08月28日 16:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、赤倉温泉源湯よりちょっと下ったところから撮影。山頂もこのくらいよく見えてれば・・・。
1
撮影機材:

感想/記録

今回で5回目となる妙高登山。
地元で毎日眺めている山ではあるものの、「ちょっと妙高山登ってくる」って気軽に行くにはちょっとキツイ。
速い人は3時間くらいで山頂まで登ってしまうようですが、普段何もしていない自分にとっては3時間なんて夢の夢。一般的なコースタイムでは4時間〜4時間半くらいであり、実際私も20代の頃はそのくらいで登ってた記憶があります。
今回は約5時間半かけて登りましたが、ゆっくり歩いててもいつかは山頂に着くものです。
実は昨年の9月に9合目の鎖場を過ぎた辺りまで登ったところで両脚を攣るというアクシデントに見舞われ、結局その場で1時間くらい休んで泣く泣く下山しました。
今回はその教訓を生かし、まずは登る前に水分をとにかく補給。アミノバイタル飲んで(効くのかな?)登山開始。途中歩きながら何度か塩分入りの飴などをなめたりしてもやはり2度ほど右足のふくらはぎを攣りましたが、その後はとにかく攣らないように意識しながら歩くようにし、なんとか山頂までたどり着くことが出来ました。

また、いつもこの燕ルートからなのですが、毎回思うのが下山時の赤倉温泉源湯あたりからのコンクリート舗装の長い下り道。これが特に足への負担が大きいと感じます。
靴が足に合ってなかったり、足の爪がちょっとでも長いと必ず親指のつま先がやられます。
最短距離ではあるものの、急登がキツいコースです。
次回は笹ヶ峰からのコースも検討しようかと思っております。
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 リンドウ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ