ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967606 全員に公開 ハイキング近畿

160923-24 七種槍、七種山〜地獄鎌尾根

日程 2016年09月23日(金) 〜 2016年09月24日(土)
メンバー piketamatoin2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
福崎町野外活動センター駐車場スタート

夢前町前之庄の三枝草板碑群(さえぐさいたびぐん)からタクシー利用(3,830円)で福崎町野外活動センターに戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
S出発地21:0023:30なぐさの森
2日目
山行
11時間8分
休憩
1分
合計
11時間9分
スタート地点06:0606:06青少年活動センター08:29七種槍10:34七種山10:3516:41三枝板碑群17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
福崎町野外活動センター横の七種山登山口から七種槍、七種山までは、細尾根と2か所ほど滑落注意のある場所を通過します。何度も小さなアップダウンがあって、ボディブローで効いてくる同じような急登降が続きちょっと辟易とします。
七種山から地獄鎌尾根は、マーカーはあるもののあまり踏まれている感じではなく、それでも古いものを含めマーカーはたくさんあるので、注意深く探れば迷うことはないと思います。岩壁は板状摂理の岩盤でフリクションはありますが、剥離して細かく割れて滑りやすい部分もあり注意が必要です。尾根から堰堤に降りる分岐に注意。尾根から堰堤までは、急坂で滑りやすいく、不明瞭ですが、マーカーはあります。今回は左回りで思ったより時間がかかり、当初予定していた板坂峠からの薬師峰経由でセンターに戻るコースを完歩することはできませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 レインスーツ 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地形図 山と高原地図 GPS コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック(必要な人) カメラ ライター ナイフ ティッシュ キッチンペーパー スパッツ ビニール袋 着替え ツエルト ザックカバー クマ鈴 カトラリー カラビナ テープスリング スリング 入浴道具 シュラフ マット
共同装備 ロープ テント

写真

福崎町野外活動センター奥の駐車場を利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福崎町野外活動センター奥の駐車場を利用。
1
なぐさの森案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぐさの森案内図
2
湧水でしょうか?泡がプクプクと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧水でしょうか?泡がプクプクと
野外活動センターキャンプ場。いいところですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野外活動センターキャンプ場。いいところですね。
1
水が透き通っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が透き通っていました
ポイントが示されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイントが示されています。
いきなりの急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登です。
七種山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種山かな?
急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
標識は多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は多いです。
いい感じの朝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの朝です。
田口奥池が小さくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田口奥池が小さくなりました。
岩場が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が出てきました。
ちょっと滑りやすくなっているところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと滑りやすくなっているところも。
ロープは使わないでも登れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープは使わないでも登れます。
1
登り降りが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り降りが、
1
七種槍まで、こんな感じで続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種槍まで、こんな感じで続きます。
あと少しで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで、
七種槍ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種槍ピーク
1
七種山に向かいます。防鹿ネットの横を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種山に向かいます。防鹿ネットの横を登っていきます。
案内がたくさん(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内がたくさん(^_^)
七種の滝方向への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種の滝方向への分岐
七種山です。ここまでで5時間かかってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種山です。ここまでで5時間かかってしまいました。
1
展望がいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がいいです。
1
つなぎ目?は、深〜い( ゜Д゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つなぎ目?は、深〜い( ゜Д゜)
分岐を越して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を越して
大きなキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなキノコ
でたぁ〜、地獄鎌尾根〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でたぁ〜、地獄鎌尾根〜
西尾根分岐を過ぎて…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根分岐を過ぎて…。
夢前町方向へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢前町方向へ
谷間の堰堤、牧場に向けて降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間の堰堤、牧場に向けて降ります。
岩場に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に出ます。
下から見上げて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げて
ここを降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降ります。
1
岩が細かくはがれている部分に注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が細かくはがれている部分に注意です。
1
降りていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りていきます
この岩壁にはマーカーはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩壁にはマーカーはありません。
1
登りで使うほうが楽ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで使うほうが楽ですね。
降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りました。
松の細尾根を降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の細尾根を降ります。
マーカーはあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーカーはあります。
シダのジャングル。蜘蛛の巣だらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダのジャングル。蜘蛛の巣だらけです。
尾根上の地獄鎌尾根取り付き方向への分岐。
ここからは、マーカーを見落とさずに。
踏み跡は解りにくい、落ち葉などで滑りやすい急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の地獄鎌尾根取り付き方向への分岐。
ここからは、マーカーを見落とさずに。
踏み跡は解りにくい、落ち葉などで滑りやすい急坂です。
堰堤が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきました。
堰堤横の地獄鎌尾根、取り付きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤横の地獄鎌尾根、取り付きです。
大きな牧場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな牧場です。
きれいな水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水です。
牧場には、たくさんの牛がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場には、たくさんの牛がいました。
三枝草板碑群(さえぐさいたびぐん)
姫路市のHPからの引用〜三枝草の板坂峠にいたる道の東側にある板碑のうち、向かって左2基は板碑の特徴がよくうかがえる。2基のうち向かって右側の板碑は碑の高さ1.48m、蓮台の上に高さ36cmの地蔵像を刻み、碑の上部は三角形をしている。板碑の厚さが25cmあり、像の下に「一見仏身示除衆罪敬白至徳三年十二月」と刻まれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三枝草板碑群(さえぐさいたびぐん)
姫路市のHPからの引用〜三枝草の板坂峠にいたる道の東側にある板碑のうち、向かって左2基は板碑の特徴がよくうかがえる。2基のうち向かって右側の板碑は碑の高さ1.48m、蓮台の上に高さ36cmの地蔵像を刻み、碑の上部は三角形をしている。板碑の厚さが25cmあり、像の下に「一見仏身示除衆罪敬白至徳三年十二月」と刻まれている。
1
夢前町内で年号名の刻まれた石造物では最も早期のものである。
姫路市夢前町前之庄1643
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢前町内で年号名の刻まれた石造物では最も早期のものである。
姫路市夢前町前之庄1643
1

感想/記録
by pike

七種槍、七種山、十字峰から地獄鎌尾根、薬師峰を縦走する計画でした。七種槍、七種山までは細かなアップダウンで最初は楽チンかと思っていましたが、あまり展望もなく、同じようなルートに閉口ぎみでした。
七種山までに費やした時間から、薬師峰に短絡するルート取りも検討しましたが、きっと同じような感じだと思えたので、地獄鎌尾根を降り、板坂峠を経て野外活動センターに戻ることにしました。地獄鎌尾根は、人が入ってないルートのようで、マーカーはありますが、古いものも多く見落としがちになります。バリエーションに近い感じです。切れ落ちた痩せ尾根、蜘蛛の巣だらけのシダのジャングル、急な岩壁。前半部分とは違う面白味のあるルートです。しかし、その分注意が必要なので安易に入山されることの無いようにも書き添えておきます。全体的な印象としては、剱岳の早月尾根より疲れました。また、予想以上に時間がかかり、当初予定になかったタクシー利用にもなりました。

感想/記録

七種三山は、以前雪彦山から展望した山で興味ありました。実際歩いてみて
個人的にはここはトレーニングにはいいけれど、山的には面白くないと感じました。
地獄鎌尾根は、ネーミング通り、刺激的で、これまでの道程より楽しめました。しかし踏み跡薄く要注意のルートかと・・。
あと一つ明神山もいつか体験してみたい〜。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 滑落 堰堤 地蔵 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ