ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955750 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

東北遠征(その3)早池峰山 とっても楽しい登山

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー samtoma, その他メンバー3人
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
20分
合計
4時間36分
S河原坊05:3906:12小田越06:33御門口06:3407:20御金蔵07:34天狗の滑り岩07:3507:52剣ヶ峰分岐07:5307:55門馬コース分岐07:5608:01早池峰山頂避難小屋08:0808:27門馬コース分岐08:2808:31剣ヶ峰分岐08:3208:40天狗の滑り岩08:4208:50御金蔵08:5109:29御門口09:47小田越09:5110:15河原坊10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

河原坊からの登山道は崩壊により通行止め、復旧のめどは立っておらず、廃道の可能性もあるとのこと。
2016年09月04日 05:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原坊からの登山道は崩壊により通行止め、復旧のめどは立っておらず、廃道の可能性もあるとのこと。
駐車場から小田越までは舗装道を歩きます。
2016年09月04日 06:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から小田越までは舗装道を歩きます。
小田越コースの登山口
2016年09月04日 06:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越コースの登山口
最初は樹林帯、たまにあるクマ避けの一斗缶を叩きながらすすっます。係りのおっちゃんに聞いたら、昨日クマ目撃とのこと。
2016年09月04日 06:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯、たまにあるクマ避けの一斗缶を叩きながらすすっます。係りのおっちゃんに聞いたら、昨日クマ目撃とのこと。
もう少しで樹林帯を抜ける。
2016年09月04日 06:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで樹林帯を抜ける。
まだ晴れ間が見えます。
かなり蒸し暑い!
2016年09月04日 06:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ晴れ間が見えます。
かなり蒸し暑い!
樹林帯を抜けると岩登山道。
2016年09月04日 06:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると岩登山道。
西側からガスがどんどん湧いてきます。
2016年09月04日 06:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側からガスがどんどん湧いてきます。
ずんずん、気持ちよく登ります。
2016年09月04日 06:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん、気持ちよく登ります。
1
下を見ると幻想的な雲海が
2016年09月04日 06:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると幻想的な雲海が
2
だんだんとガスってきました。
2016年09月04日 07:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとガスってきました。
ガス&強風。
2016年09月04日 07:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス&強風。
有名なハシゴ。しっかり手で握れば大丈夫。
2016年09月04日 07:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なハシゴ。しっかり手で握れば大丈夫。
木道のあるここまで来ればもう少しで山頂。
2016年09月04日 07:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道のあるここまで来ればもう少しで山頂。
山頂に到着!!
早池峰神社奥宮
2016年09月04日 08:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!!
早池峰神社奥宮
1
たまに青空が見えました。
2016年09月04日 08:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに青空が見えました。
山頂!!
2016年09月04日 08:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!!
2
山頂の避難小屋です。
2016年09月04日 08:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋です。
途中で一瞬の晴れ間、雲海が見えました。
2016年09月04日 08:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で一瞬の晴れ間、雲海が見えました。
2
下山もガスガスです。
2016年09月04日 09:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山もガスガスです。
緑と岩といい雰囲気、天気さえよければ・・・
2016年09月04日 09:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と岩といい雰囲気、天気さえよければ・・・
下山して山頂を見上げると、まだガスの中でした。
2016年09月04日 09:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して山頂を見上げると、まだガスの中でした。
撮影機材:

感想/記録

駐車場到着時には先客2台停まっていました。

河原坊は5月に崩れたため現在は通行止め、後で聞いたところ廃道になるかもとのことでした。

30分ほど舗装道を歩き小田越登山口へ、ちなみに車でも行けますが駐車場はありません。

登山口から1時間弱ほど樹林帯を歩きます。途中には熊避けの一斗缶や携帯トイレスポットがあったりしますが、湿気があるため暑かったです。

樹林帯を抜けると一転岩の登山道に様変わり。振り替えると樹林帯の緑が良い雰囲気でした。

その後、きちんと整備され、また道迷いもなく標高をあげていきます。
途中ピークが見えると期待しますが、そこまで行くと次のピークが見えるといった感じです。
ただ飽きることなく登れるため、さほど苦にはなりませんでした。

他の方のレポートにある有名なハシゴもガスで湿っていたものの、しっかりと握れば問題なく登れました。

稜線まで出れば後は木道を進みながら山頂は後少し。
山頂は避難小屋がありますが、携帯トイレが販売しているぐらいです。
信仰の山だけあり、良い雰囲気をかもし出していました。

残念ながらガスで眺望は望めず、千葉から来たご夫婦と話をして休憩後に下山しました。

途中に一瞬だけ晴れ間が見えて、キレイな雲海が見えましたが、他はしっとりと濡れるガスでした。

道中は特に危険な箇所はありませんでしたが、水場がないので登山前に調達してください。
駐車場に飲み水がありますが、少し鉄の味がするので微妙な感じです。

ガスの登山でしたが、楽しく登ることができ、また1山、好きな山ができました♪

自宅からは遠いけど、また登りたいです。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ