ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954735 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都一周トレイル(苔寺〜二ノ瀬)

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー mogeru
天候曇り のち 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【始点へのアクセス】
 苔寺へは、上桂の自宅から徒歩で行きました。

【終点からの帰路】
 叡山鉄道の二ノ瀬駅から、電車で帰宅しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
50分
合計
10時間40分
S苔寺07:0007:10京都一周トレイル終点08:30嵐山渡月橋11:25白雲橋12:20沢ノ池13:1013:50京見峠14:20氷室神社15:20洛北発電所17:40二ノ瀬駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
盗人谷(氷室〜山幸橋の間の谷)が、相変わらず、倒木で荒れています。

【危険個所など】
京都一周トレイルのコース上では無いのですが、今年6月に愛宕山で遭難者が出ました。
よく整備されてる登山道の筈なんですが、9月になっても発見されていないそうです。
京都一周トレイルに関しても、トレイルコースだと思ってナメていると、
痛い目に会ってしまうかもしれませんね・・・
その他周辺情報【補給について】
コースの途中にはコンビニ等はありません。
(嵐山や高尾の付近には自販機があります)
市内から近いとは言え、補給が可能な場所が限られてしまうので、
飲料や食料は余裕をもって持っていくことをオススメします。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(ミレー・サスフェー40・黒色) ブーツ(スポルティバ・トランゴSエボGTX・黄色) ミッドレイヤー上(ファイントラック) ベースレイヤー上(ファイントラック) ベースレイヤー下(モンベル) ハーフ丈ズボン(パールイズミ) サポートタイツ(ワコール) 靴下(ナイキ) トレッキングポール(ブラックダイヤモンド) ストーブ 燃料 カラトリ ライター エマージェンシーシート 冷却シート 鎮痛消炎剤 ゲンタシン軟膏 ガーゼ 三角巾 テーピング 時計(コンパス・ 高度計付き) トイレットペーパー ゴミ袋 地図 非常食・行動食 飲料(0.9L) 水(1.5L) ナイフ・マルチツール ザックカバー 財布 携帯電話 バッテリー携帯電話用 USBケーブル ヘッドランプ 電池ヘッドランプ用 カメラ

写真

上桂の自宅を朝6:30に出発。自宅からすぐ近くのトレイルまで徒歩で向かいます。
2016年09月03日 07:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上桂の自宅を朝6:30に出発。自宅からすぐ近くのトレイルまで徒歩で向かいます。
トレイルの終点。今回は逆回りに歩きます。
2016年09月03日 07:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの終点。今回は逆回りに歩きます。
まず初めは、松尾山へのハイクアップ。看板によると、京都市内を一望できるらしい。期待に高鳴ります。
2016年09月03日 07:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず初めは、松尾山へのハイクアップ。看板によると、京都市内を一望できるらしい。期待に高鳴ります。
いざ登山スタート。
2016年09月03日 07:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ登山スタート。
松尾山へ向かって高度を上げます。
2016年09月03日 07:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山へ向かって高度を上げます。
登り切った第一のピークから、すでに京都市内が望めました。
2016年09月03日 07:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った第一のピークから、すでに京都市内が望めました。
ここからは、嵐山まで尾根伝いに縦走。
2016年09月03日 07:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、嵐山まで尾根伝いに縦走。
途中には何か所か展望が開けた場所が。いつも買い物をしているスーパーなども見えました。
2016年09月03日 07:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には何か所か展望が開けた場所が。いつも買い物をしているスーパーなども見えました。
通勤で使っている橋です。市内から見上げていた山の上から、逆に見下ろしているんですね。
2016年09月03日 07:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通勤で使っている橋です。市内から見上げていた山の上から、逆に見下ろしているんですね。
ぼんやりですが、カメラで拡大すると京都タワーも見えました。
2016年09月03日 07:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼんやりですが、カメラで拡大すると京都タワーも見えました。
1時間と20分ほどで、嵐山の近くまで来ました。
2016年09月03日 07:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間と20分ほどで、嵐山の近くまで来ました。
嵐山に降りる前のところで周回コースになっています。展望良の地点があるので、せっかくなので寄っていくことに。
2016年09月03日 07:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山に降りる前のところで周回コースになっています。展望良の地点があるので、せっかくなので寄っていくことに。
北山西部と、嵐山の観光名所の展望が開けていました。
2016年09月03日 07:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山西部と、嵐山の観光名所の展望が開けていました。
渡月橋が見えます。
2016年09月03日 07:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡月橋が見えます。
モンキーパークも見えました。色々な観光名所が望めるので、寄り道するだけの価値あり。
2016年09月03日 07:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンキーパークも見えました。色々な観光名所が望めるので、寄り道するだけの価値あり。
展望を堪能したので、嵐山に向かって降ります。
2016年09月03日 08:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を堪能したので、嵐山に向かって降ります。
だんだんと人里に近づいてきました。
2016年09月03日 08:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと人里に近づいてきました。
思いっきり街中に降ろされます。
2016年09月03日 08:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いっきり街中に降ろされます。
渡月橋を通ります。桂川の対岸に渡ります。
2016年09月03日 08:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡月橋を通ります。桂川の対岸に渡ります。
嵐山公園では、ポケモンGOをプレイしている人が、たくさんいました。
2016年09月03日 08:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山公園では、ポケモンGOをプレイしている人が、たくさんいました。
トレイルは保津峡の展望台を経由します。下流部の眺望が望めました。
2016年09月03日 08:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルは保津峡の展望台を経由します。下流部の眺望が望めました。
ここからは、しばらく街中を歩くことになります。
2016年09月03日 08:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、しばらく街中を歩くことになります。
途中には、トロッコの駅もあります。学生時代ここから仲間と一緒に乗ったな〜。まさかこのような形で戻ってくるとは思いませんでした。
2016年09月03日 08:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には、トロッコの駅もあります。学生時代ここから仲間と一緒に乗ったな〜。まさかこのような形で戻ってくるとは思いませんでした。
観光名所らしく、道標もうまく風景に溶け込んでいました。
2016年09月03日 09:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光名所らしく、道標もうまく風景に溶け込んでいました。
町を抜けると、清滝方面に向かうための林道を歩きます。
2016年09月03日 09:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町を抜けると、清滝方面に向かうための林道を歩きます。
峠を越えると『展望良』のポイントがありました。せっかくなので、また寄り道することに。
2016年09月03日 09:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を越えると『展望良』のポイントがありました。せっかくなので、また寄り道することに。
『展望良』ポイントからは、保津峡の上流が望めました。結構迫力があった。
2016年09月03日 09:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『展望良』ポイントからは、保津峡の上流が望めました。結構迫力があった。
1
引き返して、林道脇のスロープを降りていきます。
2016年09月03日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して、林道脇のスロープを降りていきます。
ここからは、清滝川沿いを上流に向かって歩きます。
2016年09月03日 09:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、清滝川沿いを上流に向かって歩きます。
同じ京都市内とは思えません。
2016年09月03日 10:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ京都市内とは思えません。
水力発電の施設なんかもありました。
2016年09月03日 11:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水力発電の施設なんかもありました。
清滝川を高尾まで遡上したところで、いったん道路に出されます。
2016年09月03日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝川を高尾まで遡上したところで、いったん道路に出されます。
道路を少し北に向かいます。『白雲橋』まで行ったところで、道路横の駐車所に入ります。
2016年09月03日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を少し北に向かいます。『白雲橋』まで行ったところで、道路横の駐車所に入ります。
駐車場の奥から無舗装の林道が伸びています。
2016年09月03日 11:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥から無舗装の林道が伸びています。
ちなみにこの坂は、一気に300メートル高度を上げます。体力も一気に削られました。
2016年09月03日 11:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこの坂は、一気に300メートル高度を上げます。体力も一気に削られました。
この小さな看板の誘導に従いました。
2016年09月03日 11:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さな看板の誘導に従いました。
看板に書いてある通り、せま〜い登山道でした。
2016年09月03日 11:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に書いてある通り、せま〜い登山道でした。
しばし登ったのち、尾根づたいに縦走する。
2016年09月03日 11:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし登ったのち、尾根づたいに縦走する。
『沢山』です。その名の通り頂上付近が台地になっていて、池が広がっていました。
2016年09月03日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『沢山』です。その名の通り頂上付近が台地になっていて、池が広がっていました。
時間が12時30分になろうとしていたので、昼食をとることにしました。本日はカップ焼きそば。
2016年09月03日 12:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が12時30分になろうとしていたので、昼食をとることにしました。本日はカップ焼きそば。
箸を忘れてしまったので、枝を使って食べました(^^;
2016年09月03日 12:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箸を忘れてしまったので、枝を使って食べました(^^;
1
何とも不思議な光景だと思ったら、川をせき止めて作った人工池だとの事です。
2016年09月03日 13:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも不思議な光景だと思ったら、川をせき止めて作った人工池だとの事です。
45分くらい休んだのち出発。京見峠に向かいます。
2016年09月03日 13:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分くらい休んだのち出発。京見峠に向かいます。
京見峠からは、その名の通り、京都が一望できます。
2016年09月03日 13:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京見峠からは、その名の通り、京都が一望できます。
先に向かうと、また道路に降ろされました。ここからさらに北に、氷室へと向かいます。
2016年09月03日 14:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に向かうと、また道路に降ろされました。ここからさらに北に、氷室へと向かいます。
氷室の田園風景が広がります。ちょうど稲刈りの時期でした。
2016年09月03日 14:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室の田園風景が広がります。ちょうど稲刈りの時期でした。
1
民家の脇を抜け、山道に復帰します。
2016年09月03日 14:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の脇を抜け、山道に復帰します。
盗人谷(ぬすっとだに)に向かって降ります。
2016年09月03日 14:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盗人谷(ぬすっとだに)に向かって降ります。
この辺りは何本かソマ橋が続きます。それぞれ手作り感があっておもしろい。
2016年09月03日 14:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは何本かソマ橋が続きます。それぞれ手作り感があっておもしろい。
ただし、道は相変わらず荒れています。荒れている為か、蚊などの害虫も多い。
2016年09月03日 15:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし、道は相変わらず荒れています。荒れている為か、蚊などの害虫も多い。
また道路に降ろされました。
2016年09月03日 15:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また道路に降ろされました。
道路を横切り、洛北発電所の脇を抜けていきます。
2016年09月03日 15:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を横切り、洛北発電所の脇を抜けていきます。
ここかは本日のラスト1ピッチ。エネルギー切れで一時間ぐらいベンチで横たわっていました。したがって写真は無し。
2016年09月03日 16:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここかは本日のラスト1ピッチ。エネルギー切れで一時間ぐらいベンチで横たわっていました。したがって写真は無し。
やっとの思いで二ノ瀬まで降りてきました。ここからも必死パッチで自宅まで帰宅。
2016年09月03日 17:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで二ノ瀬まで降りてきました。ここからも必死パッチで自宅まで帰宅。

感想/記録
by mogeru

結婚してから、なかなか自分の時間が取れなかったのですが、
結婚式も無事に終わり、マンションの購入契約も結んだところで、
久しぶりに自分一人の時間を得ることができました。

山は今年の5月以来(約3か月半ぶり)で、そこそこブランクがあったのですが、
家を出るとき『上桂から鞍馬まで歩く』と嫁に向かって宣言した手前、
途中であきらめることもできず、結局約30kmの道を歩くことになりました。

久しぶりの山だったので、準備がおろそかになり充分な食料をもっていかず、
結局最後の1ピッチでエネルギー切れになり、やっとの思いで
二ノ瀬に降りてきました。
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 タワ 道標 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ