ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960135 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大岩岳 〜千苅堰堤・大岩岳・東大岩・丸山湿原・風吹岩〜

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー tomizumi(CL), その他メンバー13人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
貸切バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:00東山橋西詰(登山準備)9:19…9:41千苅ダム…9:46大岩岳登山口…10:33大岩岳分岐…11:28大岩岳(昼食・散策)12:13…12:39東大岩12:48…12:53丸山湿原分岐…植林帯…13:11里山等整備事業説明板13:06…13:36視点場…13:44川下川ダム分岐…13:49鉄塔…14:08三角点(丸山)…14:12風吹岩分岐(確認)14:20…14:34風吹岩14:37…15:25東山橋…15:27東山西詰]
軌跡ログ
使用機種:GARMIN GPSmap60CSx
記録方法:自動・記録間隔:標準
標高値の書き換え:未実施
トラックポイントの間引き:大岩岳・三角点(丸山)・風吹岩分岐
     それぞれコース説明には不要と思慮した 合計71ポイント
コース状況/
危険箇所等
■コース状況/危険個所等
・危険個所:ありません
      道標完備

・登山ポスト:見かけませんでした

■コース概要(感想と写真も参照ください)

・東山橋西詰〜千苅ダム〜大岩岳登山口
 距離:1.259辧”弦盧后8m(累積標高 +77m -69m)
 千苅ダムは提高42.4m 提長106.7m 洪水吐17門
 大岩岳登山口は 羽束川左岸

・大岩岳登山口〜大岩岳
 距離:2.466辧”弦盧后236m(累積標高 +390m -154m)
 大岩岳手前のピークから大岩岳の約300mが踏ん張りどころ

・大岩岳〜東大岩
 距離:0.475m 標高差:-14m(累積標高 +63m -77m)
 東大岩へのコースは 文字どおり大岩岳から東
 (私どもは 最初 南へのコースを下り 再び山頂へ帰りました)

・東大岩〜丸山湿原分岐〜丸山湿原〜四等三角点〜風吹岩
 距離:3.115辧”弦盧后-136m(累積標高 +121m -257m)
 風吹岩分岐は四等三角点から 90m強の地点
 分岐からは 道標やテープは少ないが 明瞭な登山道
 ※風吹岩の名称は見当たらなかった

・風吹岩〜東山橋〜東山橋西詰
 距離:1.971辧”弦盧后-94m(累積標高 +69m -163m)
 風吹岩を左に見て 砂礫の流れ跡を下り 南西へ約440m
 そこからは 小さな渡渉地点が2箇所あるが 明瞭な登山道
 

注)距離・標高は GARMIN GPSmap60CSx計測(ロスあり)
その他周辺情報・トイレ:道場駅・千苅貯水場市民トイレ(使用せず)

写真

きょうのログ
2016年09月12日 21:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうのログ
1
登山前のストレッチ開始
2016年09月11日 09:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前のストレッチ開始
4
GPS作動開始
2016年09月11日 09:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPS作動開始
1
出発
2016年09月11日 09:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
千苅貯水場入口
2016年09月11日 09:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千苅貯水場入口
1
入口右に近畿自然歩道の道標
2016年09月11日 09:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口右に近畿自然歩道の道標
柵に沿い やがて右
2016年09月11日 09:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵に沿い やがて右
1
市民トイレ
2016年09月11日 09:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市民トイレ
再び柵に沿い
前方に千苅ダム
2016年09月11日 09:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び柵に沿い
前方に千苅ダム
1
説明板は
登録有形文化財
近代化産業遺産
2016年09月11日 09:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明板は
登録有形文化財
近代化産業遺産
2
ダム全景
2016年09月11日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム全景
6
少しアップ
2016年09月11日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップ
2
千苅橋を渡って登山口へ
2016年09月11日 09:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千苅橋を渡って登山口へ
1
ダム下流のトンネル式導水路
(電線の上の黒い部分)
2016年09月11日 09:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム下流のトンネル式導水路
(電線の上の黒い部分)
2
登山口からフェンスに沿っての登り始め
2016年09月11日 09:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からフェンスに沿っての登り始め
きょうは総勢14人
前方には別のパーティー
2016年09月11日 09:51撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうは総勢14人
前方には別のパーティー
4
渡渉箇所
2016年09月11日 09:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所
羊歯の道
2016年09月11日 10:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊歯の道
掘れ込んだ道
2016年09月11日 10:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘れ込んだ道
1
時々見えた貯水場
2016年09月11日 10:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々見えた貯水場
2
大岩岳は右
左は貯水場への道
2016年09月11日 10:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩岳は右
左は貯水場への道
小さな栗の木
2016年09月11日 10:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな栗の木
ゴルフ場の向こうに鏑射山?
2016年09月11日 10:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の向こうに鏑射山?
1
急登のはじまり
2016年09月11日 10:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登のはじまり
1
もう少し
2016年09月11日 10:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し
これを登れば
2016年09月11日 11:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登れば
1
大岩岳手前のピーク
2016年09月11日 11:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩岳手前のピーク
2
下って
2016年09月11日 11:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って
岩を巻いての登り返し
2016年09月11日 11:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を巻いての登り返し
この岩が最後です
2016年09月11日 11:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩が最後です
1
大岩岳二等三角点
神戸市 三田市 宝塚市の境界
2016年09月11日 11:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩岳二等三角点
神戸市 三田市 宝塚市の境界
6
山名表示板
2016年09月11日 11:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名表示板
1
松の左に羽束山 右に大船山
2016年09月11日 11:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の左に羽束山 右に大船山
3
羽束山左奥に千丈寺山
2016年09月11日 11:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽束山左奥に千丈寺山
10
記念撮影
2016年09月11日 11:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
16
山頂から東へ下れば 前方に東大岩
2016年09月11日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東へ下れば 前方に東大岩
丸山湿原道標に(→東大岩)
2016年09月11日 12:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原道標に(→東大岩)
湿原への分岐を過ぎ
2016年09月11日 12:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原への分岐を過ぎ
東大岩へ
2016年09月11日 12:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大岩へ
1
大きな岩を右に巻けば
2016年09月11日 12:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩を右に巻けば
東大岩
2016年09月11日 12:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大岩
4
山名板の向こうは馬の背
2016年09月11日 12:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名板の向こうは馬の背
3
千苅貯水池中間より やや北の眺め
2016年09月11日 12:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千苅貯水池中間より やや北の眺め
3
登ってきた大岩岳
2016年09月11日 12:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた大岩岳
7
湿原分岐へ戻り
2016年09月11日 12:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原分岐へ戻り
快適な登山道
2016年09月11日 12:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な登山道
1
コース唯一の植林帯
2016年09月11日 13:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース唯一の植林帯
丸太二本の橋
2016年09月11日 13:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太二本の橋
1
大きな説明板で一本入れる
2016年09月11日 13:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな説明板で一本入れる
1
里山林等整備事業の説明板
ここから いよいよ湿原散策
2016年09月11日 13:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山林等整備事業の説明板
ここから いよいよ湿原散策
柵を越え
2016年09月11日 13:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵を越え
道標を見ながら
2016年09月11日 13:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を見ながら
階段を登る
下に並行した道が見える
2016年09月11日 13:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登る
下に並行した道が見える
やがて木道
2016年09月11日 13:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて木道
どっちへ行こうかな?
「東コースで南へ行きます」
2016年09月11日 13:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちへ行こうかな?
「東コースで南へ行きます」
湿原の説明板
2016年09月11日 13:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の説明板
道標に従い
2016年09月11日 13:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従い
視点場
2016年09月11日 13:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視点場
4
ここから西回りコース
2016年09月11日 13:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西回りコース
鉄塔巡視路
2016年09月11日 13:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路
大きな鉄塔です
2016年09月11日 13:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな鉄塔です
1
周回路の合流地点
左に行きます
右は元へ戻る
2016年09月11日 13:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回路の合流地点
左に行きます
右は元へ戻る
湿原南端
2016年09月11日 14:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原南端
四等三角点
湿原南端から約100m
登山道脇の小高いところにありました
2016年09月11日 14:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点
湿原南端から約100m
登山道脇の小高いところにありました
2
風吹岩分岐
通せんぼ!!
2016年09月11日 14:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩分岐
通せんぼ!!
三角点から約90m
東西に横切るのは送電線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から約90m
東西に横切るのは送電線
ここが確かに分岐のはず
2016年09月11日 14:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが確かに分岐のはず
1
通せんぼを踏み越えれば確かな登山道
2016年09月11日 14:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通せんぼを踏み越えれば確かな登山道
1
広場へ出て さらに南下
2016年09月11日 14:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場へ出て さらに南下
ザレ場の南端が
2016年09月11日 14:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の南端が
2
風吹岩
一本入れながら眺望を楽しみました
2016年09月11日 14:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩
一本入れながら眺望を楽しみました
5
いきなり東山橋
2016年09月11日 15:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり東山橋

感想/記録

・きょうの登山目的
 初秋の千苅ダム・大岩岳・丸山湿原・風吹岩を楽しむ
 
道場駅で ひとまず休憩 その後 東山橋西詰到着
ストレッチを終え 千苅ダムでは所期の目的以上の満足を達成
しかし 大岩岳登山口からは 立秋 白露 重陽の節句を過ぎたといううに 暑いこと

小さなピーク 大岩岳手前のピーク そして大岩岳
たくましく登る女性陣を眺めながら写真撮影をしながらついて行く
大岩岳手前のピークは説明済みなので 「あれが大岩岳ね」と皆さんすいすい

山頂には 私ども含めて30人近い登山者
昼食をはさんで 羽束山 大船山 そして千丈寺山の眺望
先発のパーティーに追随して南下 修正して再び山頂から

東大岩をこなし 丸山湿原を目指す
丸山湿原は 道標がたくさんあるが はじめは東コース
次に西コースと歩くが 湿原の植物と花は 同定のしようもない

最も暑い午後2時過ぎに 四等三角点丸山
実は 通り過ぎて引き返し やっと撮影したもの
次に 風吹岩分岐 ここで休憩しながら 分岐を確認

はじめの 薄い踏み後を越えれば あとは楽々の登山道
風吹岩の眺望を楽しみ 砂礫の掘れ込みの箇所を過ぎれば明瞭な登山道
とはいえ 暑さと小さなアップダウンに負けて写真撮影もしないままにスタート地点

累積標高は700m超 小さなアップダウンながら 厳しい暑さ
道場駅で着替えを済ませ しばらく談笑 淡路SAからは爆睡状態
鳴門市街のはずれで促され ドライバーさんへの感謝と きょうの総括

(終わりに)
きょうの山行のログは shu-tan さん(2014.04.19)
大岩岳からの下山は inakabus さん(2016.06.01)のコース写真
それぞれ大いに参考とさせていただきました ありがとうございました
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/9/13 10:24
 こんにちは
こんにちは、tomizumiさん!
お久しぶりです。金剛山で声をかけていただいてから大分経ちますね。
天気が安定しない中、晴れの北摂大岩ヶ岳おつかれさまでした。
千刈ダムは歴史を感じさせる迫力がありますね。初めて見た時は感動しました。
自分も今の山の会に入会して2年半がたち、皆さんを案内するお役が回ってきて
います。ひとりではこの大岩ヶ岳や丸山湿原へも行きましたが、団体引率となる
距離や歩行時間も考慮しなければならず、ひとりで勝手気ままに歩いているのと
は山歩きのポイントも変わります。tomizumiさんのレコを参照させていただき
ます。遠路おつかれさまでした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 119
2016/9/13 12:13
 Re: こんにちは
ご覧いただき
ありがとうございます

確かに千苅ダムは壮観ですね
もうすぐ建設後100年というのに…

神戸の山へ登るたびに思うのですが
治山 治水 砂防の堰堤の規模は大きく かつ優美なこと

さて katatumuri さん
個人や お仲間での 山ご飯楽しそうですね

若いときから 山ご飯とは無縁の小生
katatumuri さんの 健啖ぶりは うらやましい限りです

小食 大酒飲みでは 暑い日の山登りはこたえます
でも 「2・4の会」は 来年10年 もうひと頑張りです

どうぞ これからも よろしくお願いいたします
個人 団体での 示唆に富んだ 記録を楽しみにしております
登録日: 2015/5/12
投稿数: 391
2016/9/17 7:02
 お疲れ様でした…
三田までの遠い遠征…お疲れさまでした
お天気にも恵まれて、とっても良い山ゆきでしたね
大岩が岳は、低山の割には展望も良く楽しめますよね…私は一度、まよってしまいましたが
また、いらしてくださいね 三田へ
登録日: 2013/3/3
投稿数: 119
2016/9/17 17:52
 Re: お疲れ様でした…
1033 さん こんにちは
ご覧いただき ありがとうございます
徳島から2時間10分ですから 剣山より時間的には速いのですよ

さて 大岩岳は 楽しかったです
と いうより 皆さん「千苅ダム」に感激されたようです
コースも多いので 読図の勉強も させていただきました

夏バテはなさっていませんか? ご自愛のうえ ご健脚のほど 念じております
登録日: 2011/12/2
投稿数: 703
2016/9/19 1:33
 遠征お疲れ様でした。
tomizumiさん、度々ㇾコをご覧いただき、ありがとうございます。少しは参考になったようで、うれしい限りです
…嫁が徳島県(小松島)出身につき、お近くの方のようにも思っておりましたが

私も何度か、嫁実家より剣山に出掛けておりますが、移動距離ともかく、確かに時間はあまり変わらないですね
順調にいけば?剣山より少し後に訪れる、北摂の山々の秋を楽しんでいただきたいところですが、低山の多くが9月中旬より松茸山の入山規制 低山だけに、人の利害関係?がややこしいエリアです。。

地理的に詳しいエリアは限られますが、レコを残したエリアで気になることがございましたら、お役に立てるかどうかは解りませんが、是非お声がけください。
何時か何処かで、何かご縁がございましたら、よろしくお願いします
登録日: 2013/3/3
投稿数: 119
2016/9/19 9:57
 Re: 遠征お疲れ様でした。
inakabus さん おはようございます
なんの断りもなく 参考にさせていただいたことを記しました
にも関わりませず 先にメールを頂戴し 恐縮かつ嬉しく存じます

今回の大岩岳からの下山は
inakabusさんの記録写真のお蔭に負うところが大でした
羽束山の記録も残してあります いつの日にか登りたいものです

お連れ合いが 小松島市の ご出身とか
現役時代 小松島市の たくさんの方に お世話になりました
お連れ合いが そんな方々に つながる お人ではないかと思われます

そんなこんなで
inakabus さんが ぐっと身近に感じられます
今後とも どうぞ よろしくお願い申し上げます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ