ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962220 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

東日原〜稲村岩尾根〜鷹ノ巣山〜六ツ石山〜水根

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー pikosuke, その他メンバー1人
天候☀→ガス
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
1時間43分
合計
8時間45分
S東日原バス停09:1209:21中日原バス停09:2409:25中日原登山口09:2610:17稲村岩の鞍部10:3912:26ヒルメシクイノタワ12:3913:04鷹ノ巣山13:3713:57水根山(金佐ノ頭)13:5814:13城山(奥多摩町)14:1414:18カラ沢ノ頭14:2614:38将門馬場(馬責場)14:58六ッ石山分岐15:1615:19六ツ石山15:2115:45トオノクボ17:46水根バス停17:4717:57水根バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されている道ではありませんが、特に危険と感じる箇所はありませんでした。今回のコースは登りも下りも急です。それなりの体力と筋力をつけてから臨んだ方が良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

東日原バス停着。地図を見ると稲村岩尾根への入山口は中日原バス停が近いのですが、バスの殆どが東日原止まりです。
2016年09月17日 09:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停着。地図を見ると稲村岩尾根への入山口は中日原バス停が近いのですが、バスの殆どが東日原止まりです。
1
尚、東日原で降りた方が正解です。バス停にはトイレ。郵便局手前に自動販売機。そして写真左奥に日原駐在所があり、登山届を提出できます。
2016年09月17日 09:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尚、東日原で降りた方が正解です。バス停にはトイレ。郵便局手前に自動販売機。そして写真左奥に日原駐在所があり、登山届を提出できます。
お巡りさんが登山届の書き方を親切に指導してくれました。地域の安全、そして登山者の安全を支えてくださる、とてもありがたい存在です。
2016年09月17日 09:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お巡りさんが登山届の書き方を親切に指導してくれました。地域の安全、そして登山者の安全を支えてくださる、とてもありがたい存在です。
1
目の前に聳え立つ稲村岩
2016年09月17日 09:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に聳え立つ稲村岩
1
入山口の標識
2016年09月17日 09:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山口の標識
清らかな流れ。渓魚は確認できませんでした。
2016年09月17日 09:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清らかな流れ。渓魚は確認できませんでした。
1
ゴルジュから沢沿いの道に入ります。
2016年09月17日 09:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュから沢沿いの道に入ります。
今日も奥多摩大好き♡の知り合いの山ガールさんと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も奥多摩大好き♡の知り合いの山ガールさんと。
3
少しだけ迂回
2016年09月17日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ迂回
稲村岩への分岐点にある岩場を登り、稲村岩を眺めます。彼女の視線の先にその岩はあるのですが、時間、二人の登山技術を考慮して今回は諦めました。
2016年09月17日 10:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩への分岐点にある岩場を登り、稲村岩を眺めます。彼女の視線の先にその岩はあるのですが、時間、二人の登山技術を考慮して今回は諦めました。
1
稲村岩へのルートはテープが貼られているようです。
2016年09月17日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩へのルートはテープが貼られているようです。
稲村岩分岐までもそうでしたが、ひたすら登りが続きます。キツい💦
2016年09月17日 11:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩分岐までもそうでしたが、ひたすら登りが続きます。キツい💦
2
ヒルメシクイノタワ。シャリバテを起こす前に、ここでしっかりとヒルメシを。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワ。シャリバテを起こす前に、ここでしっかりとヒルメシを。
2
ちょっとガス気味に
2016年09月17日 12:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガス気味に
倒木を跨いだり、木の根の段差を登るだけでも、これまでの急登でかなり堪えます。
2016年09月17日 12:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を跨いだり、木の根の段差を登るだけでも、これまでの急登でかなり堪えます。
鷹ノ巣山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山に到着
8
富士山方面
2016年09月17日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面
山座同定の練習。真ん中が榧の木山。左に水根山。
2016年09月17日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定の練習。真ん中が榧の木山。左に水根山。
これから向かう奥多摩駅方面。奥に六ツ石山、手前のピークが城山。実際の標高は城山ほうが高いのですが、手前にあるため目視では低く見えます。山座同定の際、この錯覚が未だに掴みきれません。
2016年09月17日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう奥多摩駅方面。奥に六ツ石山、手前のピークが城山。実際の標高は城山ほうが高いのですが、手前にあるため目視では低く見えます。山座同定の際、この錯覚が未だに掴みきれません。
石尾根は山火事延焼防止のために伐採され、開けているようです。
2016年09月17日 13:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根は山火事延焼防止のために伐採され、開けているようです。
1
石尾根は緩やかな尾根のイメージが先行してしまいますが、城山と将門馬場の間は急登箇所があるので留意してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根は緩やかな尾根のイメージが先行してしまいますが、城山と将門馬場の間は急登箇所があるので留意してください。
1
その城山と将門馬場 間の急登
2016年09月17日 14:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その城山と将門馬場 間の急登
1
石尾根の尾根筋と巻道の分岐点。奥に将門馬場のピーク。
2016年09月17日 14:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根の尾根筋と巻道の分岐点。奥に将門馬場のピーク。
奥多摩駅側から来て、尾根筋を通る場合はこの分岐を上に進んでください。
2016年09月17日 14:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅側から来て、尾根筋を通る場合はこの分岐を上に進んでください。
六ツ石山分岐。当初は石尾根を縦走して奥多摩駅まで向かう予定でしたが、奥多摩駅方面を覆う雲と、パートナーの疲労度を考慮し、水根方面へエスケープする事にしました。
2016年09月17日 14:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山分岐。当初は石尾根を縦走して奥多摩駅まで向かう予定でしたが、奥多摩駅方面を覆う雲と、パートナーの疲労度を考慮し、水根方面へエスケープする事にしました。
1
六ツ石山。まっちろけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山。まっちろけ。
4
まっちろけが覆います。
2016年09月17日 15:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっちろけが覆います。
2
トオノクボ
2016年09月17日 15:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボ
エスケープしたのはいいのですが…かなりの急登。膝に負担が掛かるのでトレッキングポールを貸してパートナーに下ってもらいました。
2016年09月17日 16:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスケープしたのはいいのですが…かなりの急登。膝に負担が掛かるのでトレッキングポールを貸してパートナーに下ってもらいました。
2
標高点989m
2016年09月17日 16:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高点989m
1
産土神社の鳥居。この辺りで民家の屋根が見えてきて、道もつづら折りになりなだらかで一安心。
2016年09月17日 17:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産土神社の鳥居。この辺りで民家の屋根が見えてきて、道もつづら折りになりなだらかで一安心。
2
最後はヘッデンを初体験。
2016年09月17日 17:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はヘッデンを初体験。
2
無事下山。急登の登り下り、お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。急登の登り下り、お疲れ様でした。
4
眼下に広がる奥多摩湖。このあと30分ほど車道を歩き水根バス停から帰途につきました。
2016年09月17日 17:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる奥多摩湖。このあと30分ほど車道を歩き水根バス停から帰途につきました。
1

感想/記録

大倉尾根もキツイけど、稲村岩尾根も凄くキツイ(´Д`)
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ