ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973532 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

越後駒ヶ岳

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー yamashin2, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠 AM1:00 5台くらい駐車してました。晴れであれば、もっと多いかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
37分
合計
6時間35分
S枝折峠登山口08:2508:55明神峠10:28小倉山10:3511:45駒の小屋11:5012:05越後駒ヶ岳12:1512:25駒の小屋12:4013:10小倉山15:00枝折峠登山口15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り返しの多い山と聞いていたので、厳しいなと思っていましたが、そうでもなかったです。ただ、下山の方が尾根が良く見える分、登り返しがキツク感じました。夏の盛りの日差しの強い日はお勧めしません。日よけの逃げ場がないです。
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報小出IC 5分。こまみの湯。越後三山が絶景です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。きれいなトイレがあり、その脇が登山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。きれいなトイレがあり、その脇が登山道になります。
はじめはこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはこんな感じ。
なんども登り下りがありますが、そんなにきつく感じません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんども登り下りがありますが、そんなにきつく感じません。
良い感じなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じなってきた。
すげー雲。山と山の間に雲が貯まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげー雲。山と山の間に雲が貯まります。
4
若干、滝雲も見れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干、滝雲も見れた。
山頂が見えてきた。大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。大きい。
3
ここからは、登り返しはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、登り返しはありませんでした。
下界の雲が取れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界の雲が取れてきた。
先が山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が山頂です。
豊雲野神。銅像です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊雲野神。銅像です。
山頂から引き返すころは、晴れ間も出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から引き返すころは、晴れ間も出てきました。
1

感想/記録

これ程、雲が幻想的に且つ、その場所に正しく降り立つ山を見たことがない。山と山の谷となる部分に、まるで布団を敷き詰めたかような雲が重厚間を持ちながら、山の峰々をより美しく引き立たせるという意味では他に類がない。また、この枝折峠から始まる登山道もずっと尾根歩きで眺望が良いのが更にこれを引き立たせる。
山頂に豊雲野神の像があるのは、昔、この山を信仰されていた方が、まるで魂がやどった雲の湧き立つ姿を見て、この山を、雲を神格化した神様を照らし合わせたのではないかと感じる。
 越後三山、信仰の山。古来よりこの山を信仰し大事にされてきた方々の思いを感じる山行であった。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ