ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951232 全員に公開 トレイルランヨーロッパ

絶景のTDS(UTMBの姉妹レース)2016完走記

日程 2016年08月24日(水) 〜 2016年08月25日(木)
メンバー takanobum
天候快晴
アクセス
利用交通機関
飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 エイド食が充実していて、持っていた補給食をほとんど食べずに、ドロップバックに詰めなおしました。

写真

ルート図です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート図です。
装備類です。
補給食は1/5程度しか食べていません。レース中にドロップバックに戻しました。
2016年08月21日 11:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装備類です。
補給食は1/5程度しか食べていません。レース中にドロップバックに戻しました。
2
Courmayeurスタート前。
大観衆の見守る中、パイレーツ オブ カリビアンで大盛り上がりです!
2016年08月24日 12:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Courmayeurスタート前。
大観衆の見守る中、パイレーツ オブ カリビアンで大盛り上がりです!
1
街を過ぎるとだんだんと明るくなってきます。
2016年08月24日 13:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街を過ぎるとだんだんと明るくなってきます。
スキー場内の林道を駆け上がります。
2016年08月24日 13:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場内の林道を駆け上がります。
1
第一エイドを過ぎると、右手にモンブランが見えます。
2016年08月24日 14:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一エイドを過ぎると、右手にモンブランが見えます。
どの角度で見ても、美しいです。
2016年08月24日 14:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの角度で見ても、美しいです。
1
シングルトラックで渋滞になりますが、みなペースは速いです。
2016年08月24日 14:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シングルトラックで渋滞になりますが、みなペースは速いです。
2
下の谷から上がってきました
2016年08月24日 15:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の谷から上がってきました
1
谷が深い!
2016年08月24日 15:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が深い!
1
気持ちよくトレイルを進みます
2016年08月24日 15:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよくトレイルを進みます
アルプスです。日本アルプスとは全然違う。
2016年08月24日 15:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスです。日本アルプスとは全然違う。
1
天国を歩いているような気分でした
2016年08月24日 15:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国を歩いているような気分でした
2
全エイドではこのスープパスタが提供されます。
パスタはソーメンのように細く、入れるか入れないか選べます
2016年08月24日 15:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全エイドではこのスープパスタが提供されます。
パスタはソーメンのように細く、入れるか入れないか選べます
お花畑の中を走ります。
2016年08月24日 16:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の中を走ります。
1
日本の登山道とは違う、これぞトレイルです
2016年08月24日 16:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の登山道とは違う、これぞトレイルです
3
このガレ場を登り切った峠がルート最高標高点です。
2016年08月24日 16:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレ場を登り切った峠がルート最高標高点です。
ガレ場のトラバース。
2016年08月24日 16:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場のトラバース。
峠の手前で振り返る
2016年08月24日 16:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の手前で振り返る
峠の手前で通過チェックを受けます
2016年08月24日 17:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の手前で通過チェックを受けます
峠の向こうの景色
2016年08月24日 17:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の向こうの景色
1
最高標高到達!
まだ、先は長いけど。
2016年08月24日 17:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高標高到達!
まだ、先は長いけど。
1
ここで休まずして、どこで休む!
2016年08月24日 17:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休まずして、どこで休む!
この景色を駆け下るのはもったいない
2016年08月24日 17:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を駆け下るのはもったいない
でも、みんな走ってるし
2016年08月24日 17:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、みんな走ってるし
10劼硫爾蠅任
2016年08月24日 17:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10劼硫爾蠅任
下りきると、石造りのお家がありました。
2016年08月24日 18:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると、石造りのお家がありました。
1
集落のイタリア人たちが応援してくれます。さらに、テンションあがります!
アレーアレー
2016年08月24日 18:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落のイタリア人たちが応援してくれます。さらに、テンションあがります!
アレーアレー
1
牛と牛糞に注意です
2016年08月24日 19:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛と牛糞に注意です
1
ヴェルネイ湖が見えてきました
2016年08月24日 19:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴェルネイ湖が見えてきました
こんな美しい湖畔を走れるのは最高です
2016年08月24日 19:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな美しい湖畔を走れるのは最高です
1
第2関門を過ぎて、フランスに入ります
2016年08月24日 20:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2関門を過ぎて、フランスに入ります
1
ブールサンモーリスまでの長い下りが始まりました
2016年08月24日 20:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブールサンモーリスまでの長い下りが始まりました
カウベルをつけているので、音が良く響きます
2016年08月24日 21:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウベルをつけているので、音が良く響きます
1
ようやく町中に入ります。
2016年08月24日 21:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく町中に入ります。
ところどころで、住人の散水サービスがあります。
乾燥しているので、すぐ乾きます
2016年08月24日 22:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで、住人の散水サービスがあります。
乾燥しているので、すぐ乾きます
2
レッドブルのイエロー缶の無料配布もありました
2016年08月24日 22:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レッドブルのイエロー缶の無料配布もありました
1
ここも散水サービス
2016年08月24日 22:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも散水サービス
第3関門Bourg Saint-Maurice
2016年08月24日 22:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3関門Bourg Saint-Maurice
毎回食べいていたスープパスタとパンとチーズとサラミ
2016年08月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回食べいていたスープパスタとパンとチーズとサラミ
ジェラートは最強です。
TDSを完走したいなら食べるべきです
2016年08月24日 23:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェラートは最強です。
TDSを完走したいなら食べるべきです
そんなわけで、再スタートの序盤はのんびりいきます
2016年08月24日 23:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけで、再スタートの序盤はのんびりいきます
水でクールダウン
2016年08月24日 23:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水でクールダウン
下の街から一気に上がります
2016年08月25日 00:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の街から一気に上がります
とにかく暑い!
2016年08月25日 00:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく暑い!
1
結構離脱されている人がいました
2016年08月25日 01:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構離脱されている人がいました
あっさり関門通貨
2016年08月25日 01:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさり関門通貨
要塞には私設エイドがあり、コーラを3ユーロで売ってくれました
2016年08月25日 01:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要塞には私設エイドがあり、コーラを3ユーロで売ってくれました
1
日本アルプスに似た景色の中を進みます
2016年08月25日 01:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本アルプスに似た景色の中を進みます
峠を少し下ってまた登り直しです
2016年08月25日 02:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を少し下ってまた登り直しです
絶景が続きます。
2016年08月25日 02:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が続きます。
1
正面のカールを右に大きく回り込みます。
2016年08月25日 02:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面のカールを右に大きく回り込みます。
1
少しテクニカルな岩場も通過します
2016年08月25日 03:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しテクニカルな岩場も通過します
1
いつ、どこを見てもいい景色が広がっています
2016年08月25日 03:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ、どこを見てもいい景色が広がっています
1
コース上2番目に高いFort de la Platteに到達です。
とっても気持ちよく登りました
2016年08月25日 03:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上2番目に高いFort de la Platteに到達です。
とっても気持ちよく登りました
ここの下りは足元注意です
2016年08月25日 03:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りは足元注意です
補助ロープはかえって邪魔な気がしました
2016年08月25日 03:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補助ロープはかえって邪魔な気がしました
あの上から下ってきました
2016年08月25日 03:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上から下ってきました
再びモンブランが見えました
2016年08月25日 03:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びモンブランが見えました
スープパスタにパンを浸して食べます
2016年08月25日 04:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スープパスタにパンを浸して食べます
ちゃんとしたパスタも登場です!
2016年08月25日 04:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんとしたパスタも登場です!
1
右側は切り立った大渓谷でした。落ちたら絶対に助かりません。
自分的にはここが一番危ないのではないかと思いました。
2016年08月25日 07:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は切り立った大渓谷でした。落ちたら絶対に助かりません。
自分的にはここが一番危ないのではないかと思いました。
1
南アルプスみたいな登山道もありました。
2016年08月25日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスみたいな登山道もありました。
ラスボスCol de Tricotの登り600mです
2016年08月25日 15:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスCol de Tricotの登り600mです
1
ここは30人くらい抜きました
2016年08月25日 15:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは30人くらい抜きました
登り切ると前後に絶景です
2016年08月25日 16:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると前後に絶景です
1
羊もいました
2016年08月25日 16:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊もいました
さみしいけど最後の下りの始まりです
2016年08月25日 16:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さみしいけど最後の下りの始まりです
どんどん標高を下げていけば、この絶景ともお別れです。
2016年08月25日 16:52撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん標高を下げていけば、この絶景ともお別れです。
かっこいい吊橋
でも、これは絶叫?
2016年08月25日 17:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい吊橋
でも、これは絶叫?
随分と下ってきました
2016年08月25日 17:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分と下ってきました
登山鉄道を横切ると
2016年08月25日 17:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山鉄道を横切ると
スキー場が現れます
2016年08月25日 17:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場が現れます
ここから、一気に下の街まで下ります
2016年08月25日 18:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、一気に下の街まで下ります
ああ、山を下りてしまう。
2016年08月25日 18:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、山を下りてしまう。
Les Houchesの最終関門の出口には、シャワーサービスがありました
2016年08月25日 18:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Les Houchesの最終関門の出口には、シャワーサービスがありました
シャモニの街では皆が祝福してくれました。
特にこの先のレストラン街は最高でした。
2016年08月25日 20:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャモニの街では皆が祝福してくれました。
特にこの先のレストラン街は最高でした。
2
ゴール前
2016年08月25日 20:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール前
1
ゴール後のフィニッシャー達は、手に巻いたバンドを見せ合ってニッと笑います
2016年08月26日 18:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール後のフィニッシャー達は、手に巻いたバンドを見せ合ってニッと笑います
2
はしゃぎ過ぎて、ジュネーブで反省
2016年08月27日 00:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしゃぎ過ぎて、ジュネーブで反省
1

感想/記録

UTMBの姉妹レースTDSは、絶景で素晴らしい大会でした!

 UTMBのいくつかあるレースのうち、トレイル率が高く、一番景色が良いといわれるTDS(距離119km、累計標高上り7338m、下り7523m、制限時間33時間、出走者1794人)に参戦しました! 日本のトレイルと違って登山道ではなく本物のトレイルを走るので、とにかく、楽しかった。ずーっと、ずーっと、楽しかったです。
 海外初レースなので、順位とタイムは度外視で、絶景とランチタイムの大歓声を浴びながらのゴールを目的に走ったので、タイムにかなりムラがあって参考にならないかもしれませんが、今後の出場を考えられている方の参考になるよう、関門ごとにまとめました。
 ※ 【】内のタイムは自分のタイム、ペースは自分ペースを速・普・遅の3段階で整理しています。

【スタート〜第1関門(距離15.2km、累計上1329m、累計下579m、タイム2:45、ペース:普)】
 イタリアのCourmayeurを朝6時にスタートです。スタート前は「パイレーツ・オブ・カリビアン」がかかって、否が応でもテンションが上がります。さあ、楽しもう!
夜明け前の石畳の街を駆け抜け、薄明るくなったころに林道に出るのでヘッドライトの必要はありませんでした。スキー場の林道を駆け上がり、振り返ると日の出前のアルプスが見えます。期待値Maxです。周辺のペースが落ち着いてくると第一エイド(給水のみ)に到着です。
ここから快晴の中、大絶景のトレイルを進みます。走ったり早歩きだったりですが、足が長い欧米人は一歩が長く、ゆっくり歩いているようだけど短足の自分は早足でなければ追い付けません。順位は中盤頃でしたが、渋滞ストレスは感じませんでした。
花もきれいで、写真を撮りまくりながら進みます。今回は暑いから水をたっぷり持ってこいというメールがありましたが、右胸の荷物入れにはペットボトルを入れずコンパクトカメラを入れました。TDSはそれくらい景色が良いです。
第一関門Lac Combalには、閉門約1時間前に到着。818位だったので、ちょうど真ん中です。
エイドにはスープパスタ、パン、チーズ、サラミ、オレンジなどのフルーツ、コーラと水、サプリ系などが充実しています。エイドで常に補食していたおかげで、背負っていた補給食にはあまり手を出しませんでした。

【第1〜2関門(距離20.7km、累計上1273m、累計下1055mタイム4:03、ペース:遅)】
ここからも絶景が続きます。本当に美しい。九折の登山道を上がり、コース上最高点(2603m))の峠Col Chavannesを越えると、そこにも絶景が!ここから緩やかに下るのだけど、ここを走るのがもったいなく感じます。トレイルはすぐ林道になり、合わせて約10匆爾蠅泙后レース序盤だったので、足を残しておこうとペースを落として下っていたら抜かれまくりました。途中、湧水や牛用の水がたくさんあって、欧米の方々は何も気にせず、ごくごく飲んでいました。牛糞の影響のなさそうなところを選んで飲みましたが、本当においしかったですよ!
かなり暑かったので、湧水を見つけるたびに頭からかぶりました。でも、乾燥しているのですぐ乾きます。左胸ポケットのペットボトルは頭からかける水用にしました。
下りきって、登り返したところで、地元の方々が集まって観戦しており、その応援に元気をもらえました。
ゆるく登り返したところの湖Lago Vermryは本当に美しく夢みたいな景色を堪能しました。エイドのない20km区間でしたが、湧水利用で特に問題はありませんでした。

【第2〜3関門(距離14.8km、累計上47m、累計下1419mタイム2:04、ペース:普)】
エイドでがっつり休み、約15劼猟垢げ爾蠅悄ここは走りやすかったので日本人のWさんに引っ張ってもらって快適に下りました。途中、睡魔に襲われ寝ながら走っていた日本人Mさんも見かけました。時差があるのでどこで眠くなるのかわからないのが海外レースの怖さです。
下りきる手前にレッドブルの車が来て、お姉さんが黄色のレッドブルを配ってくれました。
町についてからエイドまでが意外と長かった。コース中盤で唯一街中を走るので、クールダウンにジェラート屋さん探しましたが、エイドまで見つからず。がっかり。
エイドについてたっぷり休み、出るときに荷物チェックを受け、レスキューシート、携帯電話、ヘッドライト2と予備電池を調べられました。

【第3〜4関門(距離5.3km、累計上1170m、累計下10m、タイム2:12、ペース:速)】
エイドを出たところジェラート店を発見。酸味が恋しくてフルーツ系を頼み巻いたが、シトロンの酸味がかなりやばいー!
これで身も心もクールダウンでき、本レースの核心部であるPasseur de Pralognanまでの標高差1754mの登りに、俄然テンションがあがって一気に加速!第4関門Fort de la Platteの要塞まで本コースの最高時速6.8km/hで駆け上がりました。200人近く抜いて楽しかった〜。
ただ、暑すぎて、休んでいる人やリタイアして引き返す人を何人も見かけました。体調が悪かったり体力が削られていれば、心が折れる登りだと思います。
これもすべてジェラート様のおかげです。ありがたやー。
要塞には私設エイドがあり、ここでコーラ3ユーロを買い、水を補給し出発したら、要塞の向こうが正式なエイドで、ここでタイム計測。手前で20分くらい休んだから、登りに2時間かからなかったってころか。

【第4〜5関門(距離10.6km、累計上769m、累計下778m、タイム2:54、ペース:速)】
ここからは、日本のアルプスのような景色の中を楽しく登ります。本当に美しい。少しテクニカルなところもありますが、普通のアルプスの登山道とそんなに変わらないので問題はないと思われます。ここでも気持ちよく早歩きでき、100人以上抜きました。ワクワクがとまらなかった。
本コースの第2高点であるPasseur de Pralognan(2567m)のエイドではペットボトルで配布してくれました。
核心部と言われる標高差1754mの登りでしたが、絶景にテンションが上がっていたので、最後まで気持ちよく進みました。
しかし、ここからが本コースで一番テクニカルな下りです。要所、要所にロープが張ってあります。山慣れしていないランナーは、やはり怖いみたいで及び腰でロープにつかまって下るので、かえって危ないです。結構邪魔で、ない方が安全に下れると思いましたが、ここは皆に合わせてペースダウン。
暗くなってきましたが、ヘッドライトを使うぎりぎりでドロップバックのある関門Cormet de Roselendに21時過ぎに到着。

【第5〜6関門(距離7.9km、累計上378m、累計下680m、タイム2:22、ペース:遅)】
ここがちょうど中間地点。この関門に間に合えば、あとは歩いてでもゴールできる(らしい)です。そして、先ほど睡魔と戦っていたMさんも22時頃にエイド入りし、その後ぶっ飛ばして見事30時間切りを果たされました。
しかし、自分より強いランナーのI.Mさんはここで睡魔に襲われリタイヤ、同行者のTさんも人道行為でここでタイムアウトととなりました。
やはり、ウルトラはどのようなトラブルが起こるかるかわかりません。やはり、この関門に制限時間内にたどり着けるかが、完走できるかどうかのポイントのようです。

さて、自分はなるべく絶景を見たいのと、ランチタイムの12-13時頃にゴールしたいの両方の狙いから、なにも見えない暗い時間帯はとにかくゆっくり進むことを心がけました。
そいうわけで、ほとんど手のつけていない補給食をドロップバックに戻したり、足裏のケアをしたり1時間以上がっつり休んで、22時30分頃出発。

ここからは、星がものすごくきれいだったので頭のヘッドライトを手に持ち替えて、星を眺めながら歩きました。ものすごい数の星空と天の川とうっすら浮かぶヨーロッパアルス。少し睡魔が襲ったので星を見ながら寝ころびまました。夜は夜の絶景がありました。
レース中は天候に恵まれて、とにかく暑く、夜もウエアを追加で着ないで済みました。

【第6〜7関門(距離20.9km、累計上926m、累計下1421m、タイム6:07、ペース:遅)】
チェックポイントを過ぎ、峠を下るとものすごい渓谷をとおります。道幅は広いけれども右手側が真っ暗闇の崖になっており、何も見えないけど遥か下で水の爆音が聞こえ、ものすごく切れ落ちているのが分かります。落ちたら、絶対に助からない。寝不足でここを通って踏み外したらやばいなあ。自分的には一番の危険個所だったと思います。
そのうち遠くに明るいエイドが見え、何かを放送しているのがかすかに聞こえます。遠回りをしつつスキー場の頭をかすめて、寝ている牛と牛糞を避けながら近づくと、放送内容は、エイドインした選手の名前でした。素晴らしいサービス!
ちなみに、ドロップバックの第5関門からここまでの19劼蓮⊃紂食事提供するエイドがないので、お気をつけて。
絶景を楽しむのなら、このエイドで明るくなるまでまっても、ゴールにぎりぎり間に合うだろうというところであるが、昼ゴールを目指すので、暗い中出発する。エイドからは6匯各擦魏爾蝓4kmのロードを行く。
第5〜7関門までの区間をゆっくり歩いたので、かなり体力を温存でき、最後まで楽しくトレランできたと思います。

【第7〜8関門(距離15.8km、累計上1296m、累計下1454m、タイム3:18、ペース:速)】
エイドでしっかり給食。コーヒーも入れてもらった。
さあ明るくなったし、絶景と登りを楽しもう!
ここからは標高差約600mの登りが2段ある。1段目の登りを終え氷河の末端にある集落に下ると、ラスボスと呼ばれるCol Est de la Gitteへの登り。
これが最後とグイグイ登った。一気に30人くらい抜いて気持ちよかった〜。
この先は、若干の登り返しはあるけど、あとは下るだけ。なんだか切なくなる。
最後の森林限界のトレイルを駆け抜け、吊橋を渡り、登山鉄道を超えて、スキー場から下り降りると、Les Houchesに着く。道にたくさんの人が出て応援してくれる。
最後の関門に入る。

【第9関門〜ゴール(距離7.9km、累計上150m、累計下127m、タイム1:10、ペース:普)】
最後の関門を出発すると、通りすがりの人や運転手が祝福していくれる。日本ではありえない。なんてすばらしいレース!あと8kmで終わるのがさみしくなり、涙が出そうになる。
林道を走り、シャモニの街に入る。街中の人が祝福してくれる。13時を回ったけど、まだ沿道のカフェテラス席では多くの人が座って祝福してくれました。
そしてこのTDSの最後の絶景は、たくさんの人たちが祝福してくれたゴールでした。

結果ですが、31時間14分で、完走者は1060人中(完走率約6割)791位、日本人完走者29人中9位だったようです。

大会開催地周辺の人びとのトレランに対する認知度と理解度は非常に高く、日本とは全く違う雰囲気です。
そして、TDSは素晴らしく絶景です。今回は天候にも恵まれ、夜も寒さに震えることありませんでした。逆に暑さにやられて、リタイヤされた方も多かったようです。
そして、TDSはUTMBよりもdifficultと言われています。陸上部系トレイルランナーよりも、登山者系トレイルランナー向けのコースだと思います。
しかし、自分には超ストライクのコースで、最初から最後まで、そしてゴールした後も、ずーっと楽しかったです。追い込んだら30時間は切れていたかもしれないけど、バテてリタイヤしていたかもしれないし、余裕がなくなって楽しめなかったかもしれません。景色が見えない夜間のペースを落としたおかげで余裕があり、筋肉痛も足裏トラブルもなく、帰国も楽でした。
来年以降TDSに参加される方、ぜひ自分のスタイルで楽しんでください。
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ