ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956015 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

危険?最恐に楽しい!戸隠山 周回

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー matzoh, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高妻山登山者無料駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
42分
合計
7時間13分
Sスタート地点05:4506:27随神門06:49戸隠神社奥社08:44蟻の戸渡08:59八方睨09:0209:29戸隠山09:3010:05九頭龍山10:0710:53一不動(避難小屋)11:2511:43帯岩11:4612:28ゲート12:2912:39弥勒尾根コース分岐12:49戸隠牧場入口12:55戸隠キャンプ場12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登から鎖場の連続。核心部の「蟻の塔渡 剣の刃渡」はエスケープルート無し。
足場の狭さに加え、両サイドは崖となっており、鎖もなく危険。
その他周辺情報神告げ温泉
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

高妻山無料駐車場
2016年09月04日 05:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山無料駐車場
2
ここから戸隠神社を目指します。
2016年09月04日 05:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから戸隠神社を目指します。
1
神社鳥居までの道のりは約2
2016年09月04日 05:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社鳥居までの道のりは約2
1
ここから奥社登山口まで2辧,韻辰海δ垢い任垢諭
2016年09月04日 06:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから奥社登山口まで2辧,韻辰海δ垢い任垢諭
熊もでるそうな・・・
2016年09月04日 06:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊もでるそうな・・・
杉の大木の参道を進みます。
2016年09月04日 06:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の大木の参道を進みます。
マイナスイオン〜  癒されます。
2016年09月04日 06:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオン〜  癒されます。
奥社登山口に到着
2016年09月04日 06:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社登山口に到着
核心部。けっこうあるなぁ。
2016年09月04日 06:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部。けっこうあるなぁ。
登山口からは急登で一気に高度を上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは急登で一気に高度を上げていきます。
最初の鎖場 ここを登ると
2016年09月04日 07:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場 ここを登ると
1
五十間長屋。
2016年09月04日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十間長屋。
1
そして百間長屋。
2016年09月04日 07:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして百間長屋。
1
百間長屋を振り返ります。
2016年09月04日 07:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間長屋を振り返ります。
鎖の上には少しだけお堂が見えています。
2016年09月04日 07:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の上には少しだけお堂が見えています。
西窟。
2016年09月04日 07:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西窟。
1
ここを登ると
2016年09月04日 07:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると
鎖があり×のスプレーが。気になったので登ってみます。
2016年09月04日 07:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖があり×のスプレーが。気になったので登ってみます。
すすむと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすむと・・・
1
こわー!三方絶壁でした
2016年09月04日 07:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわー!三方絶壁でした
1
上から見るとけっこう高度感が有ります。
2016年09月04日 08:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとけっこう高度感が有ります。
1
胸つき岩。
2016年09月04日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸つき岩。
15mほどの壁を登ります!岩がもろそうなので注意です!!
2016年09月04日 08:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15mほどの壁を登ります!岩がもろそうなので注意です!!
上から覗くとこんな感じ。
2016年09月04日 08:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から覗くとこんな感じ。
核心部。蟻の塔渡 剣の刃渡
2016年09月04日 08:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部。蟻の塔渡 剣の刃渡
3
あの上を本当に歩くの??左側は絶壁なんですけど・・・
2016年09月04日 08:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上を本当に歩くの??左側は絶壁なんですけど・・・
1
右側もなかなかでした(^^;)
2016年09月04日 08:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側もなかなかでした(^^;)
1
慎重に進みます。
2016年09月04日 08:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に進みます。
5
上から見ていてもヒヤヒヤしますねぇ。
2016年09月04日 08:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ていてもヒヤヒヤしますねぇ。
4
八方睨から睨みます。
2016年09月04日 09:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨から睨みます。
5
百名山 高妻山が見えます。
2016年09月04日 09:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山 高妻山が見えます。
1
戸隠山頂へ向かいます。
2016年09月04日 09:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山頂へ向かいます。
1
戸隠山頂 奥には高妻山。
2016年09月04日 09:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山頂 奥には高妻山。
2
九頭竜山 山頂。
2016年09月04日 10:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九頭竜山 山頂。
1
高妻山 だいぶ近くに見えてきました。
この角度から見ても良いですねー。
2016年09月04日 10:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山 だいぶ近くに見えてきました。
この角度から見ても良いですねー。
4
一不動避難小屋 高妻山を諦め、ここから沢を下りて行きます。
2016年09月04日 10:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋 高妻山を諦め、ここから沢を下りて行きます。
鎖があるので大丈夫!
2016年09月04日 11:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖があるので大丈夫!
ここから牧場内へ。
2016年09月04日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから牧場内へ。
振り返り
2016年09月04日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
牧場内を歩きます。う○ちに注意です!!
度々踏みそうになりました。^^
2016年09月04日 12:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場内を歩きます。う○ちに注意です!!
度々踏みそうになりました。^^
1
撮影機材:

感想/記録
by matzoh

北アルプスへ行く予定でしたが、まさかの2週連続の雨予報で中止に。
天気予報を見ると、どの予報を見ても唯一長野県北部から日本海方面は晴れ予報になっているので、急遽、戸隠山行きに決定しました。

岩が大好きな山トモさんの超オススメの戸隠山。^^
隣には百名山 高妻山がありますが、今回はあえて戸隠山がメインです。
調べてみるとこの山、メッチャ危険との事。鎖場の連続にナイフリッジ。滑落というか転落事故も度々起こっているみたいです。
確かに岩好きさんには、たまらないコースと思います。(^_^)
面白そうなコースにわくわくしますが、ここは一つ気を引き締めて挑みます。

高妻山登山者無料駐車場に車を止め、戸隠神社へ。鳥居をくぐり奥社登山口を目指します。
奥社登山口からは急登で、グングンと高度あげていきます。
最初の鎖場を登ると、五十間長屋、百間長屋、西窟。連続する鎖場を超えると、胸つき岩。
ここからが核心部です。胸つき岩は、高さ15mほどあり、さざれ石のような岩はもろく、ホールドが抜け落ちる可能性もあり注意が必要です。
そして最核心部の「蟻の塔渡り・剣の刃渡り」。
写真では伝わりにくいですが、ものすごい高度感。ナイフリッジの両側は切り立った崖で鎖もなく、足場の幅は最狭部で30僂曚匹如⇒遒舛燭藥爐砲泙后Nって歩く、這っていく、馬の様にまたいで通過する、みなさん思い思いのスタイルで通過してます。
部分的に巻ける箇所もありますが、ここで引き返す人も多い様です。
八方睨は高妻山、アルプス他360°のパノラマが広がります。
戸隠山頂からは、九頭竜山方面への縦走路を経て一ノ不動避難小屋を目指します。
避難小屋までは、途中数えるのを忘れるくらいのアップダウンの連続で結構疲れました。(^-^;
避難小屋からは高妻山への縦走路が続いており、高妻山を目指す予定でしたが、ここで下山することに。下山時間、大阪への帰路を考慮し今回は高妻山登頂を断念しましたが、想像以上の戸隠山を楽しむことが出来、大満足の山行きになりました。

南北に広い長野県の最北部とあって、大阪からの日帰りは遠かった〜。(>_<)
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ