ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963175 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

大尾根→飯豊山→大日山→頼母木小屋→丸森尾根ラウンド

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー jump_trail
天候曇り時々晴れ→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・飯豊山荘隣に数十台分の駐車スペースあり
http://www.ogunikankou.jp/03play/tozan/iide/iide8.html
・JR小国駅からバスで約45分(夏季のみ)
http://www.town.oguni.yamagata.jp/life/life/road/bus/20160601/south_s.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間38分
休憩
38分
合計
10時間16分
S飯豊山荘上駐車場04:2004:30温身平04:50桧山沢吊橋04:5106:10休場ノ峰06:1107:30宝珠山07:3208:31飯豊山08:4408:55駒形山08:5609:20御西岳09:25御西岳避難小屋09:2609:31御西避難小屋水場09:36御西岳避難小屋09:3810:17大日岳10:2210:59御西岳避難小屋11:43御手洗ノ池12:18烏帽子岳12:35梅花皮岳12:3612:46梅花皮小屋12:5413:09北股岳13:1013:35門内岳13:39門内小屋13:4013:54扇ノ地神14:08地神山14:15地神北峰14:27頼母木山14:2814:36頼母木小屋
2日目
山行
1時間54分
休憩
0分
合計
1時間54分
頼母木小屋05:2905:41頼母木山05:56地神北峰06:16丸森峰07:22飯豊山荘上駐車場07:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・水汲み、休憩、写真撮影込でCT43%ぐらい
・荷物は水込みで7kgぐらい
・トレイルランニングと登山の間、ファストパッキングスタイル
コース状況/
危険箇所等
・駐車場入口付近、丸森尾根登山口に登山ポストあり
http://www.ogunikankou.jp/03play/tozan/iide/iide8.html

■大尾根(飯豊山荘〜飯豊山)
・吊り橋手前にトラロープのついた岩の下りがあり滑りやすいので要注意です。
・尾根に入るとすぐに土の急登が始まります。雨が降ると滑りやすいです。
・休場の峰からは土と岩場のアップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。
・標高1,500mあたりからトレイルの幅が狭くなり左側が落ちているため要注意です。
・山と高原地図にある途中の水場は発見できませんでした。

■飯豊山〜御西小屋〜大日岳〜頼母木小屋
・危険な箇所はないと思います。
・なだらかな石の少ない土の稜線が続きます。
・御西小屋、梅花皮小屋、頼母木小屋の水場は水量豊富でした。

■丸森尾根(地神山〜飯豊山荘)
・前半は大きな石の多いそこそこの傾斜の下りです。
・中盤は時折段差の大きい土のトレイルがあります。
・終盤は2,3か所の急な岩場があります。飯豊山荘に近づくほど傾斜が急になります。
その他周辺情報■飯豊山荘(日帰り入浴500円)
http://www.siroimori.co.jp/iidesansou/index.html

■民宿奥川入(日帰り入浴450円)
http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=10156

■天狗平ロッジ(素泊まり1,500円/泊)
http://www.town.oguni.yamagata.jp/tourist/map/tengu/tengu.html

■飯豊連峰の登山情報
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

大尾根から梶川尾根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾根から梶川尾根方面
1
飯豊山はガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山はガスの中
宝珠山の肩の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝珠山の肩の道標
ようやく飯豊山が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく飯豊山が見えた!
2
標高2,000mぐらいは草紅葉が始まってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,000mぐらいは草紅葉が始まってます
少しだけ飯豊ブルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ飯豊ブルー
飯豊山頂から御西小屋方面のトレイル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山頂から御西小屋方面のトレイル
飯豊連峰は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰は雲の中
御西小屋方面から飯豊山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋方面から飯豊山を振り返る
キレイな稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな稜線
本当に天空の世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に天空の世界
1
何度も飯豊山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も飯豊山を振り返る
1
大日岳山頂からは秋の装い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳山頂からは秋の装い
1
御西小屋方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋方面
1
大日岳は少しガスかかってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳は少しガスかかってました
御西小屋の先から飯豊山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋の先から飯豊山方面
1
2週間後はもっと黄色いかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間後はもっと黄色いかな
いい稜線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい稜線です
もう少し黄色いといいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し黄色いといいかも
1
梅花皮小屋が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋が見えた
門内小屋が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内小屋が見えた
ガスが晴れて稜線が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて稜線が見える
胎内山の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内山の道標
なだらかな稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線
梶川尾根の道標は倒れてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梶川尾根の道標は倒れてました
ほんとにいい稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとにいい稜線
高度感もあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感もあり
地神山の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山の道標
丸森尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸森尾根分岐
1
頼母木小屋が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋が見えます
1
朳差岳はまた次回
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朳差岳はまた次回
頼母木小屋は水が引いてありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋は水が引いてありました
1

感想/記録

・天狗平ロッジ(1,500円/泊)に宿泊しました。とてもキレイな畳敷きでコンセントも使え、シーツ洗濯料500円を払えば寝具一式も使えます。もちろんトイレや水場、食事スペース(屋外)もあります。登山届や地図なども置いてありました。
・頼母木小屋(1,500円/泊)はこじんまりしていますが、毛布やゴザも使わせていただき感謝。洗濯ロープやハンガー、洗濯ばさみもあります。2階もあるので最大20人ぐらいか。小屋まで水が引いてあります。トイレあり。
・大尾根は初めから土のトレイルの急坂です。休場の峰まで上がると岩と土のアップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。標高1,500mあたりからトレイルの幅が狭くなり左側が落ちているのでかなり気を遣います。
・ちょうど飯豊山荘が利用できなかったため、民宿奧川入の風呂を利用。普通の風呂で温泉ではありませんが、下山後の朝7時半にも入らせていただくことができました。
・標高1,800mあたりは既に草紅葉が始まっていました。だんだん秋が近づいています。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ