ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955720 全員に公開 ハイキング甲信越

焼峰山

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー tobimike
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で行く場合、登山口から300メートルほど先に、車が数台止められる駐車場があります。さらに100メートルほど行くと、10台ほど止められる駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間30分
合計
9時間10分
Sスタート地点07:0008:40うぐいす平08:5010:30清水釜(水場)10:50修蔵峰11:0011:40焼峰山頂12:1012:10焼峰のカッチ12:2012:40焼峰山頂12:5013:20修蔵峰13:3013:40清水釜(水場)14:40うぐいす平14:5016:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根は眺めが良いですが、ヤセ尾根の連続で、突風が吹かないように、貧血を起こさないようにと願いながら歩きました・・・
その他周辺情報麓に美味しいお蕎麦屋さんがあるのですが、土・日・月のみ営業です(2016年9月現在)。また2時頃には閉店してしまうので注意!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 水は1.5リットル持って行きましたが、暑かったこともあり、山頂に着くまでに半分以上飲んでしまい。後半、水をケチりながらの下山でした。おかげで疲れて休憩しても甘いものを食べる気にならず、なにより、水が少ないということ自体が気持ちを盛り下げてしまい、バテバテ・・・。うぐいす平から登山口までがやたら長く感じました。今後、水は2リットル以上持って行こうと心に決めました。

写真

駐車場。他に車はなし。アブや蜂がすごくて車の外に出るのに躊躇しました。車内で身支度して、すばやく車を離れました。
2016年08月21日 06:28撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。他に車はなし。アブや蜂がすごくて車の外に出るのに躊躇しました。車内で身支度して、すばやく車を離れました。
登山口
2016年08月21日 07:06撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
なだらかな杉林を歩きます。途中藪に近い状態のところもあり、朝露に濡れた草をかき分けて歩いていたらズボンがびしょびしょに。
2016年08月21日 07:19撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな杉林を歩きます。途中藪に近い状態のところもあり、朝露に濡れた草をかき分けて歩いていたらズボンがびしょびしょに。
折れた「公団造林地」看板。昭和38年との記載あり。
2016年08月21日 08:00撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた「公団造林地」看板。昭和38年との記載あり。
「保安林」看板。
2016年08月21日 08:19撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「保安林」看板。
うぐいす平に到着。
2016年08月21日 08:37撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす平に到着。
うぐいす平から先は日差しを遮る場所が少なくなってきます。
2016年08月21日 08:37撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす平から先は日差しを遮る場所が少なくなってきます。
登山道らしくなってきました。
2016年08月21日 08:47撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしくなってきました。
ココから先は、ロープのある急登の連続。
2016年08月21日 08:55撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから先は、ロープのある急登の連続。
どっちを見ても山しか見えません。
2016年08月21日 08:58撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちを見ても山しか見えません。
またロープ。
2016年08月21日 09:00撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またロープ。
結構な垂直面の割にロープがないところもあり、写真だけ見ると、いったいどうやって上り下りしたのか思い出せません。
2016年08月21日 09:09撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な垂直面の割にロープがないところもあり、写真だけ見ると、いったいどうやって上り下りしたのか思い出せません。
鎖場の急斜面でひとやすみ。
2016年08月21日 09:26撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の急斜面でひとやすみ。
荒れた道と鎖場が続きます。
2016年08月21日 09:31撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた道と鎖場が続きます。
俎倉山。時折雲で陰って涼しい風が吹くのが心地よい。
2016年08月21日 09:42撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎倉山。時折雲で陰って涼しい風が吹くのが心地よい。
へつり。ロープは軽く持って、足場を確認しながら進めば見た目ほどは怖くはなかったですが、雨の日はここは通りたくないですね・・・
2016年08月21日 09:55撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつり。ロープは軽く持って、足場を確認しながら進めば見た目ほどは怖くはなかったですが、雨の日はここは通りたくないですね・・・
清水釜。ちょろちょろとしか水は出ていませんでしたが・・・
2016年08月21日 10:26撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水釜。ちょろちょろとしか水は出ていませんでしたが・・・
修蔵峰
2016年08月21日 10:57撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修蔵峰
焼峰山頂、1085メートル到着!!
2016年08月21日 11:43撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰山頂、1085メートル到着!!
日本海側に目をやると、内之倉ダムと五頭の峰々が。
2016年08月21日 11:54撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側に目をやると、内之倉ダムと五頭の峰々が。
焼峰の頭(やけみねのカッチ)まで向かいます。さらにあのヤセ尾根歩くのかと思うとちょっとウンザリ。
2016年08月21日 12:02撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰の頭(やけみねのカッチ)まで向かいます。さらにあのヤセ尾根歩くのかと思うとちょっとウンザリ。
またロープ・・・
2016年08月21日 12:14撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またロープ・・・
焼峰の頭(やけみねのカッチ)1097メートル。
2016年08月21日 12:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰の頭(やけみねのカッチ)1097メートル。
はるか向こうに大日岳、飯豊山。いつか行きたい、行けるかな。
2016年08月21日 12:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか向こうに大日岳、飯豊山。いつか行きたい、行けるかな。
かすんでるけど蒜場山。
2016年08月21日 12:19撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすんでるけど蒜場山。
二王子方面。白く細長いものが見えたので何かと思ったのですが、帰宅してから調べたら「七滝」だったんですね。もっとよく堪能すればよかった・・・
2016年08月21日 12:20撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子方面。白く細長いものが見えたので何かと思ったのですが、帰宅してから調べたら「七滝」だったんですね。もっとよく堪能すればよかった・・・
焼峰山山頂へ戻ります。またあのヤセ尾根を通るのか・・・
2016年08月21日 12:24撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰山山頂へ戻ります。またあのヤセ尾根を通るのか・・・
足元に気を付けて。
2016年08月21日 12:31撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に気を付けて。
滑らないように・・・
2016年08月21日 12:33撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように・・・
はるか遠くに、加治川治水ダムに通じる道がちょっとだけ見えます。
2016年08月21日 12:36撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠くに、加治川治水ダムに通じる道がちょっとだけ見えます。
ちょっと気になったんですが、手前左のコンクリート片って何の跡?
2016年08月21日 12:37撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気になったんですが、手前左のコンクリート片って何の跡?
焼峰山山頂に戻ってきました。
2016年08月21日 12:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰山山頂に戻ってきました。
こんなに、手をかけて整備してくださっている個所もあります。感謝感謝です。
2016年08月21日 12:46撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに、手をかけて整備してくださっている個所もあります。感謝感謝です。
修蔵峰に戻ってきました。
2016年08月21日 13:17撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修蔵峰に戻ってきました。
清水釜にもどってきました。が、水量わわずかで、この時点で手持ちの水がかなり心もとなくなっており、正直テンションはダダ下がりでした。
2016年08月21日 13:40撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水釜にもどってきました。が、水量わわずかで、この時点で手持ちの水がかなり心もとなくなっており、正直テンションはダダ下がりでした。
うぐいす平に戻ってきました。ここからまた長いんですよねぇ・・・
2016年08月21日 14:41撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす平に戻ってきました。ここからまた長いんですよねぇ・・・
登山口に戻ってきました。うぐいす平から長かった・・・
2016年08月21日 16:10撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。うぐいす平から長かった・・・

感想/記録

1000メートル越えの山に一人で登るのは初めてでした。大変に達成感のあるコースでした。家に帰って地図や写真を見返してから改めて気付くことも多く、水がなくて後半は「早く下山して水ゴクゴク飲みたい」としか頭になかったんですが、来シーズンまた是非登りたいと思います。今度はダム側から行ってみたいです。
訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 へつり テン ヤセ尾根 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ