ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972509 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大菩薩峠から牛の寝通りを経て小菅まで

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー psyom
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行:7:38 JR 中央本線 甲斐大和駅(5:38 JR 新宿駅発 ¥1940)− 8:35 上日川峠バス停(7:45 栄和交通 甲斐大和駅バス停発 ¥1000)
帰:17:57 上野原駅バス停(16:30 小菅の湯バス停発 富士急山梨バス ¥1150) − 18:17 JR 高尾駅 (17:59 上野原駅発 中央本線 高尾行) ー 19:18 JR 新宿駅(18:33 高尾駅発 中央線 特快東京行 ¥940)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間8分
合計
6時間33分
S上日川峠08:4308:44ロッヂ長兵衛08:4509:04福ちゃん荘09:0809:14富士見山荘09:19勝縁荘09:2009:48大菩薩峠10:0610:26熊沢山10:2710:45石丸峠10:4911:08米代(長峰分岐)11:0911:35玉蝶山12:10榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)12:4314:05モロクボ平・小山沢入のヌタ分岐14:29川久保・モロクボ平分岐14:3014:36モロクボ平14:47田元・小菅の湯分岐14:5115:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨による 泥濘以外は特に危険といえる道はありません。

若干注意を要したところは
・ 石丸峠までの笹で覆われた道は崖側まで笹が茂っているので道の端が分かりにくい上に極細になっています
・尾根筋を外れてモロクボ平までの道も幅が細く崖側への傾きがきついです
その他周辺情報小菅の湯(小菅村の入浴施設 3h 620) 施設のバス停から奥多摩駅、大月駅、上野原駅へのバスがでていますが本数は少ないです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駅前にハイカーとバスの運ちゃんしかいない甲斐大和に着きました
2016年10月02日 07:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にハイカーとバスの運ちゃんしかいない甲斐大和に着きました
バスで小一時間かけて上日川峠からスタート
2016年10月02日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで小一時間かけて上日川峠からスタート
山道の真ん中でバタバタしてました。単に日をあびていたのか一生を終えようとしていたのか
2016年10月02日 08:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道の真ん中でバタバタしてました。単に日をあびていたのか一生を終えようとしていたのか
道はかなり柔らかめ
2016年10月02日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はかなり柔らかめ
登るにつれガスもでてきました
2016年10月02日 08:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれガスもでてきました
まぁ朝霧だと思えば
2016年10月02日 09:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ朝霧だと思えば
福ちゃん荘着。晴れると思っていなかったのかまだ開店準備中っぽい感じ
2016年10月02日 09:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘着。晴れると思っていなかったのかまだ開店準備中っぽい感じ
ここには唐松尾根からの大菩薩嶺への分岐がありますが、そのまま峠方面の道へ
2016年10月02日 09:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには唐松尾根からの大菩薩嶺への分岐がありますが、そのまま峠方面の道へ
つかのまの晴れ間
2016年10月02日 09:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかのまの晴れ間
勝縁荘着
勘違いしてここで石丸峠への分岐を探してしまった
まだ、まだ
2016年10月02日 09:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝縁荘着
勘違いしてここで石丸峠への分岐を探してしまった
まだ、まだ
今日最初のキノコ(テングダケとかタマゴダケとかなら何となくわかるんですが)
2016年10月02日 09:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最初のキノコ(テングダケとかタマゴダケとかなら何となくわかるんですが)
きれいに整備された道
2016年10月02日 09:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された道
途中で出合った飼い主さんを引っ張っていた彼(?)
レンズを向けたらポーズをとってくれました。
ご褒美を期待されたのかな。
2016年10月02日 09:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で出合った飼い主さんを引っ張っていた彼(?)
レンズを向けたらポーズをとってくれました。
ご褒美を期待されたのかな。
3
笹のてっぺんの介山荘
2016年10月02日 09:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のてっぺんの介山荘
1
というわけでまずは大菩薩峠着
2016年10月02日 09:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけでまずは大菩薩峠着
3
曇り気味だけあって、まだまだ雲海は充分見ごたえありな感じ
2016年10月02日 09:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り気味だけあって、まだまだ雲海は充分見ごたえありな感じ
3
アイスコーヒーで休憩した後、大菩薩嶺には向かわず反対側に進みます
2016年10月02日 10:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスコーヒーで休憩した後、大菩薩嶺には向かわず反対側に進みます
いきなりの岩場
2016年10月02日 10:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの岩場
ですが道が完璧に整備されているので不安なところはありません
2016年10月02日 10:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですが道が完璧に整備されているので不安なところはありません
キノコ2
2016年10月02日 10:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ2
またガスの中
2016年10月02日 10:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスの中
しばらく笹に覆われた細道を通ります
2016年10月02日 10:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく笹に覆われた細道を通ります
枯れ木の上の坪庭
2016年10月02日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木の上の坪庭
泥まみれになるということはなかったのですが...
2016年10月02日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥まみれになるということはなかったのですが...
見晴らしが急に開けました。向こうに見えるのが石丸峠の様
2016年10月02日 10:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしが急に開けました。向こうに見えるのが石丸峠の様
2
ガスに覆われた山頂は多分これから行く榧ノ尾山
2016年10月02日 10:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに覆われた山頂は多分これから行く榧ノ尾山
1
でこちらは玉蝶山(珍しい山名?)
2016年10月02日 10:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でこちらは玉蝶山(珍しい山名?)
見晴らしが良くなり高度感が増した斜面をビビりながら降りると石丸峠です。
ここで休憩を取られている方がそれなりにいらっしゃました。
まぁ、気持ちはわかります。
2016年10月02日 10:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしが良くなり高度感が増した斜面をビビりながら降りると石丸峠です。
ここで休憩を取られている方がそれなりにいらっしゃました。
まぁ、気持ちはわかります。
牛の寝通りへ
2016年10月02日 11:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の寝通りへ
キノコ3
2016年10月02日 11:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ3
錯覚しそうな木の根のトンネル。一応コレは水平に撮っています
2016年10月02日 11:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錯覚しそうな木の根のトンネル。一応コレは水平に撮っています
キノコ4
2016年10月02日 11:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ4
再びガスの中へ。
蒸すので不快感アップ。メガネも曇るし。
2016年10月02日 11:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガスの中へ。
蒸すので不快感アップ。メガネも曇るし。
1
キノコ6
2016年10月02日 11:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ6
キノコ7
虫がかじった跡がある
2016年10月02日 11:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ7
虫がかじった跡がある
キノコ8
鮮やかな朱色です。
テングダケの幼生なのかな
2016年10月02日 11:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ8
鮮やかな朱色です。
テングダケの幼生なのかな
キノコ9
2016年10月02日 11:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ9
枯葉のモザイク
2016年10月02日 11:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉のモザイク
キノコ10
シメジっぽい
2016年10月02日 11:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ10
シメジっぽい
ここはもう小菅村らしい
2016年10月02日 12:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはもう小菅村らしい
キノコ11?
2016年10月02日 12:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ11?
キノコ12
2016年10月02日 12:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ12
キノコ13
2016年10月02日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ13
キノコ14
2016年10月02日 12:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ14
キノコ15
2016年10月02日 12:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ15
キノコ16
タマゴダケ?
2016年10月02日 12:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ16
タマゴダケ?
榧ノ尾山頂(1429m)に着きました
2016年10月02日 12:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ尾山頂(1429m)に着きました
山道に沿って一段高いところに広場があります。
ここで昼食をとりました。
2016年10月02日 12:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に沿って一段高いところに広場があります。
ここで昼食をとりました。
再スタート
2016年10月02日 12:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再スタート
キノコ17
2016年10月02日 12:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ17
また陽射しが
2016年10月02日 13:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また陽射しが
栗の抜け殻
2016年10月02日 13:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗の抜け殻
巨木の倒木が道沿いというか、道を塞ぐように。
2016年10月02日 13:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木の倒木が道沿いというか、道を塞ぐように。
その直後の栗の大量放棄、もちろん既に中身は無くなっています。
ここらは栗林の様です。
2016年10月02日 13:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その直後の栗の大量放棄、もちろん既に中身は無くなっています。
ここらは栗林の様です。
道に転がっていた穴だらけの枯れ木。なんでこうなったんでしょう。
もとは椎茸かなんかの種木だったのかな
2016年10月02日 13:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に転がっていた穴だらけの枯れ木。なんでこうなったんでしょう。
もとは椎茸かなんかの種木だったのかな
栗第二弾。ホント大量。
まぁ秋の恵みが多いことは山にとって良いことなのでしょう。
2016年10月02日 13:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗第二弾。ホント大量。
まぁ秋の恵みが多いことは山にとって良いことなのでしょう。
棚倉小屋跡(大ダワ)らしきところに着きましt。
振り向いて撮ったら後ろの人を驚かせてしまった。
2016年10月02日 13:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚倉小屋跡(大ダワ)らしきところに着きましt。
振り向いて撮ったら後ろの人を驚かせてしまった。
ここからは左に折れて小菅村へ
2016年10月02日 13:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは左に折れて小菅村へ
結構道幅がない道が続きます。
2016年10月02日 14:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構道幅がない道が続きます。
ここの分岐は小菅の湯を選択
2016年10月02日 14:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐は小菅の湯を選択
途中は暗い森の中をきついつづれ折りの道が続くだけなので省略。
山道の終わりです。
2016年10月02日 15:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中は暗い森の中をきついつづれ折りの道が続くだけなので省略。
山道の終わりです。
自然を求めて山に入っておきながら、人工のモノをみてほっとする矛盾
2016年10月02日 15:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然を求めて山に入っておきながら、人工のモノをみてほっとする矛盾

感想/記録
by psyom

週末の天気が優れない日々が続く中、山域をまたいでの道行が面白そうだということで上日川から牛の寝を経由しての小菅の湯まで歩いてまいりました。

道もぬかるみ気味で天候にも恵まれていたとはいえなかったですが、キノコだとか栗(拾いはしなかったですが)だとかで秋分も十分吸収できました。

結構高さがありながら里山っぽい山行も楽しめるのは中々お得な感じのルートです。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 倒木 テン 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ