ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972135 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

打越山と西おたふく山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー takatukimaki
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
阪急電鉄 芦屋川駅 発
神戸電鉄 有馬温泉駅 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
14分
合計
6時間38分
S芦屋川駅07:2608:13蛙岩08:41森稲荷神社09:43金鳥山09:4509:59保久良神社10:08岡本八幡神社10:1210:20八幡滝10:2211:23打越山11:27打越峠11:3011:42打越峠分岐12:57西お多福山13:13一軒茶屋13:1613:53かんぽの宿 有馬13:59有馬本温泉 金の湯14:04神戸電鉄 有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日も「距離」よりも「高低差」を歩きたくて六甲へ。
いろんな道を少しずつかじって、最後は西おたふくやま方面から登りましょう。
下山はまだ歩いたことのない逢ヶ山を経由して有馬口へ下りるコースを設定したのだが・・・
コース状況/
危険箇所等
六甲山は道標完備です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

先週に引き続き、阪急芦屋川駅に降り立つ。
2016年10月02日 07:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に引き続き、阪急芦屋川駅に降り立つ。
1
およ!
「芦屋市」とか「あしや」のロゴなしのマンホール蓋だ。
デザインは市の花「コバノミツバツツジ」。
2016年10月02日 07:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およ!
「芦屋市」とか「あしや」のロゴなしのマンホール蓋だ。
デザインは市の花「コバノミツバツツジ」。
6
まずは会下山(えげやま)遺跡目指して登る。
2016年10月02日 07:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは会下山(えげやま)遺跡目指して登る。
2
弥生時代の住居跡だって!
2016年10月02日 07:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥生時代の住居跡だって!
3
むむむ・・・考古学者さんって、すごいね。
これが遺構だとわかるんだ。
2016年10月02日 07:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむむ・・・考古学者さんって、すごいね。
これが遺構だとわかるんだ。
4
ほら、遺跡を抜けるとロックガーデン方面へ行ける。
2016年10月02日 07:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら、遺跡を抜けるとロックガーデン方面へ行ける。
4
遺跡を抜けても快適な山道が続く。
2016年10月02日 08:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺跡を抜けても快適な山道が続く。
1
カエル岩。
どの角度見たらカエルに見えるんだろう?
カエル岩からそのまま六甲山頂へも行けるが、ここで一旦魚屋道で下山する。
2016年10月02日 08:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル岩。
どの角度見たらカエルに見えるんだろう?
カエル岩からそのまま六甲山頂へも行けるが、ここで一旦魚屋道で下山する。
8
画像ではわからないが、ぬかるみがひどかった。
ゴロゴロした大きな石を避けたらぬかるみでニュルっとすべって、下るのが難しかった。
2016年10月02日 08:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像ではわからないが、ぬかるみがひどかった。
ゴロゴロした大きな石を避けたらぬかるみでニュルっとすべって、下るのが難しかった。
1
甲南山手の住宅地に下りてきた。
2016年10月02日 08:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲南山手の住宅地に下りてきた。
住宅街を下りながら見下ろす神戸の街。
ポートアイランドに伸びる神戸大橋がきれいに見える。
2016年10月02日 08:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を下りながら見下ろす神戸の街。
ポートアイランドに伸びる神戸大橋がきれいに見える。
2
住宅街の隙間に登山口がある。
街灯のマジック書きがなかったら素通りしていたところ。
ありがたい。
ここからまた山登り。
2016年10月02日 08:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街の隙間に登山口がある。
街灯のマジック書きがなかったら素通りしていたところ。
ありがたい。
ここからまた山登り。
6
神戸港が見渡せるポイントがたくさんあったが、今日は曇り空で写真としてはイマイチ。
2016年10月02日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸港が見渡せるポイントがたくさんあったが、今日は曇り空で写真としてはイマイチ。
3
この道は、関電道を兼ねているようだ。
手入れもバッチリ行き届いている。
2016年10月02日 09:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は、関電道を兼ねているようだ。
手入れもバッチリ行き届いている。
下山は森林浴コースかな。
歩きやすいいい道だ。
2016年10月02日 09:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は森林浴コースかな。
歩きやすいいい道だ。
2
保久良神社目指して下山する。
石の階段が続く。
2016年10月02日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社目指して下山する。
石の階段が続く。
2
神社のそばには梅林がある。
早春に訪れるのが良さそう!
2016年10月02日 09:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社のそばには梅林がある。
早春に訪れるのが良さそう!
3
下りてきたのはここ。
正規の道じゃなかったみたいだ。
でもこの道も、ちゃんと整備された歩きやすい道だった。
2016年10月02日 10:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきたのはここ。
正規の道じゃなかったみたいだ。
でもこの道も、ちゃんと整備された歩きやすい道だった。
1
今度は八幡谷を登る。
八幡神社への参道だね。
正面を向いているお地蔵さんに挨拶して通り過ぎたら、横向きのお地蔵さんにもご挨拶。
2016年10月02日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は八幡谷を登る。
八幡神社への参道だね。
正面を向いているお地蔵さんに挨拶して通り過ぎたら、横向きのお地蔵さんにもご挨拶。
4
古い看板。ちぇっ、リス君は不在だ。
なになに・・・「たばこの火は消してからすてましょう」?
え?消したらそのままポイ捨てしてエエん!?
いや、あかんやろ!!苦笑
2016年10月02日 10:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板。ちぇっ、リス君は不在だ。
なになに・・・「たばこの火は消してからすてましょう」?
え?消したらそのままポイ捨てしてエエん!?
いや、あかんやろ!!苦笑
12
歩く予定だった道「七兵衛山回りの道」が通行止めに。
残念!
2016年10月02日 10:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩く予定だった道「七兵衛山回りの道」が通行止めに。
残念!
3
「森林管理道」で打越山へ向かう。
2016年10月02日 10:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森林管理道」で打越山へ向かう。
1
いい道だね。
2016年10月02日 10:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道だね。
1
打越山山頂は展望なし。
2016年10月02日 11:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越山山頂は展望なし。
4
石を跳んで渡るところはおもしろい。
2016年10月02日 11:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石を跳んで渡るところはおもしろい。
5
谷沿いの道。
瀬音が涼しげでうれしい。
2016年10月02日 11:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの道。
瀬音が涼しげでうれしい。
2
西おたふく山への有名な笹薮開始!!
2016年10月02日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西おたふく山への有名な笹薮開始!!
8
あれ、西おたふく山、どこだったんだろう。通り過ぎてしまった。
ここから舗装道路。
2016年10月02日 12:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、西おたふく山、どこだったんだろう。通り過ぎてしまった。
ここから舗装道路。
1
一軒茶屋さん、営業中。
2016年10月02日 13:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋さん、営業中。
5
魚屋道、まだまだ夏の装いだ。
2016年10月02日 13:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道、まだまだ夏の装いだ。
3
有馬温泉街に下りてきた。
今日はお祭りかな。
獅子舞が出ていた。
陽気な獅子だね、観光客を驚かせてサービスサービス!!
後ろの見物人さんの表情がおもしろいよ。
2016年10月02日 13:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉街に下りてきた。
今日はお祭りかな。
獅子舞が出ていた。
陽気な獅子だね、観光客を驚かせてサービスサービス!!
後ろの見物人さんの表情がおもしろいよ。
9
巫女さんはおっとりと見守っていた。
2016年10月02日 13:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巫女さんはおっとりと見守っていた。
10
神戸電鉄有馬温泉駅到着!!
2016年10月02日 14:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸電鉄有馬温泉駅到着!!
4

感想/記録

逢ヶ山、断念しました。
西おたふく山で腕時計を見たら時刻は2時!
やばい・・・これは、帰宅門限に間に合わないかも!
まだ歩いたことがない逢ヶ山を下山に使うのは不安です。
そこで、逢ヶ山は泣く泣く諦め、何度か歩いていて時間の読める魚屋道で下山することに。
もう、大慌てで下山、電車に飛び乗って、5分オーバーで帰宅。
自宅の時計を見たら、あれ?
門限55分前でした。
腕時計、約1時間進んでました・・・がっくりorz

逢ヶ山、そのうち行くから待っててね。

訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1629
2016/10/2 20:58
 こんばんは bbさん
よく歩きますね  脱帽です
体調は問題なしのようですね

せっかく稼いだ高度なのに下るのは抵抗がありませんか
まあ今回はそれを狙った行動のようですからよしとしましょう💮

笹がきれい 花背あたりは少し回復しているようです
雨上がりや積雪の笹薮をこぐのは大変だけど・・ 
登録日: 2014/2/23
投稿数: 176
2016/10/3 6:21
 お疲れ様です
登ったり下ったりご苦労様です。
確かに、六甲山いい山ですよね
平日に休めたらまた行きたいです

門限、大丈夫でよかったですね
ペナルティは、何なんでしょうね
でもいつも時間を気にしてえらいですよね

自分は暗くならないうちに帰るだけです
また、逢ヶ山 、頑張ってくださいね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 844
2016/10/3 7:27
 Re: こんばんは bbさん
お師匠さん、おはようございます。

そうなんですよ、今回は景色や山そのものを楽しむよりも、トレーニング目的でした。
でもそれだけではつまらないので、行程最後に、お楽しみの「逢ヶ山」を入れて、ここはゆっくりまったり味わう予定だったのですが・・・
逢ヶ山に行かなかったのは、もちろん時間切れもありますが、前半の打越山で既にバテバテだったからなんです

歩きながらたっぷり水分もミネラルも摂って、エネルギー切れにならないように炭水化物も食べます。でもバテてしまうんです。
心当たりはあります。
たぶん、熱中症かな、と。
藪こぎを想定して、長袖長ズボン。
汗を拭くために首にタオルを巻いています。
服の中の熱の逃げ道がないですね
歩いていて頭痛がしてきたら、あ、そろそろヤバイなって思います。
下山後に駅のトイレなんかで鏡を見たら、サルそのもの!!!顔面は真っ赤っ赤

夏のウォークは毎回こうなります。
10月になったというのに昨日も30度越えでした。
そろそろ歳を考えた行動をとらねばと、自分を戒めてはいるのですが・・・
登録日: 2013/11/1
投稿数: 844
2016/10/3 7:43
 Re: お疲れ様です
tera5392さん、おはようございます。

さすが六甲山、tera5392さんがおっしゃるとおり、いい山だから人気もありますね
昨日はどこへ行ってもたくさんのハイカーさんやランナーさんに出会いましたよ。
すれ違う時は出来るだけ目を合わせて、ニッコリ挨拶しようと心がけています。
挨拶が鬱陶しいと感じる方もおられるので、ありがた迷惑かもしれませんが、感情って伝染するでしょう?
こっちから笑いかけたら、表情を緩めてくださる方、多いんですよ。

でも、夏の私はゾンビですから、微妙なところですね。
家を出るときはお化粧もして爽やかに出発しますが、汗かきなのですぐに剥げちゃいます。
そして暑さですぐにサル顔になります。
枝に引っかかって、髪の毛はボサボサ、クモの巣だらけ
こんな形相で微笑まれても・・・・・・怖がらせてしまってゴメンなさい、かもです・苦笑

門限は・・・夕食時刻が6時からなので、それに間に合うように作り始める時刻リミットです。ペナルティーは「大手を振って遊びにいけなくなる」というところでしょうか。私にとってはこれは大問題です
あ、でもイベント参加とか、特別な場合は大目に見てもらっていますよ^^
登録日: 2010/11/22
投稿数: 401
2016/10/3 11:18
 暑かったですね
きのうは本当に暑かったですね。
僕も水分補給に気を付けていたのですが頂上でフラッとしました。
この夏こうしたことが何度かあり単独に不安を感じます。
トレーニングがてらとは言え距離に 僕の2回分ですよ
僕は齢も考えて10キロを目安にしています。
「山行禁止」令が出ないように気をつけて歩いてください
登録日: 2013/11/1
投稿数: 844
2016/10/3 21:17
 Re: 暑かったですね
tanbazaruさん、こんばんは。

すごいですね、三十三間山の青空!!
写真を見ていると、秋晴れの気持ちの良いハイキング日よりに見えますが、雨上がりで湿度が高かったのでしょうか tanbazaruさんも熱中症かしら?

私も歩いているときは楽しいんですよ
汗がダラダラながれてて、ノロノロ登っていてもアドレナリンがぶわ〜〜〜っと出ているのが自分でもわかるくらいテンションが高いです
めまぐるしく変わる景色や状況が面白くて仕方ないです。
だから、止まらずにどんどん先を見たくて進んでしまいます
こんな歩き方が、余計にダメなんでしょうね
今年の夏が特別に暑かったとはいえ、私もこう毎回毎回頭が痛くなるのはどうしたものかと思案中です。

家族の帰宅前に私が帰宅して、なに食わぬ顔して家事をしているので、大丈夫、家族には心配はかかっていないかと思っているのですが・・・
頭痛が取れなくてバンダナに包んだ保冷剤をおでこに巻いていたら、最初は「何、そのファッション。斬新やん」とほめてくれていました。
それも最近では見飽きたのか、リアクションもなくなりました。
きっと心配はしてくれているのでしょう、迷惑をかけないようにしなくっちゃと肝に銘じています。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1229
2016/10/5 18:01
 山越え谷越え
まきさん こんにちは(^^)/

六甲山乗り越えて有馬温泉まで
凄い距離ですね
やっぱりマラソン用の心肺機能!

昔、何度か行ったことがあります。
兄が大学生のころ灘区にいたので六甲へ。
素晴らしい夜景を覚えています。
最近では有馬温泉の近くの老人ホーム
叔母さんのお見舞いへ。
もちろん車で、です(^^;)
都会からすぐ山々があって山の方もお家がたくさんあり
ゴルフ場もたくさんあったのを思い出しました(^^)
登録日: 2013/11/1
投稿数: 844
2016/10/6 6:47
 Re: 山越え谷越え
ほびっとさん、おはようございます。

あらあら、ほびっとさんも何かと神戸にご縁がありますのね
お兄様と夜景とは、仲良し家族ですね いいなぁ、ほっこりします

神戸、いいところでしょう?
地震で街も山もボロボロになっちゃったのに、20年たったらこんなにたくましく復興して、今もどんどん変化を続けるパワーはすごいです。
元気をもらえる街ですよ

ほびっとさんは「運動会」で大活躍でしたね
最近の私は「縦走イベント」に向けて練習中なんです。
夏の2ヶ月間、満足に歩けなかったのでちょっと焦りがあるのかな?
イベント当日までにいっぱい身体をイジメておきたいと思ってしまうんですよ。(うわぁ、危ない人みたいですね
それでね、縦走イベントでは、ゴールの近くにリス君が生息しているっぽいことを、他の方のレコ画像で見つけてあるんですヨ
途中何箇所か関門があるので、タイムオーバーしたらそれ以上先へは進めないので、リス君に会うにはどうしても途中の関門をクリアしなくてはいけません
それで余計に気合が入っています
リス君はすごいですね、山歩きの動機付けにも一役買ってくれます

マップに新顔リス君の紹介ができますように

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ミツバツツジ 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ