ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972933 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

白神岳

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
白神岳登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報八森いさりび温泉 ハタハタ館(山本郡八峰町八森御所の台:500円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

登山口広場を出発します。
2016年10月02日 05:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口広場を出発します。
舗装された日野林道をしばらく歩くと、登山届記帳所のある登山口に達し、ここから登山道に入ります。
2016年10月02日 06:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された日野林道をしばらく歩くと、登山届記帳所のある登山口に達し、ここから登山道に入ります。
2
トリカブトや、
2016年10月02日 06:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトや、
3
サラシナショウマを見つけながら樹林帯を進むと、
2016年10月02日 06:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマを見つけながら樹林帯を進むと、
1
二股分岐に達しますが、二股コースは通行止めにつき、左手の蟶山コースに導かれます。
2016年10月02日 06:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股分岐に達しますが、二股コースは通行止めにつき、左手の蟶山コースに導かれます。
鬱蒼とした樹林帯をトラバース気味に進みます。
2016年10月02日 06:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした樹林帯をトラバース気味に進みます。
アザミや、
2016年10月02日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミや、
1
コガネギクを見送りながら、
2016年10月02日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネギクを見送りながら、
1
幾つか沢筋を横切り、上木戸沢の最後の水場へ。
2016年10月02日 06:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾つか沢筋を横切り、上木戸沢の最後の水場へ。
この先は傾斜がきつくなります。
2016年10月02日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は傾斜がきつくなります。
1
苔むした岩陰に咲くのはダイモンジソウ。
2016年10月02日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩陰に咲くのはダイモンジソウ。
3
木の根を踏み台にして、ジグザグを切りながら登っていきます。
2016年10月02日 07:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を踏み台にして、ジグザグを切りながら登っていきます。
蟶山分岐に達すると、蟶山の頂上を往復します。
2016年10月02日 07:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟶山分岐に達すると、蟶山の頂上を往復します。
ひと歩きで蟶山三等三角点のある蟶山の頂上に行き着きますが、木々に囲まれて展望はありません。
2016年10月02日 07:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと歩きで蟶山三等三角点のある蟶山の頂上に行き着きますが、木々に囲まれて展望はありません。
3
蟶山分岐点から先は小刻みにアップダウンを繰り返すブナ林の尾根道を辿り、
2016年10月02日 07:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟶山分岐点から先は小刻みにアップダウンを繰り返すブナ林の尾根道を辿り、
灰白色の太い幹のブナの間を通り抜けていくと、
2016年10月02日 07:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰白色の太い幹のブナの間を通り抜けていくと、
周囲の木々が徐々に色づいてきます。
2016年10月02日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の木々が徐々に色づいてきます。
やがて木々が疎らとなって視界が開け始めますが、頂上にはガスがかかっている様子。登り始めは確かに晴れていたはずなのに、この様子では眺望は期待できないのか・・・と落胆しつつ、
2016年10月02日 08:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて木々が疎らとなって視界が開け始めますが、頂上にはガスがかかっている様子。登り始めは確かに晴れていたはずなのに、この様子では眺望は期待できないのか・・・と落胆しつつ、
オヤマリンドウを見ながら笹原の急坂を登っていくと、
2016年10月02日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウを見ながら笹原の急坂を登っていくと、
1
稜線上の大峰岳分岐に達します。
2016年10月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の大峰岳分岐に達します。
1
稜線上の道を進むと、幾分か空が明るくなってきた様子。
2016年10月02日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の道を進むと、幾分か空が明るくなってきた様子。
キオンや、
2016年10月02日 09:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオンや、
イブキトラノオが咲き残るお花畑を通過し、白神大権現を祀る祠を見送ると、三角屋根の白神岳避難小屋の前に出て、
2016年10月02日 09:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオが咲き残るお花畑を通過し、白神大権現を祀る祠を見送ると、三角屋根の白神岳避難小屋の前に出て、
1
ひと歩きで白神岳一等三角点が置かれた白神岳の頂上に到着します。到着した際はまだガスがかかっていましたが、しばらくすると晴れてきて、
2016年10月02日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと歩きで白神岳一等三角点が置かれた白神岳の頂上に到着します。到着した際はまだガスがかかっていましたが、しばらくすると晴れてきて、
3
東側一帯に広がる世界自然遺産白神山地の核心地域を見渡します。向白神岳の背後には岩木山がそびえ、右手には雲海に浮かぶ八甲田山系。八幡平方面は雲の中のようです。
2016年10月02日 09:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側一帯に広がる世界自然遺産白神山地の核心地域を見渡します。向白神岳の背後には岩木山がそびえ、右手には雲海に浮かぶ八甲田山系。八幡平方面は雲の中のようです。
1
三角屋根の白神岳避難小屋の先に、三角錐の岩木山をズームアップ。
2016年10月02日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の白神岳避難小屋の先に、三角錐の岩木山をズームアップ。
7
こちらは津軽平野の彼方の八甲田山系。眺めを楽しんだら帰路につき、
2016年10月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは津軽平野の彼方の八甲田山系。眺めを楽しんだら帰路につき、
3
頂上直下のお花畑から日本海を見渡します。
2016年10月02日 09:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下のお花畑から日本海を見渡します。
1
左手には日本海を見下ろし、
2016年10月02日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には日本海を見下ろし、
2
右手には白神山地を見渡しながら稜線の道を進むのは何とも爽快です。
2016年10月02日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には白神山地を見渡しながら稜線の道を進むのは何とも爽快です。
1
大峰分岐を過ぎ、ナナカマドの紅葉の先に深浦方面の海岸線を眺めながら下ります。
2016年10月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰分岐を過ぎ、ナナカマドの紅葉の先に深浦方面の海岸線を眺めながら下ります。
1
青空の下で黄葉も映えます。
2016年10月02日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下で黄葉も映えます。
1
ブナ林に入るとまだ緑の葉が目立ち、色づくのは少し先のようです。
2016年10月02日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に入るとまだ緑の葉が目立ち、色づくのは少し先のようです。
2
木漏れ日を浴びながら下ります。
2016年10月02日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日を浴びながら下ります。
3

感想/記録

北東北のお山巡りの3日目は白神岳へ。麓では確かに晴れていたはずですが、森林限界に達するとガスに包まれてしまいます。眺望は無理かと諦めかけたのですが、頂上に到着すると晴れてきて、世界自然遺産に数えられる白神山地のブナ林や、日本海の海岸線を眺めることができました。当日中に帰阪するため、時間の関係で十二湖への縦走路は見送らざるを得ませんでしたが、機会があれば訪れたいものです。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ