ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968557 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

静かな 一杯水避難小屋〜酉谷山〜ウトウの頭 雨〜晴

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー Yippei, その他メンバー2人
天候雨、翌日晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅〜東日原BS バス
帰り:東日原BS〜奥多摩駅 バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S東日原バス停13:1515:55一杯水避難小屋
2日目
山行
8時間10分
休憩
1時間30分
合計
9時間40分
一杯水避難小屋04:4505:10天目山(三ツドッケ)06:0006:20ハナド岩08:00酉谷山避難小屋08:1508:35酉谷山09:05行福ノタオ(コツ谷ノツメ)09:55タワ尾根ノ頭10:55ウトウノ頭11:2012:20金袋山12:50一石山13:45日原鍾乳洞バス停14:25東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
破線ルート解りづらいです。
その他は明瞭です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

12時35分発の予定なので、奥多摩駅前の食堂で、昼ゴハンを。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分発の予定なので、奥多摩駅前の食堂で、昼ゴハンを。
2
見上げると、予報通り雲・ガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると、予報通り雲・ガス。
東日原BSに到着。
日原鍾乳洞に行く学生さんでほぼ満席でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原BSに到着。
日原鍾乳洞に行く学生さんでほぼ満席でした。
本日の目的地は、一杯水避難小屋なんです。
雨の中、3時間のがまん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地は、一杯水避難小屋なんです。
雨の中、3時間のがまん。
いつもより、湿った感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもより、湿った感じ。
もうひとつ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつ。
1
杉と広葉樹の道。
この時点で、レインウェアのなかは、汗まみれです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉と広葉樹の道。
この時点で、レインウェアのなかは、汗まみれです。
有名なこの木も湿ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なこの木も湿ってます。
だんだんガスが濃くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガスが濃くなってきました。
何かの 実 です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの 実 です。
1
無事に筋肉ハウスに到着しました。
他の人は誰も来ませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に筋肉ハウスに到着しました。
他の人は誰も来ませんでした。
2
濡れた物を乾かします。
ハンガー使わせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた物を乾かします。
ハンガー使わせていただきました。
今晩の夕飯は、アルファ米・金のハンバーグ・インゲン・チーズで〜す。ブラックニッカ忘れてました。
夜中に外に出ると、雨はあがってました。
星空も満喫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩の夕飯は、アルファ米・金のハンバーグ・インゲン・チーズで〜す。ブラックニッカ忘れてました。
夜中に外に出ると、雨はあがってました。
星空も満喫。
2
おはようございます。
翌朝4時15分に起床です。
気温は12℃でした。
晴れだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
翌朝4時15分に起床です。
気温は12℃でした。
晴れだ。
5時10分に天目山に到着。
すでに明るくなり始めています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時10分に天目山に到着。
すでに明るくなり始めています。
1
360度の展望で、日の出。
最高です。
朝飯を準備して、いただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望で、日の出。
最高です。
朝飯を準備して、いただきました。
4
6時に出発です。
かなり明るくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時に出発です。
かなり明るくなりました。
酉谷山避難小屋までの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山避難小屋までの道。
ハナド岩からの眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナド岩からの眺めです。
2
一本道なので、途中の道標はシンプル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本道なので、途中の道標はシンプル。
こんな橋もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋もあります。
1
酉谷山避難小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山避難小屋が見えました。
2
やっと到着。
すごくキレイで良い感じです。
温度計で16℃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。
すごくキレイで良い感じです。
温度計で16℃でした。
小屋からの眺望。
右にうっすらとオフジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの眺望。
右にうっすらとオフジ。
1
その左側は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左側は。
水場もたっぷり活躍中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場もたっぷり活躍中。
2
酉谷山のコンパクトな山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山のコンパクトな山頂。
山頂からの眺望です。
紅葉してれば、文句なし絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望です。
紅葉してれば、文句なし絶景。
1
大きな、おいしそうな、キノコ群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな、おいしそうな、キノコ群。
1
この分岐は、解りずらいです。
左に折れて、タワ尾根に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は、解りずらいです。
左に折れて、タワ尾根に行きます。
1
途中、酉谷山避難小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、酉谷山避難小屋が見えます。
2
モノレールとも、おさらば。
この後に解りづらく、急な岩場登場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールとも、おさらば。
この後に解りづらく、急な岩場登場です。
ウトウの頭に到着しました。
ここで昼飯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトウの頭に到着しました。
ここで昼飯です。
1
こちらは、陶器。
立派です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、陶器。
立派です。
1
ベニテング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニテング。
あとはこんな道の連続です。
最後の一石山から神社まで、ドロドロ・つるつるで転びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはこんな道の連続です。
最後の一石山から神社まで、ドロドロ・つるつるで転びました。
稲村ヶ岩が見えるところまで、戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岩が見えるところまで、戻ってきました。
無事にバス停に到着です。14時50分発に乗りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にバス停に到着です。14時50分発に乗りました。
羽村の駅前で、餃子とビールで締め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽村の駅前で、餃子とビールで締め。
3

感想/記録
by Yippei

24(土)は雨の予報だったので、その覚悟のうえで、一杯水避難小屋まで。
翌日、天目山山頂で日の出を鑑賞してから、酉谷山避難小屋〜ウトウの頭経由で東日原まで戻って来ました。
静かな山行でした。土曜日2名、日曜日2名のすれ違いでした。
紅葉の秋になる前の、静けさを感じました。
次は日帰りで行けるように。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ