ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952403 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 西黒尾根〜天神尾根

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー tsugu74
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根 クサリ 滑りやすい蛇紋岩
天神尾根 登りやすいと言われているが段差の大きいところ多い体力うばわれる

写真

平日なので、ガラガラでした。ここで登山届出しました。
2016年09月01日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なので、ガラガラでした。ここで登山届出しました。
西黒尾根状況を確認しました。
2016年09月01日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根状況を確認しました。
すぐ到着。初の西黒尾根緊張する。
2016年09月01日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ到着。初の西黒尾根緊張する。
鉄塔はすぐでしたね。
2016年09月01日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔はすぐでしたね。
日本三大急登ということで、身構えていましたが段差が大きいということですかね。
2016年09月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大急登ということで、身構えていましたが段差が大きいということですかね。
尾根に出る直前!
2016年09月01日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る直前!
すぐに最初のクサリ場。意外にも最初だったのでちょっと怖かったかな。
2016年09月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに最初のクサリ場。意外にも最初だったのでちょっと怖かったかな。
今日は風もなく、平日のせいか本当に静かでした。トマ、オキの耳出迎えてくれました。
2016年09月01日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風もなく、平日のせいか本当に静かでした。トマ、オキの耳出迎えてくれました。
右手には、こんな景色が。
2016年09月01日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には、こんな景色が。
振り返る。遠くには、ベースプラザが見える。
2016年09月01日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。遠くには、ベースプラザが見える。
花の時期は過ぎたかな。
2016年09月01日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の時期は過ぎたかな。
クサリ場と谷川岳
2016年09月01日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場と谷川岳
右手後ろには笠ヶ岳、朝日岳そして白毛門。
2016年09月01日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手後ろには笠ヶ岳、朝日岳そして白毛門。
山頂までの尾根道が見える
2016年09月01日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの尾根道が見える
2
ラクダの背に到着。コースタイム通りですね。
2016年09月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背に到着。コースタイム通りですね。
1ヶ月も経てば紅葉シーズンなのか
2016年09月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ月も経てば紅葉シーズンなのか
振り返って、ラクダの背。尾根道ってやっぱり良いね。
2016年09月01日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、ラクダの背。尾根道ってやっぱり良いね。
まだクサリ場があった。
2016年09月01日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだクサリ場があった。
西黒尾根と谷川岳
2016年09月01日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根と谷川岳
前に天神尾根から見たときは、ここがラクダの背だと思っていた。その時この上で休憩してる人がいて良いなぁと思っていた。僕もやろうと思っていたが、いつの間にか通り過ぎていた。
2016年09月01日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に天神尾根から見たときは、ここがラクダの背だと思っていた。その時この上で休憩してる人がいて良いなぁと思っていた。僕もやろうと思っていたが、いつの間にか通り過ぎていた。
天神尾根の天狗の留まり場に登山者が…
2016年09月01日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根の天狗の留まり場に登山者が…
氷河の跡かな?
2016年09月01日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河の跡かな?
滑る、すべる、初めて西黒尾根を下山で使う場合は相当怖いだろう。
2016年09月01日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る、すべる、初めて西黒尾根を下山で使う場合は相当怖いだろう。
でっかい一枚岩と天神平
2016年09月01日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい一枚岩と天神平
1
また振り返る
2016年09月01日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また振り返る
ザンゲ岩。ここまで来たら、もう少し。
2016年09月01日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩。ここまで来たら、もう少し。
俎嵒(マナイタグラ)ですよね?
2016年09月01日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎嵒(マナイタグラ)ですよね?
初めて西黒尾根、良かった。
2016年09月01日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて西黒尾根、良かった。
天神尾根も近づいてきた。
2016年09月01日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根も近づいてきた。
ケルン見えた!
2016年09月01日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン見えた!
俎嵒と天神尾根の登山者
2016年09月01日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎嵒と天神尾根の登山者
肩の小屋から、谷川岳主稜線。ここから来る人いなそうだなと思っていたら、ヤマレコユーザーにこの時間帯でここに到着していた方がいました。すごいですね!
2016年09月01日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から、谷川岳主稜線。ここから来る人いなそうだなと思っていたら、ヤマレコユーザーにこの時間帯でここに到着していた方がいました。すごいですね!
1
トマの耳はすぐに着き、そこからのオキの耳を見る
2016年09月01日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳はすぐに着き、そこからのオキの耳を見る
1
トマの耳からの西黒尾根、奥に天神平。
2016年09月01日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からの西黒尾根、奥に天神平。
振り返りトマの耳。絵になる。
2016年09月01日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りトマの耳。絵になる。
オキの耳からの谷川岳主稜線。
2016年09月01日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳からの谷川岳主稜線。
蛇紋岩ですね。気を抜くと滑ります。
2016年09月01日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩ですね。気を抜くと滑ります。
天神尾根で降り、溜まり場からの西黒尾根。
2016年09月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根で降り、溜まり場からの西黒尾根。
最近は大気不安定な日が多かったけど、今日はいい天気に恵まれた!
2016年09月01日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は大気不安定な日が多かったけど、今日はいい天気に恵まれた!
お疲れでした
2016年09月01日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れでした
1
撮影機材:

感想/記録

 実は今回3回目で初登頂。
 今までは天神平からで体調不調などで撤退など、苦手意識の谷川岳でしたが、遠くから見えていた西黒尾根にいつかは登ってみたい!と思っていたところ、台風過ぎた貴重な晴れの日に偶然休みも取れ、体力的にも大丈夫だろうと挑戦してみました。
 平日もあってか、最初の樹林帯では他の登山客もいなく、ペースを守りながら歩けたのが良かったかな。頂上手前で太ももあたり筋肉が攣り始めたので、あわてて休憩し水分補給とマッサージしたら直りました。これは初めての経験でした。今後、生かせるかもしれません。こまめな水分補給は、喉が乾いてなくてもやるべし。
 氷をたくさん入れた水筒に麦茶を入れ、無くなったら別に持ってきている水を足しながら、常に冷たく飲むようにしました。冷たいのが好きでそうしていたんですが、跡で調べると「胃壁の働きは温度が低いほうが活発」らしく吸収も冷たいほうが良いと書いてあった。
 買ったペットボトルも合わせて2リットルほど持っていったが、もう少し暑かったら足らなかったかもです。
 気温は25℃前後でしたが、日差しは強かった。日焼け対策無しだったので、首の周り、腕に日焼けした。
 たまにやってしまう「割り箸忘れ」、頂上でのカップラーメンはお預け。これが結構堪えました。スポークでも買って、クッカーと一緒に入れておこうかな。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン 急登 紅葉 スポーク 撤退 氷河
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ