ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972729 全員に公開 ハイキング剱・立山

剣岳(早月尾根)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー KF4148
天候曇り朝は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸自動車道館山ICから車で30分
馬場島まですべて舗装道路 工事による片側通行あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
1時間4分
合計
8時間52分
S馬場島04:0404:39松尾平06:301800m地点06:4007:09早月小屋08:56カニのハサミ09:0009:04剱岳09:3009:33カニのハサミ09:3910:52早月小屋11:1012:32松尾平12:56馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。早月小屋まではルート明瞭,迷いやすい場所はありません
小屋,登山口までの距離,現在地の標高(目安)の表示があります。
早月小屋から上は鎖場がでてきます。鎖の無い所でルートがあいまいな所がありますが,良く前方を見ればわかります。
下りは濡れた岩、木の根が滑りやすいので慎重に足を置いて下りました。
その他周辺情報温泉は多数あります。
馬場島のキャンプ場広くてきれいで静かです。水場,トイレ(水洗)あります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ヘルメット忘れました。

写真

スタートです。
2016年10月02日 04:08撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートです。
松尾平を過ぎた位から小雨が降って来ました。
レインウェアを装着しました。
明るくなって標高1400m表示の所
2016年10月02日 05:33撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾平を過ぎた位から小雨が降って来ました。
レインウェアを装着しました。
明るくなって標高1400m表示の所
雨が本降りになってきました。
2016年10月02日 06:05撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が本降りになってきました。
登山道は草が刈り取られ階段の様になってます。
2016年10月02日 06:23撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は草が刈り取られ階段の様になってます。
キノコ
雨で生き生きしてました。
2016年10月02日 06:40撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
雨で生き生きしてました。
目安になりありがたいです。
2016年10月02日 06:43撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目安になりありがたいです。
舗装道路のようですが一枚岩です。
2016年10月02日 07:03撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路のようですが一枚岩です。
1
早月小屋テン場 ここで小休止をとりました。
2016年10月02日 07:13撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋テン場 ここで小休止をとりました。
早月小屋を超えるといよいよ険しくなってきます。
2016年10月02日 07:51撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋を超えるといよいよ険しくなってきます。
ガスが晴れてきました
2016年10月02日 08:16撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきました
来た道を振り返ります
2016年10月02日 08:38撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります
1
鎖場
2016年10月02日 08:47撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
3
あと少し
2016年10月02日 08:48撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
1
剣岳 山頂には4人でしたが間もなく下山されました。
なんと剣岳山頂を独占できました。5分位ですけど。
2016年10月02日 09:04撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳 山頂には4人でしたが間もなく下山されました。
なんと剣岳山頂を独占できました。5分位ですけど。
8
ブロッケン現象 左の尾根が早月尾根
2016年10月02日 09:22撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象 左の尾根が早月尾根
8
日本海
2016年10月02日 09:22撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海
2
南方面
2016年10月02日 09:23撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面
1
もう一度祠を撮って下山開始
2016年10月02日 09:29撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度祠を撮って下山開始
1
方向を確認しておりました。
2016年10月02日 09:35撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向を確認しておりました。
1
濡れた岩場
2016年10月02日 09:36撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた岩場
1
ここは乾いてました。
2016年10月02日 09:45撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは乾いてました。
1
ガスが晴れてきて立山から剣岳への稜線
2016年10月02日 10:00撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて立山から剣岳への稜線
3
下ってから。岩が濡れていて滑り易いです。
2016年10月02日 10:02撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってから。岩が濡れていて滑り易いです。
1
小窓尾根
2016年10月02日 10:03撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小窓尾根
3
剣山荘が見えます
2016年10月02日 10:06撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘が見えます
3
草紅葉の下山道
2016年10月02日 10:09撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉の下山道
2
振り返ります 山頂はこの奥です。
2016年10月02日 10:16撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります 山頂はこの奥です。
3
早月小屋とテント場
2016年10月02日 10:51撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋とテント場
1
ベンチで休憩。
2016年10月02日 10:52撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩。
1
小屋の上は一服剣でしょうか。
2016年10月02日 11:10撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の上は一服剣でしょうか。
2
見納めです。
2016年10月02日 11:10撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めです。
3
立山方面は見えませんでした。
2016年10月02日 11:11撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面は見えませんでした。
1
歩きやすい道
2016年10月02日 11:21撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道
1
濡れた岩場
2016年10月02日 11:33撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた岩場
1
標高1800mを切ると杉の大木が。
2016年10月02日 11:40撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1800mを切ると杉の大木が。
1
濡れた木の根の道
2016年10月02日 11:41撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた木の根の道
1
滑り易い木の根の登山道
2016年10月02日 12:09撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り易い木の根の登山道
  
2016年10月02日 12:51撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  
1
馬場島キャンプ場
2016年10月02日 12:52撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場島キャンプ場
1
駐車場に着きました。9割程だした。
2016年10月02日 12:56撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着きました。9割程だした。
3

感想/記録
by KF4148

剣岳を早月尾根で登りました。
前日の夜21時半に馬場島に着き車中泊,星空がキレイでした。
翌日朝4時に出発して空を見上げると星はみえず,松尾平を過ぎた辺りから雨が降り出しカッパを着用しました。汗をかかないよう普段よりゆっくり登りました。標高1800mを過ぎると雨が止み,暑さから少し解放されました。
早月小屋まではとにかく登りで息を抜く所がありませんがその分標高は稼げます。
休憩場所のような所はありました。
早月小屋からはトラバースが多く感じました。鎖場の核心部もトラバースでした。
剣岳に着く頃には日が差してきましたが展望は全くありませんでした。山頂には4人いましたが程なく下山され5分程でしたが山頂を独占できました。
山頂ではガスが晴れ始め北,東側の展望は見えましたが,立山方面はガスで見る事はできませんでした。
下山は岩場は乾いて来ましたが日当たりの悪い所は濡れていて慎重に下りました。
ガスがだいぶ取れ,展望も楽しむ事もできました。
早月小屋からはとにかく下りで,登り返しはありません。濡れた木の根,岩場の下りは気を付けて歩きました.雨のためペースを落とした事で体力温存できたせいか余裕をもって下山できました。
標高差2200mで甲斐駒ケ岳の黒戸尾根と同じ位です。私見ですが体力は黒戸尾根ですが,早月尾根は登山道は整備されてますが歩きずらいです。どちらも大変疲れますが。
次回来るとしたら晴天の時に,今度は剣沢でテント張って来たいと思いました。

訪問者数:576人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/5
投稿数: 701
2016/10/3 21:54
 凄いペース
KF4148さん
こんばんは。
剣岳の早月尾根。私もいつかは登らないと…と思っているルートです。
皆さんのレコを見ながら研究しているところですがKF4148さんのペースは凄く早いですね。トレランではない普通の登山では見たことがないようなペースです。
最初に雨が降ってペースを加減したのが良かったのかもしれませんね。私も似たような経験があります。
その辺の山域では霜が降ったりする時期ですが少し暑いくらいで良いコンディションだったようですね。
私は3000m級の山は7月〜9月、2000m以上は5月〜10月と決めています。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 39
2016/10/4 6:48
 Re: 凄いペース
Zenjinさん,こんばんは。
コメントを頂きありがとうございます。
たいした事ないですよ。自宅まで遠いので下り少し急ぎましたが。
登りはずっと登りで標高が稼げて下りは登り返しがありません。ハイマツ漕ぎのような所も有りません。ルートがあいまいで立ち止まるような所も有りませんので。Zenjinさんなら,普通に私よりも早く歩けると思います。
登録日: 2015/7/21
投稿数: 544
2016/10/5 10:11
 またチャレンジしますっ
KF4148さん
こんにちは!お疲れ様でした やっぱりすれ違った方なのですね 山頂からの素晴らしい眺望 羨ましいです
私には、まったく剱に対する憧れが足りませんでした それに無理して行っても岩場で滑ったかもしれません が・・・ あっ 登山歴少ないのですが私おばちゃんで若くはないです。暗かったしかなり勘違いされたようで 恥ずかしいです
「剱の論」の石碑「心身ともに鍛錬された人」になって再チャレンジしますね
登録日: 2013/11/10
投稿数: 39
2016/10/5 19:57
 Re: またチャレンジしますっ
memechanさん,こんばんは。
コメントを頂きありがとうございます。
実は私も撤退を考えましたよ。このコースには沢を渡るような所は無いので,森林限界まで行って状況で判断しようと思ってました。
しっかり挨拶もしてくれてとても感じの良いお嬢さんでしたよ。
またチャレンジして下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ