ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968386 全員に公開 ハイキング北陸

袴腰山〜三方山〜猿ヶ山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー ostra3
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五箇山ICで降りて、小瀬の方から林道袴腰線に入り峰越登山口まで向かった
草が脇からかなり茂っていたり、細かい落石はぽつぽつあったりしたが、普通車での通行に問題は無かった
帰りは細尾峠方面へ下って林道状況確認してきたが、峠までずっと未舗装で凹凸も結構あり、普通車ではちょっと厳しかった
しかも峠まであと少しという所に落石が道を半分程ふさいでおり、ぎりぎり通れたがちょっと大きめの車じゃ無理だろう
バイクか軽のオフ車で来るか、もしくは小瀬からのアクセスが無難
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
58分
合計
7時間25分
Sスタート地点06:4606:53袴腰山小屋07:21袴腰山07:3708:13鳥越峠08:48三方山二峰09:35三方山一峰10:20猿ヶ山11:0211:39三方山一峰12:07三方山二峰12:33鳥越峠13:29袴腰山14:00袴腰山小屋14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼCT通りだった
コース状況/
危険箇所等
・袴腰山〜鳥越峠の間に急坂あり
 ロープが張り巡らされ過ぎてるので足を引っ掛けないように
 距離は短く特に問題無いが、帰りの登り返しはちょっときつかった
・三方山二峰付近には一峰へ向かう道とは別に分岐があり、明瞭な踏み跡があった
 ペンキマークもしっかりついており、GPSで山頂を示す地点から先にも伸びていた
 また、ピークも判然としなかった
・三方山二峰〜一峰の間に一箇所分岐あり、リボンが垂れている方へ進む
 もう一方の道には木の枝が積んであった、誰かが示すために積んだのかな?
・三方山一峰〜猿ヶ山までの道は藪や木の枝がうるさい
 特に木の枝が頭上に覆いかぶさってきてるので、屈んでいかないときつい
 何度も頭をぶつけた

急坂と木の枝以外、特に三方山一峰まではかなり快適な道でした
鳥越峠付近の道は眺望もありよかった
逆に言うと、ここと袴腰山以外眺望はほぼ無く、ただ歩き通すだけの山です
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口
草ボーボーっぽく見えて不安だったけどそんなことは全然なかった
2016年09月25日 06:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
草ボーボーっぽく見えて不安だったけどそんなことは全然なかった
1
登山口から少し登ったところにある標柱と袴腰山小屋
2016年09月25日 06:54撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から少し登ったところにある標柱と袴腰山小屋
1
ナナカマドかね?
2016年09月25日 06:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドかね?
2
この真下東海北陸道だって
2016年09月25日 07:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この真下東海北陸道だって
1
中腹辺りから先ほどの小屋アップ
2016年09月25日 07:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹辺りから先ほどの小屋アップ
1
割と天気良かった
2016年09月25日 07:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と天気良かった
1
頂上近くの分岐に来た
まずは左の最高地点と展望台へ
2016年09月25日 07:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くの分岐に来た
まずは左の最高地点と展望台へ
丁寧な案内板
2016年09月25日 07:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁寧な案内板
袴腰山最高地点
2016年09月25日 07:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰山最高地点
3
南側展望所の案内図
2016年09月25日 07:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側展望所の案内図
高めの山には雲がかかってた
2016年09月25日 07:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高めの山には雲がかかってた
1
目指す猿ヶ山
遠く感じる
2016年09月25日 07:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す猿ヶ山
遠く感じる
2
おっ先行者の足跡か
真っ黒の人じゃなくて良かった
2016年09月25日 07:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ先行者の足跡か
真っ黒の人じゃなくて良かった
先程の分岐を右に行ったところの展望櫓
2016年09月25日 07:31撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の分岐を右に行ったところの展望櫓
早速登ってみた
金剛堂山と白木峰方面だったと思う
2016年09月25日 07:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速登ってみた
金剛堂山と白木峰方面だったと思う
北ア方面は雲の中
2016年09月25日 07:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア方面は雲の中
1
砺波平野一望
2016年09月25日 07:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砺波平野一望
1
道宗道に連なる山々
いつか行かねば…
2016年09月25日 07:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道宗道に連なる山々
いつか行かねば…
1
医王山
2016年09月25日 07:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王山
鉄塔とススキ
2016年09月25日 08:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔とススキ
鳥越峠を見下ろす
こういう道好きです
2016年09月25日 08:10撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠を見下ろす
こういう道好きです
2
なんか秋っぽい
ススキと三方山二峰
2016年09月25日 08:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか秋っぽい
ススキと三方山二峰
2
これはいいブナロード
ただ秋感は皆無
2016年09月25日 08:43撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはいいブナロード
ただ秋感は皆無
1
三方山二峰の標柱
2016年09月25日 08:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山二峰の標柱
1
三方山二峰から一峰に向かう途中に分岐あり
右側に見切れてるけどリボンの目印あり
左側の道には枝が積んであった
2016年09月25日 09:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山二峰から一峰に向かう途中に分岐あり
右側に見切れてるけどリボンの目印あり
左側の道には枝が積んであった
三方山一峰の標柱
2016年09月25日 09:32撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山一峰の標柱
紅葉準備中
2016年09月25日 09:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉準備中
2
これは結構色づいていた
2016年09月25日 10:14撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは結構色づいていた
1
目線から藪と木の枝の様子を撮ってみた
背が高いと屈みっぱなしで疲れるかも
2016年09月25日 10:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目線から藪と木の枝の様子を撮ってみた
背が高いと屈みっぱなしで疲れるかも
猿ヶ山着いた
眺望はありません
2016年09月25日 11:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ヶ山着いた
眺望はありません
6
御影石の標柱
2016年09月25日 11:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影石の標柱
2
山頂でもこの程度の紅葉
うーんぼちぼち
2016年09月25日 10:23撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でもこの程度の紅葉
うーんぼちぼち
1
トンボ捕まえたので接写
2016年09月25日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボ捕まえたので接写
1
シャクナゲの木かな?
また春に来よう
2016年09月25日 12:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの木かな?
また春に来よう
帰りに細尾峠目前で道を塞いでいた落石
石の右側の縁を叩き割って事なきを得た
縁が鋭利で割りやすくて助かった
2016年09月25日 14:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに細尾峠目前で道を塞いでいた落石
石の右側の縁を叩き割って事なきを得た
縁が鋭利で割りやすくて助かった

感想/記録
by ostra3

3週間ぶりの山歩き。
クズバ山か烏帽子尾根を経て僧ヶ岳を考えていたけど、日曜なので次の日に影響が出なさそうな所を…と考えた結果、もう少し秋が深まってから行こうと思っていた猿ヶ山へ行くことにした。
なんたって申年ですしね。

ただどこかで変な足のつき方をしたらしく、膝の外側が早い段階で痛みだし、結局次の日に影響出まくりだった。
行きはまだそこまでの痛みではなかったから行ってしまったが、帰りが相当きつかった。

***

袴腰山まではさくさく、五箇山側が開けた南側と展望櫓のある北側、どちらも眺望が良かった。
袴腰山を過ぎて、急坂を下りきったあとの鳥越峠付近のゆるゆるトレイルは個人的にかなり好み。
シャクナゲもたくさんあって春は最高でしょうね。
ここを歩く為に、袴腰山だけでなく三方山まで足を伸ばす価値はあると思います。

但し鳥越峠過ぎて少し行った以降は、本当に眺望ありません。
残雪期か紅葉狩りに秋の深まった時期がいいと思います。
紅葉には少々フライングして来た為、1300m以上で多少色づく葉が見えるなぁ、程度の紅葉具合でした。
何とも中途半端な時期に来てしまったものだ。

三方山二峰には、一峰へ続く道以外の分岐があって、すぐに行き止まりになる雰囲気もなかった。
一体何処へ繋がっているんだろう?知っている方おりましたら、教えて下さい。

三方山一峰から猿ヶ山まではあまり人が入っていない印象。
木の枝で頭を叩かれまくった。おまけにサングラスを紛失。

猿ヶ山ではブナオ峠から来られた3人組の方がちょうど宴会を始めるところだったようで、たくさんのおこぼれにあずかりました。
梨と栗ごはん、その他諸々美味しかったです、本当にありがとうございました。
ブナオ峠からも歩いてみたいが、まあ12年後ですかね。

***

帰りは細尾峠経由で林道状況確認しながら戻った。
まあ、悪路でしたね。普通車で行くところではなかったです。
もう少しで細尾峠というところで、落石が道を半分ふさいでいました。
悪路を戻る気もしなかったので、落石の一辺を別の石で叩き割って事無きを得ました。車側の縁が鋭利で落としやすくて助かった。
そのままトンネルを抜けてたいらスキー場に下りたので、人喰谷の様子は分かりません。ただ、細尾峠には通行止め等の表示はありませんでした。
小瀬から行くのがお勧めです。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ