ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958613 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

命がけの下山 高妻山 戸隠山 牧場〜一不動小屋〜奥社

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー ippoipposusumu
天候1日目 近隣のみ晴れ(周りの山は見えず) 2日目ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
帰路 朝一で下山しバス始発で長野駅に向かうが、10時過ぎにはまだおいしそうな外食産業が開いていない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間10分
合計
5時間40分
Sスタート地点10:0310:08弥勒尾根コース分岐10:0910:15ゲート10:48帯岩11:0211:14一不動(避難小屋)11:2812:08五地蔵山12:33八観音12:3613:27高妻山14:0414:47八観音15:09五地蔵山15:1015:43一不動(避難小屋)G
日帰り
山行
3時間37分
休憩
35分
合計
4時間12分
一不動(避難小屋)04:1705:18九頭龍山05:2105:58戸隠山06:0306:14八方睨06:1806:28蟻の戸渡06:4407:53戸隠神社奥社07:5908:13随神門08:1408:29戸隠奥社バス停
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大宮発6:54 はくたか 長野着8:07 アルピコ交通8:30 人が多く2台目臨時バスがでました
帰りは長野行戸隠奥社バス停発8:47 長野駅着10:05 かがやき長野発10:53
東京着12:20
コース状況/
危険箇所等
とっても戸隠山の下山は危険 特に蟻の戸渡はまきましたが、一番のナイフブリッジは馬なり、四つ這いになりながら通過、ガスでしたが見えず恐怖感はなかったがもういいです。その後の鎖場も朝露に濡れ、素手でも滑る 細心の注意が必要
その他周辺情報戸隠奥社、参道の杉並木、登山とは違う歩きを味わえます
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

のどかな牧場
2016年09月10日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな牧場
沢沿いをすすむ 鎖場
2016年09月10日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いをすすむ 鎖場
さらにトラバース鎖
2016年09月10日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにトラバース鎖
振り返り下界がみえる
2016年09月10日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り下界がみえる
白いナデシコ
2016年09月10日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いナデシコ
氷清水 唯一の水場 ここまで水500mlでもちます ここから約3リットル汲みました
2016年09月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷清水 唯一の水場 ここまで水500mlでもちます ここから約3リットル汲みました
1
10分弱で一不動避難小屋 荷物をデポし、アタックザックで高妻山目指します
2016年09月10日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分弱で一不動避難小屋 荷物をデポし、アタックザックで高妻山目指します
紅葉 緑、赤、黄こんなカラーのアフリカの国の国旗がありました
2016年09月10日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉 緑、赤、黄こんなカラーのアフリカの国の国旗がありました
一不動から二…、三…と続き五地蔵山、山と高原地図には11までかな、載ってます
2016年09月10日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動から二…、三…と続き五地蔵山、山と高原地図には11までかな、載ってます
雲がとれ高妻が姿をあらわしてきた
2016年09月10日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がとれ高妻が姿をあらわしてきた
戸隠方向
2016年09月10日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠方向
高妻への登山道
2016年09月10日 12:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻への登山道
九勢至の祠と高妻山
2016年09月10日 12:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九勢至の祠と高妻山
山頂手前
2016年09月10日 13:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前
三角点タッチ
2016年09月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
戸隠をバックに
2016年09月10日 13:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠をバックに
1
ヤマハハコとリンドウ
2016年09月10日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコとリンドウ
1
今日はここで宿泊 自分一人のみ
2016年09月10日 16:15撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここで宿泊 自分一人のみ
3
晩御飯はサラダ、ナスの味噌汁、牛丼
2016年09月10日 17:47撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯はサラダ、ナスの味噌汁、牛丼
1
二日目ガスの中出発し九頭竜山へ
2016年09月11日 05:13撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目ガスの中出発し九頭竜山へ
三角点にしてはでかい?タッチ
2016年09月11日 05:14撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にしてはでかい?タッチ
ウメバチソウ
2016年09月11日 05:20撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
名前不明 ヤマハハコの黄色いやつか
2016年09月11日 05:28撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前不明 ヤマハハコの黄色いやつか
ガスガスなので花の撮影にはしりました あとで名前入れます
2016年09月11日 05:28撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスなので花の撮影にはしりました あとで名前入れます
花とつぼみのあざみ
2016年09月11日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花とつぼみのあざみ
八方睨 いよいよここから恐怖の…
2016年09月11日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨 いよいよここから恐怖の…
鎖のさきはナイフブリッジ またぎながらの移動、幸か不幸か下が見えないので高度感はあまりない
2016年09月11日 06:19撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のさきはナイフブリッジ またぎながらの移動、幸か不幸か下が見えないので高度感はあまりない
3
左へまくように鎖があります
2016年09月11日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へまくように鎖があります
1
まいた岩にダイモンジソウ
2016年09月11日 06:27撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まいた岩にダイモンジソウ
この鎖場よくおりてきました
2016年09月11日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖場よくおりてきました
3
西窟 ここで鎖場終わり
2016年09月11日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西窟 ここで鎖場終わり
奥社に下山
2016年09月11日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社に下山
朝早くから参拝客がいました
2016年09月11日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝早くから参拝客がいました
神聖な空気がたたずむ杉並木
2016年09月11日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神聖な空気がたたずむ杉並木
上方を撮影
2016年09月11日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上方を撮影
さらに杉並木
2016年09月11日 08:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに杉並木
到着 バスの時間の20分前
2016年09月11日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着 バスの時間の20分前
長野駅で駒ケ根の明治亭のレストランと弁当屋があったのですが店は10時台開いていなかったので弁当屋で特別にロースかつのみ注文(15分かかる)
2016年09月11日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野駅で駒ケ根の明治亭のレストランと弁当屋があったのですが店は10時台開いていなかったので弁当屋で特別にロースかつのみ注文(15分かかる)
東京駅で昨日の余韻か、赤い人々がツアーで移動中
2016年09月11日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京駅で昨日の余韻か、赤い人々がツアーで移動中
1

感想/記録

てんきとくらすでこの山域が二日間ともよさそうで行くことに 先週行程が一緒だったKさんがなんとバス停に… びっくりしました 今回は日帰りで高妻ということ こちらは最初キャンプ場にテン泊し2座ねらうつもりでしたが避難小屋デポで行くことに行の新幹線で決めました 小屋はし尿処理に苦慮しているようで一般登山での宿泊をしないよう注意喚起する看板がいたるところにありあす。そのためか宿泊者は私一人でした。ラジオで25年ぶりの広島の優勝を聞きながら、山小屋ではアルコール購入が常ですがここでは健康的な睡眠となります スマホも通じましたので蟻の戸渡などの動画をみてびびりながらの消灯となりました 朝はガスの中出発ヘッデン使用
 景色が臨めないので花撮影にはしりました 八方睨みからの危険個所、やはり危険です 鎖は朝露で滑るし、足元もおぼつきません ガスで唯一の利点は下が見えず高度感を感じないこと でも今までの山行で一番怖かったです
訪問者数:530人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/18
投稿数: 40
2016/9/11 18:22
 怖いですよね
初めまして。
蟻の戸渡りは、ビビりますよね。
巻き道でさえ恐ろしい。
無事下山出来て良かったです。
登録日: 2013/8/6
投稿数: 3
2016/9/11 20:32
 Re: 怖いですよね
コメントありがとうございます。私はそんなに登山経験ないのですが(北アルプス穂高方面はいっていません) 八海山 不帰のケン以上だと思います 足の次をどこに置くか今までの登山のデータにはない新たな判断含めてしなければならないと思います。そこで気を付けなれればならないのは足場の確保、今回は下山でしたので足の置き方、鎖の朝露の滑り具合で慎重に下りました。それでも想定外の滑りなどがありました。あとはあそこは「山と高原地図」の基準で行けば点線だと思います。fragranceさんの8月上旬の山行記録読ましていただいても、雷含めて厳しい山ですね どこかでお会いできればまた語れればと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ