ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966632 全員に公開 ハイキング比良山系

雲の中の武奈ヶ岳(坊村からピストン)

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー doit2014
天候くもり一時雨(天気予報は晴れだったのに)
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
お京阪出町柳 7:45 →(京都バス)→ 8:41 坊村
<復路>
坊村 15:46 →(江若バス)→ 16:30 JR堅田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
6分
合計
5時間0分
S坊村08:4909:52846m地点10:34御殿山10:3510:43ワサビ峠10:4411:17武奈ヶ岳11:2011:53ワサビ峠11:58御殿山11:5912:37846m地点13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ここ数日の雨で非常に滑りやすくなっています。
下山中に2、3回尻餅をつきました(幸いケガはありません)。
その他周辺情報坊村のバス停から京都方面に少し戻ったところにジュースの自販機があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 山頂付近は雲の中で少し寒かったです。薄手の防寒着を持って行っててよかったです。

写真

この橋を渡って登山口へ
2016年09月24日 08:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って登山口へ
4
ここからスタートです。
2016年09月24日 08:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
2
ここまで暗い森の中を黙々と登ってきました。ここからは少しは見晴らしも良くなります。
2016年09月24日 09:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで暗い森の中を黙々と登ってきました。ここからは少しは見晴らしも良くなります。
1
トリカブト
2016年09月24日 10:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
3
本日初めてのMountainView。左端の山がガスってるのが気になります。
2016年09月24日 10:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めてのMountainView。左端の山がガスってるのが気になります。
1
御殿山に到着
2016年09月24日 10:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山に到着
2
御殿山から少し下るとワサビ峠
2016年09月24日 10:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山から少し下るとワサビ峠
リンドウの蕾を発見
2016年09月24日 10:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウの蕾を発見
1
ヤマボウシの実
2016年09月24日 10:45撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの実
3
開きかけのリンドウ
2016年09月24日 10:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開きかけのリンドウ
1
ケルンの向こうに武奈ヶ岳の勇姿が見える筈なのですが・・・
2016年09月24日 11:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの向こうに武奈ヶ岳の勇姿が見える筈なのですが・・・
4
突然、目の前に岩が立ちはだかりました。テンションだだ下がりです。
2016年09月24日 11:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、目の前に岩が立ちはだかりました。テンションだだ下がりです。
1
岩場の陰からリンドウが
2016年09月24日 11:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の陰からリンドウが
2
もうすぐ山頂です。
2016年09月24日 11:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
2
山頂に到着。Mountain Viewが堪能できる筈なのですが・・・
2016年09月24日 11:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。Mountain Viewが堪能できる筈なのですが・・・
5
お地蔵さんしか見えません。
2016年09月24日 11:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんしか見えません。
1
こんな天候にも関わらず10名くらいの人がいました。
2016年09月24日 11:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天候にも関わらず10名くらいの人がいました。
3
下山開始。琵琶湖側に下る予定でしたが、視界が10mくらいしかなく、道に迷う危険性大なので、坊村に戻ることにしました。
2016年09月24日 11:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。琵琶湖側に下る予定でしたが、視界が10mくらいしかなく、道に迷う危険性大なので、坊村に戻ることにしました。
1
スリッピーな急坂に足を滑らせ、2、3回尻餅をつきましたが、なんとか無事下山できました。
2016年09月24日 13:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリッピーな急坂に足を滑らせ、2、3回尻餅をつきましたが、なんとか無事下山できました。
3
バスの時間まで2時間くらいあったので付近を散策。山羊が雑草を食べていました。
2016年09月24日 14:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間まで2時間くらいあったので付近を散策。山羊が雑草を食べていました。
3
黄色い花が咲いていました。
2016年09月24日 14:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花が咲いていました。
3
安曇川。
2016年09月24日 14:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇川。
4
撮影機材:

感想/記録

天気予報の晴れマークに誘われ、武奈ヶ岳に行ってきました。
ところが、天気予報は外れ、山の上は雲に覆われていました。期待していたMountainViewを堪能できないだけでなく、道迷いの危険性もあったので、琵琶湖側へ下りる予定を、坊村からのピストンに変更せざるをえませんでした。

坊村からのルートは急坂な上にここ数日の雨の影響で非常に滑りやすくなっており、下山中に2、3回尻餅をついてしまいました。幸いケガはありませんでしたが、散々山行きになってしまいました。

唯一の救いが御殿山〜武奈ヶ岳間でリンドウに出会えたことだけです。

紅葉に時期にもう一度来たいと思います。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ