ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974113 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

FTR50試走

日程 2016年10月04日(火) [日帰り]
メンバー hwqfs236
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線東吾野駅 起点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ユガテから一本杉峠分岐までの間は木の根が張ったトレイルや小刻みなアップダウンが続くも、走りやすいトレイルが多かった。

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) カメラ

写真

東吾野駅からスタート!
2016年10月04日 05:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東吾野駅からスタート!
国道を渡り、吾野神社裏手からトレイルが始まる。
2016年04月15日 08:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を渡り、吾野神社裏手からトレイルが始まる。
途中のトレイルから先月の110Kレースで走った天覚山を望む。(写真は以前のもの)
2016年04月15日 09:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のトレイルから先月の110Kレースで走った天覚山を望む。(写真は以前のもの)
不思議空間、ユガテ通過
(写真は以前のもの)
2016年04月15日 09:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議空間、ユガテ通過
(写真は以前のもの)
スガリ坂を過ぎると、トレイルと林道が交互に現れる。
2008年01月01日 02:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スガリ坂を過ぎると、トレイルと林道が交互に現れる。
顔振峠 沿道にあるお茶やさんは軒並みクローズ。
2016年10月04日 07:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠 沿道にあるお茶やさんは軒並みクローズ。
大高不動到着‼
2016年04月09日 14:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高不動到着‼
関八州見晴台到着!
2016年10月04日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台到着!
赤城山がうっすら見える!
2016年10月04日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山がうっすら見える!
スカイツリーが薄ら見える!!
2016年10月04日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリーが薄ら見える!!
1

感想/記録

11月に参加予定のFTR50の試走に行ってきた。

4日前には飯能駅からA7が設置される予定の鎌北湖往復をしたので、今日はA8が設置される顔振峠を通過し、コース上で最も長い登り区間となる八徳集落から関八州見晴台までの往復を走って来た。

始発の西武線に乗りこみ、5時45分に東吾野駅到着。6時に出発した。

駅から一本杉峠の分岐までは先月の110劵譟璽垢覗ったコースをなぞる。

分岐から先は初めてのルート。どんな難コースなのか緊張していたが、越上山から八徳までのルートはアップダウンが少なく、気持ちのいいシングルトラックが続いた。

八徳から高山不動までの長い登りはノンストップで駆け上がり、そのままの勢いで関八州見晴台まで到達。

先月のレースでも来た見晴らし台だったが、あの時は深夜1時で雨だった為、全く眺望がなかった。

一転、今日は快晴で見晴らしが良く、素晴らしい景色を見ることが出来た。

その後は季節外れの夏日の中、じりじりと肌を焼きながら東吾野駅まで戻る。

あまりの暑さに1.2Lあったハイドレーションの水は瞬く間になくなってしまった。

やっぱり自分は暑さに弱いと実感。

スタートから210分で東吾野駅に戻ったのだった。

走行距離:24.86
走行時間:3H39M6S
累積標高:1,502m
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ