ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967280 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳(朝日岳、三本槍岳、茶臼岳)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー peb02110kamoto
天候24日、くもり時々晴れ、のち小雨まじりの霧
25日、晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
峰の茶屋駐車場、トイレあり
ケーブルカー駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

峰の茶屋駐車場。天気わるっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋駐車場。天気わるっ!
駐車場奥から遊歩道を登って、登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥から遊歩道を登って、登山口。
しばらく樹林帯の中を登ると、すぐに木はなくなり、溶岩の道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯の中を登ると、すぐに木はなくなり、溶岩の道になります。
峰の茶屋跡避難小屋が霧のなか、見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋が霧のなか、見えてきました。
まずは朝日岳に向かいます。段々霧が薄くなってきて、山影がぼんやりと見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは朝日岳に向かいます。段々霧が薄くなってきて、山影がぼんやりと見えてきました。
朝日岳への途中は、かなり壮絶な岩稜地帯で、こんな奇岩がいっぱいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳への途中は、かなり壮絶な岩稜地帯で、こんな奇岩がいっぱいです。
目指す朝日岳が見えてきました。稜線の登山道は、けわしい岩稜をよけて山腹を横切ったりしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す朝日岳が見えてきました。稜線の登山道は、けわしい岩稜をよけて山腹を横切ったりしています。
両側とも、壮絶な崩壊地になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側とも、壮絶な崩壊地になっています。
1
登り途中、下を振り返って。微妙なバランスで岩が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り途中、下を振り返って。微妙なバランスで岩が。
朝日岳の肩から、頂上を軽く往復。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の肩から、頂上を軽く往復。
晴れて、景色が見えてきた。三本槍、清水平方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて、景色が見えてきた。三本槍、清水平方面。
朝日岳の肩と熊見曽根の銃走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の肩と熊見曽根の銃走路。
1
朝日岳頂上から、茶臼岳。右に噴煙も見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳頂上から、茶臼岳。右に噴煙も見えますね。
朝日岳の肩から、朝日岳。ここから北側はハイマツもあって、アルプスちっくです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の肩から、朝日岳。ここから北側はハイマツもあって、アルプスちっくです。
清水平。また霧が出てきて、小雨も降ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平。また霧が出てきて、小雨も降ってきた。
三本槍。槍といっても、とんがった山じゃないんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍。槍といっても、とんがった山じゃないんですね。
三本槍の登り途中、振り返って。いかにも東北っぽいなだらかな山稜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍の登り途中、振り返って。いかにも東北っぽいなだらかな山稜です。
三本槍頂上。まわりは真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍頂上。まわりは真っ白。
戻ります。清水平と1900m峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。清水平と1900m峰。
1
清水平。晴れると気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平。晴れると気持ちよさそう。
この後、とりあえず茶臼岳まで行って、ロープウェイで下りました。ずっと霧の中で何も見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、とりあえず茶臼岳まで行って、ロープウェイで下りました。ずっと霧の中で何も見えず。
次の日、もっと天気悪いと思ったら、すごい晴れてる。急遽、茶臼山だけもう一度行くことにしました。ロープウェイの下の駅から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日、もっと天気悪いと思ったら、すごい晴れてる。急遽、茶臼山だけもう一度行くことにしました。ロープウェイの下の駅から。
2
ロープウェイの人ごみを避けるため、急いで登りました(^^; こんな風景だったのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの人ごみを避けるため、急いで登りました(^^; こんな風景だったのか。
登る途中、富士山が見えた!(真ん中)富士山の前の低いのは、丹沢ですかね? ということは、向こうからもこっちが見えるのか。
2016年09月25日 17:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中、富士山が見えた!(真ん中)富士山の前の低いのは、丹沢ですかね? ということは、向こうからもこっちが見えるのか。
1
朝日岳、三本槍。すばらしい天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳、三本槍。すばらしい天気。
2
茶臼岳頂上の噴火口と、その縁を回る登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳頂上の噴火口と、その縁を回る登山道。
1
逆から、噴火口と、頂上を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆から、噴火口と、頂上を。
峰の茶屋避難小屋方面に下る途中のだだっぴろい平地。何か平行に岩が並んでいるのだけれども、これは自然の現象?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋避難小屋方面に下る途中のだだっぴろい平地。何か平行に岩が並んでいるのだけれども、これは自然の現象?
峰の茶屋避難小屋。今日はこっちから、牛ヶ首を回ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋避難小屋。今日はこっちから、牛ヶ首を回ります。
茶臼岳の噴気孔は北側にたくさんあります。まず最初の噴気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の噴気孔は北側にたくさんあります。まず最初の噴気。
姥ヶ平を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平を見下ろす。
地形図に噴気の記号が書いてあった、無間地獄。ここはすごいです。道はすぐ下を通ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に噴気の記号が書いてあった、無間地獄。ここはすごいです。道はすぐ下を通ってる。
1
道のわきの岩を触ると、すごく熱いところもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道のわきの岩を触ると、すごく熱いところもあります。
ごーごーとすごい音も聞こえました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごーごーとすごい音も聞こえました。
1
硫黄がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄がきれい。
姥ヶ平の池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平の池。
牛ヶ首そばの噴気と、茶臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首そばの噴気と、茶臼岳。
1
牛ヶ首から茶臼岳。左の煙は、雲でなく、さっきの噴気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首から茶臼岳。左の煙は、雲でなく、さっきの噴気。
牛ヶ首の南側にも、1か所噴気がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首の南側にも、1か所噴気がありました。
ロープウェイ駅に戻る山腹の道。いい雰囲気です。また霧が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅に戻る山腹の道。いい雰囲気です。また霧が出てきた。
1
ロープウェイ鉄塔、保守管理の人が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ鉄塔、保守管理の人が。
1

感想/記録

こちらの方に用事があって、那須岳に行ってきました。
24日はくもり、小雨でしたが、朝日岳の頂上ではちょうどうまいこと晴れて、すばらしい展望を望むことができました。
駐車場から、こんなに早く岩稜とハイマツの稜線まで登れるとは、いいですね。火山地形の茶臼岳と朝日岳、その北側は、東北の山っぽいなだらかな山稜と湿原を歩くことができます。
ただ、ここはそういえば日本百名山のひとつでしたね、ものすごい人でした。三本槍までの往路はまだよかったんですが、復路では、同じ印をつけた百人以上?の人々と、深くえぐられた狭い道や岩場ですれ違うことになり、それでかなり疲れ果てました。。。
時間も迫っていたので、霧で真っ白の茶臼岳はとりあえず頂上まで行って、すぐロープウェイで下りました。

次の日の早朝、起きるとすばらしい天気。。。(天気予報では前日より悪くなるらしかったので、すぐ帰る予定だったのだけれど)急遽もう一度茶臼岳に行くことに。
ウェブサイトでロープウェイの時間を調べると8:30からになっていたけれど、念のため電話で確認してみたら、7:30過ぎの時点でもう動いてるとか。あわてて出発しました。
でもおかげで、前日は深い霧の中だった茶臼岳を、富士山まで見える快晴の中、登ることができました(そういえば、三本槍は東京から見えるもっとも遠い山らしいですよ)。
あと、ぜひ見てみたかった、噴気孔にも、行くことができました。噴気のすぐそばを道が通っていて、思う存分堪能でき、満足です(牛ヶ首からあとは、また霧でしたが)。

ロープウェイの下駅についたら、駐車場に入れない車が道にずっと列を作っている状態。すごいですね。。。紅葉の季節とか、もっとすごいらしいですが、考えたくもないです(^^;

追記。24日の人出の多さは、第5回那須連山縦走フェスティバルという行事のためでした。。。これからこの時期に那須に行かれる方はお気をつけください。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ